人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Yogi Weekend
週末、金曜日から我が家はアルコール解禁になる。
友達でもこない限り、平日はダディもお酒ぬき。
シングルの頃は食事の都度何か飲んでたけどね、そんなことしてたら破産だ。

が、今週末は、お酒をゆっくり飲めなかった。

なぜ?

まず、土曜日の朝8時からいつもは自分が受けているクラスをなぜか…代行!
もちろん毎週クラスを受けるので深酒することはないんだけど、それでもダディと映画みたりちょっと夜更かしして、翌日頭重いなーと思いつつレッスンにいったりすることはあり。
が、教えるとなると…二日酔いで、なんて言い訳もできない。
グラス一杯だけワインを飲んでコンピューターに向かうダディをおいて、子どもが寝たらさっさと私も就寝。
で、6時前に起床、6時半にはスタジオへ。

なぜ?

以前生徒さんが『アシュタンガの先生は別にヨガしないもんね』と言ってきたけど、あのね、そう、確かにいっしょにヨガをするわけではないのだけど、『何もしない』というわけじゃないのよ。
他の人はどうなのかしらないけど、私はとにかく自分がウォームアップして少しでも練習してからじゃないと、しっかり教える体制に入れない。
特に土曜のクラスはアドバンス、生徒さんもレギュラーで私よりずっとずっと長くヨガしている人ばかり。
それでも私がリードするとなると、ワタシなりに最高レベルでお迎えしないと。
ということで6時半から7時半まできっちり練習よ、ハーフプライマリしてそのあとセカンドのいくつかを。
クラスはハーフハーフで、プライマリとセカンド。
皆がっちり汗をかいて、Good class!と言ってくれた。
来週はセカンド全部!というリクエストが (汗)…ま、なんとかなるでしょ。

そしてその夜、ちょっとほっとしてまたまたワインを頂いてしまった。
日曜の朝は通常ママの朝寝坊、ダディ朝サーフィンの日、なんだけど。
今日は久しぶりにルルレモンで教える、しかも8時半から。
これはベーシックなので初心者向けだけど、なにせ日曜のクラスは混雑するというのを前回で知っている。
大勢に教えるとなると、これまた万全の体制にしておかないと!

ってことで、またまた6時から家でマイソール。
やりすぎると疲れちゃうので、軽くスタンディングシリーズ程度。
スタジオと自分個人のフライヤーもしっかり準備して、早めにお店へ。

いやいや、またまた満員御礼。
ざっと数えたけど40名はいた。
緊張しないと言えば嘘になるけど、こういうのもスタジオの緊迫感とはまた違って、とても勉強になる。
終わったあと何名かの生徒さんとお話したけど、皆とてもよかった!と言ってくれた。

いやー…疲れた。
一日に何クラスももってる先生たちはさすがだ。
自分が受ける立場であれば2つ受けても結構ヘイキなアタシだが、教えるのは本当にエネルギーがいる。
もっとクラスを増やしたいと思う反面、大丈夫か、自分?と思い悩むところだ。

さーて、今日こそ映画でもみて夜更かしっ♪?

I am working tomorrow

ダディに一蹴されました…ごもっとも。
[PR]

# by mizuhonn | 2010-09-13 14:16 | YOGA
贈り物
最近ちょっと体を痛めたり、気分的に落ち込むことが多かった。
ニュームーンはどちらかというと、ダウンなのだ。

でも今日は、とても素敵な出会いがあった。

いつものパキで遊んでいて、さて誰もいないし帰ろうか、と思っていたら。
『MIZUHOさんですか?』
…はい?
といいつつ、やばい、前にどこかで会ったかしら、ホノルルの日本人社会は狭いので、誰かのお友達?
と思ったら、なんと。

日本でずっとブログを読んでたんです!

彼女の息子さんも実は海流と同じダウン症で、多分そこからたどり着いたのだろう、こっちにきたら会えたらいいな、と思いパキにきてくれたらしい。
1週間の滞在で、しかも会えるかどうかなんの確約もないのに、わざわざきてくれたなんて、感動。
そして声をかけてくれた勇気、本当にありがとう。
息子さんのMくん、にこにこで明るい、海流とちょっと似てる。
心臓にちょっと合併症があるらしいけど、もしうまくいけば来年あたりハワイに移住も考えているのだとか。

こういう出会いって、すごくいい。
ブログはこわいと思うときもあれば(つい最近も、ちょっと中傷めいたコメントがあったしね)、こんな素敵な出会いをもたらしてくれることも。
そしてこれはまた、海流からの贈り物でもある。

最近めきめきとやんちゃになってきた海流だけど、気づけば背も伸びて体重も増えて、1人で階段を上ったり車に乗ろうとしたり。
言うこともちっとも聞かないし、トイレも拒否するし、かと思えば勝手におむつとっちゃうし。

でも海流の笑顔にはかなわない。


e0068103_15195093.jpg


今日はMくんと並んだ海流がでっかくみえた!
最悪なことに今日に限ってカメラ持ってなかったあたし…残念。
[PR]

# by mizuhonn | 2010-09-11 15:22 | 海流
おうちeating out
子どもがいるとなかなか外食ってできない。
経済的な理由プラス物理的な理由で、ようは、面倒だし食べた気がしないからね。
そんな我が家のお気に入りレストランのひとつ、Dukes。
そのサラダバーで私のトップはブラックビーンサラダ。
よく考えたら、そんな難しいもんじゃなさそう…。

ということで。

e0068103_711037.jpg


つくりましたーじゃじゃーん!

うまそう?
ブラックビーンとカルバンゾ、コーン、トマト、タマネギ、そしてコリアンダー。
塩胡椒にたっぷりのレモン汁、それだけっ。

これが、うまい。

ついでに、ダディにちょっと外食気分を味あわせてあげようと。

e0068103_715377.jpg

名前わすれたけど、鱸みたいな感じの白身魚、それにポートベラマッシュルームをグリル。
週末だったらこれにシャルドネってとこだけどね…。

最近料理がまんねり化してるから、たまにはやらんと。
[PR]

# by mizuhonn | 2010-09-11 07:18 | グルメ
ねずみ…?
大洋の親友がペットを獲得。
guinea pigギニーピッグ、っていうと聞こえはいいけど、ようはモルモットです…ねずみじゃんっ!!!
うれしそうに公園に連れて来たけど、アタシは『でっかいねずみ』にしか見えないので、とてもじゃないけどだっこする気にはなれません…。

e0068103_1546563.jpg

大洋は嬉しそう。
海流はなでなでと触るまではいったけど、だっこはちょっと嫌だったみたいで拒否。
そのかわりに↓
e0068103_15483543.jpg

アンクルBのチップスを袋ごとちょうだいして抱っこ。
めちゃ嬉しそう。

この年齢のキッズにペットなんて、絶対ママが世話するはめになるのでアタシはごめんだー…。
3人息子の世話で手一杯足一杯よ、ほんと。
[PR]

# by mizuhonn | 2010-09-09 15:50 | Family
Labor Day
3連休週末、月曜日がアメリカの祝日、Labor Day。
ビーチはBBQをする人たちで混雑。
我が家はママが朝ヨガ、ダディはお勉強&ヘアカットのアポと、なぜか自分勝手な行動(笑)。
運良くCが友達のコンドのプールに行くからと誘ってくれたので、お勉強すると言い張るダディをおいてキッズを連れてお出かけ。

コンドはハイウェイの真横と最悪のロケーションだけど、プールは反対側にあって意外と日当りもよく、ピクニックエリアはしっかり日陰になっていてなかなか良い感じ。

e0068103_101032.jpg

今日はしっかり海流の耳栓を持参したので、ばしゃっと顔もつけちゃいます。
大喜び。
e0068103_1022323.jpg

大洋はだいぶ泳ぎがうまくなってきて、足のつかない所も犬かき?みたいな泳ぎでいっちゃう、見てる方が怖い。

こじんまりとBBQもして、ピザやチキン、チップスにサルサでまたまたパーティ。
今週末は食べてばっかりだ。

e0068103_1042997.jpg

もう帰るよ、という頃にアンクルSがグリルにコーンを投入、大洋はI want CORN!と頼むのでコーンが焼き上がるまで延長…焼きたてコーンをほおばって満足?

プールが家にあるっていいなぁ。
海のほうが浮きやすいんだろうけど、練習はプールのほうがしやすい。
泳ぎの苦手な私も、プールなら助けられるから見てて安心(笑)。
めずらしく私も水にはいって泳いだり遊んだりしたので、お疲れです。
ダディは自分の時間を満喫したかな…?
[PR]

# by mizuhonn | 2010-09-08 10:07 | Hawaii 情報
North Shore family day
久しぶりに『タウンから出たい』というダディの要望で、ノースへ。
急な友人Cの依頼でボーイズを2時間ほど預かったので、やや遅い出発。
この週末はレイバーデーがあり3連休、そしてカピオラニパークでは沖縄フェスもあり、ワイキキ周辺はものすごい混雑。
脱出して正解かも?と思いきや、いやいやもちろんこっちも混んでた〜途中で少し渋滞し、ワイメアバレーに着く頃はもちろんパーキングはぱんぱん。

とりあえずランチ、ということでお気に入りのシャークスコーヴグリルへ行くと…何度もきたけどこんなに待つのは初めて!というくらい待たされた。
キッズ用のサンドイッチ作ってきてよかった…子どもは待てないもんね。
私はここでもアサイボウル、実はなかなかおいしいのだ。
上にはたっぷりフルーツとグラノーラがのっていて、かなりなボリューム、それにキッズの頼んだフレンチフライやチップスもつまんだから、かなり満腹。

私たちをワイメアビーチでおろして、ダディはバレーの方の有料パーキングへ。
広いビーチの割にパーキングはめちゃ狭い。
いつも周辺の道路にとめられるんだけど、今日はそれも無理だったらしい。
でも5$でそこにとめて正解、後で違反駐車をしている人たちはどうやらレッカーされるという恐ろしい事態が。
ノースまでいってレッカーされたらしゃれにならない!

e0068103_15203859.jpg

混んでる、けどまあこんな感じ 笑。

大洋はバースデーに頂いたボードを初おろし。
e0068103_15231699.jpg


最近いたずら小僧ばく進中の海流。
e0068103_15254357.jpg

ダディのせなかに乗ってたかと思うと。
e0068103_15334660.jpg

こんどはなに…?

e0068103_1535451.jpg

海流、NO!
e0068103_15361463.jpg

大洋がせっせと運んできたお水をぶちまけようとする海流。
ぶちまけられては、また海に水をとりに行く大洋。
なんてカワイイんだろ、コイツら 笑。

しかし日陰がないワイメア。
今度長時間でくるときは、テント持参しないと。

帰りにハレイワでシェイブアイスを食べたいという大洋。
(っていうかダディのアイディアともいう)
ぜーったい混んでるよー…というワタシの予想を遥かにこえ、マツモトシェイブアイスは長蛇の列!!!
これは待てない、と隣にアオキへ。
こちらも並んでるけど、マツモトに比べると…が、これが大きな失敗。

アオキもおいしい、と聞いていたのだけど、なかなか進まないのを根気よくまって手に入れたシェイブアイス、ちょっとがっかり。
まずSサイズを頼んだら、紙のカップ一枚にいれるだけ、なのですぐに解けて来てカップがぐしゃぐしゃに。
食べにくいったら。
普通は、ダブルで二枚重ねにしてくれるんだけどね?
ずっと待ってた大洋は、食べづらくて沢山こぼして、哀しげ。
カウンターにナプキンをとりにいったらナプキンすらおいてないし…不景気とはいえ、こういうとこではナプキンくらいおいておいて欲しいなあ。
Lサイズを頼むとプラスチックのカップにいれてくれるので、たった25セントの差ならLを頼めばよかったよね、とダディにいったら、頼むときにサイズすら聞かれなかったとか。
マツモトのときは確かSでも食べきれないほどでっかくて、ちゃんとカップが二枚重ねになっていた気がする。
それに今日は混んでいたせいなのか、氷がゆるめだった気も。
やはし、人気の理由はちゃんとあるんだね。
このシェイブアイスのために、30分は時間を費やしたっちゅーに。

次回は妹たちといっしょかな。
早朝にたってテッズによって、ビーチでのんびりしてからシャークスコーブ、という、私たちが最初にたどったコースを是非再現したい。
シェイブアイスはもちろんマツモトへ行くぞ。
[PR]

# by mizuhonn | 2010-09-07 15:47 | Family
Haole
ハワイに移住するまでまったく実感のなかった、白人差別主義。
ここもアメリカでしょ?と思うけど、実はここハワイでは白人を嫌う傾向が未だ根強い。
ホノルルに住んでいると危険な目にあったり嫌がらせをされることはほとんどないけど、それでも、ああまたか、と思うことは多い。
まずこの言葉。

Haole

これ、本来は異国の人間、という意味だったのだけど、今ではいわゆる白人、アメリカ人/イギリス人、をさす言葉になっていて、しかもその使い方はちょっと差別的。

例えば日系のお友達が、同じプレイグループのママがストローラが汚い、家が汚い、see, because she is Haole!とか言っててびっくりしたこともあるし、ダディは一度パーキングで横はいりされて、そのローカルの男性にHey Haole, don't mess at me!と中指たてられたことがあるし。
日本や中国、韓国の論争もしかり、歴史はまだまだ重いのだ。

今日はパークで、見知らぬ白人系お母さんが3人くらい集まって、子どもたちを遊ばせていた。
で、たまたまそのボーイズが、ちょっと態度が悪く、とくにやんちゃなNくんのおもちゃにちょっかいを出したりしてイライラさせていた。
が、お母さんたちはまーったく注意しない。
仕方ないので、Cがちょっと注意したりしたのだけど、それを横でみてた(アル中の)Dが、いきなり。
It's not kids' problem, parents! Look at them, Haole, from mainland, they have no discipline!

…は?

思わず口があんぐり。
それって人種の問題か?
ていうか、まず君ね、アル中である自分を見つめ直そうよ、それこそそれが原因で仕事をなくしたり離婚したりしてるんだから、人の教育を批判できる立場じゃなかろう?
確かにそのときのお母さんたちは注意してなかったけど、たまたま話に夢中になることだってあるし、私たちもそんなにいらだっていたわけではない。

で、思わず。
Hey, my husband is HAOLE and from MAINLAND?
(何か、文句でも?けんかうってるか、こいつ?)

隣にいたCも、So is mine.
そうです、彼女の旦那サマも本土出身の白人。
その2人相手に、愚かな失言。

確かに歴史は忘れちゃいけないもの。
でも些細な言葉が人をとても傷つけること、それによって過去じゃなくて未来まで歪んでしまうことを、もっと皆感じてほしい。
私は普段友達がhaoleと言っても聞き流すことにしているけど(中にはhaoleは嫌いだとはっきり言う人もいて、そういうときはリアクションに困る)正直いい気持ちじゃない。
逆に例えば彼の友達が日本人やアジア人を軽蔑するような態度をしたら、彼だってきっと居心地が悪いと思う。
もちろん、逆の差別も世界にはたっくさんあって、何が許されて何が許されない、という問題ではないので、白人種にも反省すべきことはあるんだろうけどね。

私は一個人として、いわゆるHaoleのダンナをもつ、ハワイにする日本人として、この言葉が嫌いです。

ついでに、ローカルの男性は日本人女性はフェミニンで何も文句を言わないでしょう、と大きな勘違いをしてる人が多いらしいので、要注意です、それはもう遠い昔の大和ナデシコですから←って、アタシだけか?アメリカ人も真っ青の強い女は?
[PR]

# by mizuhonn | 2010-09-06 16:11 | Hawaii 情報
放課後BBQ
毎日のように公園で顔をあわせる仲間たち…子どもたちはもちろん、親の間でもなんだか特別な親近感がわいてくるもの。
私とハワイの姉C、そして最近『毎日パキチーム』に足をつっこみはじめたE、BBQなら俺をよべ、という用意周到なBパパで、金曜日の夕方からこのパキでBBQやっちゃおうよ、という話になった。

ポットラック形式で、グリルや…とはBパパが用意してくれるとのこと。
それぞれ持ち寄る料理を決めて、私はご飯もの担当。
ひじきご飯と、先日作って好評だったフレッシュサルサにチップ、そして子どもたち用にリンゴジュースとゼリーを用意。
グリルには山のようなチキンにソーセージ、カルビ、子供用のホットドッグがじゃんじゃん。
パスタにポテトサラダ、スパムむすびやフルーツ、そしてもちろんクーラーにはこっそりワインも…パーティ!!!

e0068103_16363523.jpg

(虫がくるのでふたをしめたままだけど…笑)

子どもたちは早々にホットドッグを食べて、あとは遊びに夢中。
e0068103_16384767.jpg

海流をおっかけながらだけど、いやぁ食べた食べた(飲んだ飲んだ)。
私のサルサはめちゃめちゃ好評で、あっという間になくなっちゃった。

我が家のダディはサーフィンにいってたので、まーっくらになってからようやく現れました…。

e0068103_16412446.jpg

Bパパがしっかりライトも用意してくれたので、暗くなってからもパーティは続き…家に帰ったのは8時半くらい。

楽しすぎ!
なにせ我が家の庭、なので、他にも知り合いが飛び入り参加して結構な人数に。
またやろう、と皆でもりあがってます。
次回はもっとライトが沢山必要だわ、片付けが大変だった 笑。
[PR]

# by mizuhonn | 2010-09-05 16:43 | Hawaii 情報
科学より愛!
ヨギ−のお友達と久しぶりにおしゃべり。
彼女は日本で助産士をしていて、今はハワイでも母乳関係の仕事につくためにコンサルタント資格をとるべく勉強中というがんばり屋さん。

そんな彼女から『母乳で育てた赤ちゃんは知能が高い』という話を聞いた。
我が家は大洋も海流もおっぱいっこだったので、海流がダウン症でありながら症状がマイルドなのはそのおかげじゃない?という話に。

ちらっと調べてみたら、いやいや無知ですんません、かなり議論にのぼった話題だったのね、これ。
結局研究者たちの間では、母乳で育てたからといってIQが高いということではなく、むしろIQのある程度高めの母親は母乳育児をする傾向がありそのため赤ん坊の指数も高い、とか、そんなことらしい。
また、この議論で母乳がいいのはわかっているがでは母乳が出ない人はどうすればいいのか、などの論争をよんだらしい。

人にはそれぞれ事情があるし、体も違うし。
私は幸運にも母乳でいけたけど、それでも色々なやんで何度泣いたことか。
母乳育児がいい、と言うのは簡単だけど、実際それだけで子どもが生き延びているという重圧感は、想像を絶するのだ。

海流は2歳4ヶ月までおっぱいっこだった。
母乳のおかげなのかはわからないけど、とても健康だし表情も豊かだし、体の成長ではおくれてるところも沢山あるけど情緒の部分はかなり実年齢に近い。

私が母乳育児で頭がちがちになってた頃私の母親が、たまにはミルクあげてもいいんだよ、と言った。
母乳がいいのはもちろん、でもミルクでも母乳と同じ状況で愛情をたっぷり注ぎながらママが赤ちゃんの目をみながらあげることで、同じ効用があるんだよ、と言ってた。
ミルクだからといって誰があげてもいいわけじゃなくて、おっぱいと同じようにママがしっかりだっこして会話をしながらあげれば母乳と同じ。
もちろん成分的には違うんだろうけど、母乳をあげるということはママと赤ちゃんのとても大切な絆をつくるという作業、母乳が出なければミルクをそうやって同じ状況を作りながらあげればいいんだよ、と。

育児書は山ほどあるけど、私の育児はやっぱり母から伝えられたものがメインです。
(その割に忍耐力がつたえられてないって?)

科学では解明できないことも沢山…でも結局のところ、やっぱり愛でしょ!


e0068103_691889.jpg

[PR]

# by mizuhonn | 2010-09-05 06:09 | 海流
Dim Sum 飲茶  in Hawaii
ハワイで飲茶、なんてちょっとぴんとこない感じがしていたけど、お友達が飲茶に行きたい!というのを聞いて、おおおそういえば飲茶なんて数年行ってないわ。
ダウンタウンまで行くと安くておいしいところが沢山あるんだろうけど、パーキングとかを考えると面倒…この辺りでないの?と怠け者のアタシ。
木曜日のヨガクラスの後はアサイボウルが定番なんだけど、今週はそんなわけで飲茶をもとめてアラモアナ方面へ。

Panda Cuisine

ウォルマートの向かい側。
もっとちゃっちい店かと思っていたら、結構な門構え…私ヨガウェアですけど、大丈夫?

スタッフが運んでくるカートの中から、欲しい物を選んでみんなでシェア。
e0068103_9542922.jpg


一番おいしかったのはエビのはいった小龍包みたいなのかな。
肉が食べられないので私の場合ちょっとチョイスが偏ってしまう。
しかし飲茶って、野菜がない…ある程度食べると、なんだか後はみな同じような味に思えてくる。

適度に食べて、お会計は1人12ドル。
あの量でこれはちょっと高いかなあ、と思ったら、後でローカルの友人に聞くと『あそこはシングルのときによくいったわ!』」イコールお値段設定高め、だそうな。
迷ったアラモアナホテルの中にある店のほうが、リーズナブルだそう、意外。

夜遅い時間によくいく友人によると、夜は注文して持って来てくれるんだとか。
その方がフレッシュでおいしそう。

ちなみに、夜はパーキングもフリーですが、ランチの時間帯はフリーじゃないので要注意。
セコい私はお迎えのウォルマートにとめました。(その後に買い物したからね)
[PR]

# by mizuhonn | 2010-09-04 10:00 | Hawaii 情報