人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ママのグチ
久し振りに王子が発熱し、新しい保育園から初のお呼び出しがかかる。
運悪く我が家のフリーターは仕事が入っており、私が会社をフライングしてそのままお迎えに行くことに。
スーツにパンプス、とまではいかないものの、一応通勤着そしてヒールだったので雨の中歩くだけでも気が滅入る。心配して駆けつけると王子はいたって元気。まだ慣れない保育士の膝には座らず、一人で部屋のはじっこで遊んでいた。まだ1週間だが、迎えにいったときに大洋が保育士に抱かれているのを見たことがない。保育士はいつもベソベソと泣いている子供をずっとダッコしているようだ。前回の保育所でも実はあったことだが、泣いてないからといって放っておいていいというものではない。まあまだ1週間だから、しばらく様子みてからにしよう。文句いうのは。

かかりつけの小児科に寄ると先客が二組。どちらも男の子であった。一人は注射を打たれたらしく、おお泣き。もう一人はかなりお兄ちゃんで病人とは思えない元気さである。大洋も負けずと元気で、二人して待合室で吼えあって大騒ぎだ。なんだよ、こんなに元気なら電話してくんなー、保育園、と思わずため息。
一時は毎週通院で薬をやめるとまた熱、を繰り返していたものだが、ここ数ヶ月大洋はいたって健康であった。だからか、久し振りに頂いたピンクの水薬がどうやら嬉しかった模様。先生の手から奪い取るようにして、お喜びで家までしっかり握って帰った。家でカップにあけてやるど「ジュー、ジュー」(注:ジュース)と言いながら一気飲み。そして「more more」と薬のビンをさしてせがむ王子。ジュースじゃないって…
やはり万全の体調でないため夕飯の量は普段の半分ほど。それでも元気に遊んでお風呂もはいって機嫌よく寝た。しかしまた夜中に何度も目覚めるだろうが。
アレまくったリビングを片付けながら、そういやここ数日熟睡してないんだよなーと。
こっちが病気になりそうだ。はぁ。
[PR]

by mizuhonn | 2006-04-11 12:13 | 大洋
<< 快挙! 秘技 >>