人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ゴロンゴロン
初日の功労をねぎらうべくすっ飛んで帰宅すると、約束通りグランパとグランマと一緒に王子はママを待っていた。
ただいま~と抱きつくと、フイっと顔を逸らす。おお、へそ曲げてる?
ママがお迎えに行く、もしくは家で大洋をママがお迎えする、のパターン以外であると、最初の5分ほどご機嫌が斜めなのだ。スネているらしい。
が、それはほんの一瞬の抵抗である。私が着替えに行こうと階段を上がると、逃してなるものかと後をついてくる。

一歳半ともなると知恵がついてくるので、単純にじいじとばあばが来た!と喜ばなくなったらしい。
ダディが仕事に行くため二人が入れ替わりで来てくれたのだが、顔を見た途端「今度はダディがいなくなる!」と思うようになったのだ。彼らにとってはツライ話だが、私が帰るまで本当の笑顔は見せてくれなかったという。親がいて、初めて他の存在を楽しめるのだ。これがまた何年かすると、逆にじいじの家に行く~と一人でさっさと遊びにいくようになるのだろうが。

しかし私の母は本当に体をはって子供と遊ぶヒトだ。年をとったからといって、それは変わっていない。
子供と同じ目線でモノを見るとは、こういうことを言うのだろうな。
ママはしばしカウチにて二人の遊びを鑑賞させていただくことにします。

e0068103_13511770.jpg
e0068103_13512334.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2006-04-03 23:53 | 大洋
<< 一長一短 入園式 >>