人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 01月 ( 41 )   > この月の画像一覧

言葉の壁
人間、ひとつ夢がかなうとまた次、と欲が出るもの。
海流が無事に歩くようになり、喜びをかみしめていたのもつかの間、さて、次はなかなか出てこない言葉がやっぱり気になりだした。

理解はしているのだ。
ただ、今のところ『あーあー』と『マミー』と、絶妙なサインとジェスチャーで、ことが足りてしまうのね。
時には口をぱくぱくと動かしているのに、声が出てこない。

学校の先生にも聞いてみると、海流の理解力はスゴイ、と言う。
他の2人のクラスメートはスピーチの遅れで、かなりしっかりもう話しているけれどその2人よりも海流のほうが理解度はまったく高い、のだそうだ。
何か指示をだすと真っ先にするのは海流だし、質問にも正しい答えをよこすのは海流。
そう、ちゃんとわかっているのだ、ただ、声が出てこない。

言える筈の『ダディ』もあまり言わなくなり、しきりに『マミー』または『あーあーあ』というので、このあいだはダディが『I'm not あーあーあ I'm daddy!』とわけわからんことを怒鳴っていた、大人げないやつだ。

これではトイレトレーニングなんて、まだまだほど遠いな…。

ま、でもね。
海流には何か特別な能力みたいなものが備わっている、ような気がする。(あ、また親ばかですね)
人を魅了する何か。
なにせ階下の気難しいおばちゃんも海流のことはとーっても好きらしいし、公園で会う人たちはもちろん、学校の先生やカフェテリアの人たちも。

私が尊敬する、やはりダウン症の息子さんをもつあるママが、先日心ない人から『障害者のこと友だちになるつもりはない』と言われたらしい、しかもアメリカで。
障害者ってね、言葉自体が好きではないのだけど、そういうこという人こそ心の障害を背追っているんじゃないのかな。
『あなたはアメリカ人で色が白いから友だちになるつもりはない』って言われたらどう思うだろう。

私も、アメリカに来てからもチクチクと胸の痛むシーンには沢山出会っているけど、でもそれを補って余あるほど、良い人たちにもいーっぱい会っている。

それもこれも…


e0068103_6115421.jpg


こーんなカオして笑ってくれる、海流のおかげ♪
(公園のお姉ちゃんにはってもらったテープになぜか大喜びの海流…He is silly!)

きっときっと、もうすぐ滝のように言葉が出てくるに違いない、そして私は今こんなに悩んでいることも忘れ『たまには黙ってて!』と言うんだろうな。
[PR]

by mizuhonn | 2010-01-31 06:14 | 海流
Waikiki Beach Kids club
本日も、また、Furlough Friday。

お休みとはいえ、6時過ぎには起床のキッズ、一日が長いぞ〜。
会議のあるダディを会社まで送り、ちょっと買物して、洗濯して、大洋に宿題させて、さあ!向かったところはWaikiki Beach。

今日は仲良しJくんファミリーとビーチでボーイズのエネルギーを燃焼させる計画。
面倒見の良いJくんママは、公園でいつも遊んでいる他の子達にも声をかけ、集ったキッズは総勢8人!
どえ〜キッズクラブかい、ここは?

e0068103_1643111.jpg

とはいえ、もう10才になる子が3人いたので、彼女達は海流やちびっ子の面倒をみてくれ、な〜んだ、思ったより楽じゃん?
途中で更に子ども4人を連れたグランマがやってきて、ますますにぎやか!
実はそんな子ども好きとは言えないアタシだけど、なんだかこういうのもいいな、と。
普段親が働いているのでFurloughの日はずっと家で留守番、というLちゃん、今日はちびっこたちと遊びながらすっごく楽しそう。
e0068103_16462579.jpg


結局3時頃までビーチで過ごし、慌ただしく順番にシャワーを浴びさせて公園に移動。
そこで6時頃まで遊んでいた、あたし達は鉄人だー。
ていうか、大洋が鉄人?ずーっと水の中で遊び、公園で走り回り、最後まで帰りたくない!とごねるのを明日また遊べるからとなだめて車に押し込んだ。

Furloughが続いたら、ママの体力が尽きそうだぞ、頼むよ、リンダ。

e0068103_1649515.jpg

ママのトレーニング中はCにお世話になる海流、こんなに大好きなアウンティーだから、ダイジョブだよね?
[PR]

by mizuhonn | 2010-01-30 16:49 | Family
Pakiセラミッククラス
相変わらず毎日公園通いしている私たち、だけど、来月はそうそう来れなくなるので公園でやっているフリーのクラスには、今回申込しなかった。

が、木曜日セラミックのクラスをやっていて仲良しJくんが参加していたので、ちゃっかりまぎれちゃった大洋王子。
アタシが粘度嫌いなのでね、家でもほとんどやったことない、さて、出来るのか?

e0068103_15162091.jpg

他にもお友達が参加していたのもあり、結構楽しそう。

しかし、ガールズがちゃんとお皿とか作ってるのに比べ、大洋の作った物は
ボール(ただまるめただけ)
ボールおく台(ただ穴あけただけ)
ブリトー(…意味不明…なんでだ?まあひらべったくして、半分におっただけ)
この3つ、まったくつながりがない〜!

セラミックの才能は期待できなそうだ。
[PR]

by mizuhonn | 2010-01-30 15:18 | 大洋
新年の抱負
大洋の新年の抱負は『マミーのお気に入りのお店で新しいヨガマットを買ってあげる』だった。
さて、そのマミーのは?

アイスの箱食いをやめる

…なんてみすぼらしい抱負だって?

ま、要は健康的な生活、健康な肉体に健康な精神は宿るっていうでしょ。
ヨガトレーニングも控えていることだし、自分を甘やかしてやりたい放題はいかん、という戒め。

1月も後半。
ちゃんと守ってます!
箱食いしてないぞー、ていうか、アイスの買い置きをしなければいいのよね。
え、まだ1ヶ月もたってないって?
そう、その通り、でもハワイにきてからこっち、こんなに長くもったのは初めて。

海流が学校にいきはじめて、ヒマじゃない?と言われるけど、ちーっとも。
週に3日はヨガへいって、ナイ日は家でストレッチをして、掃除に洗濯、買物、お料理、夕方めいっぱい公園で過ごすためにお迎えまでにやっておくことは山ほど。
ブログの更新も滞るほどですもの、なんだか忙しいのだ。
でもこの休暇明け、アイスを控えているせいか、ヨガをがんばっているせいか、ちょっとカラダがしまってきたような?
ちなみに、1度やめたコーヒーをまたずーっと毎朝飲むクセがついていたのだけど、これも休暇あけ、ストップ。
毎朝ハーブティーに替えてみた。
コーヒーより高くつくけど…つい先日ヨガウェアのお店の人も言っていた、健康はただでは買えないのよ、って。
病院にいって薬もらうより安いもんね。

2010年は『健康』をテーマに。
がんばるぞー。
[PR]

by mizuhonn | 2010-01-29 16:09 | 美容と健康
cuteなストーカー
我が家の海流王子、最近もっぱら。

e0068103_1438763.jpg

たいたーい

e0068103_14382996.jpg

まってよー

大洋のストーカーと化している。

遅ればせながら、お兄ちゃんっこの始まり。
大洋のやることをまねっこして、後をついてまわって、ダディと大洋が2人で野球にいく時なんて玄関で大泣き。
カラダは小さいけど、大洋がクッキーを2枚食べればMe TOOとしっかり2枚食べるし、大洋がトイレにいくと一緒にいってじーっと見てるし、大洋の本を一人で読んでみたり、大洋の靴をはいてみたり。
機嫌がいいと2人で遊ぶ時間も増えてきた、これは嬉しい。
(ま、数分後にはどっちかが泣いてマミー!となることも多いんだけど)

e0068103_14421831.jpg

ボーイズに囲まれてキッツイ日々を送っているアタシだけど、そんな苦労が報われる、こんな2人の笑顔をみた瞬間。
これからもずーっと仲良し兄弟でいくのだぞ。
[PR]

by mizuhonn | 2010-01-27 14:44 | Family
子どもの頭脳
最近大洋がはまっていることにひとつ、なんとそれは。

e0068103_1432302.jpg

わかりますか〜、チェスです!

5才だよ?
私は彼と知り合ってから初めてチェスというものを習ったけど、これが難しいのなんの。
それが大洋、5才ですでにチェスにはまってるのだ。
チェスに似たゲームでチェッカーというのがあるんだけど(オセロみたいなもの)これでは物足りないらしい…ダディにねだってチェスを教えてもらってます。
任天堂のゲームにはまるより数倍いいじゃない?
ちゃーんとルールを覚えて、ママに説明してくれるほど。

子どもの頭脳ってすごい。
いろいろなものをどんどん吸収していけるといいな。
[PR]

by mizuhonn | 2010-01-27 14:36 | 大洋
National Yoga Day
1月23日はNational Yoga Day!
私の通っているスタジオではこの週末を通し、カウアイから素敵な先生を招いてワークショップが行われている。
すっごーく出たい…んだけど…。

なにせトレーニングでまとまったお金を払ったアタシ、Cash Brokeなのだ。
稼いでないのにね、使うばかりじゃ。
それでSevaになったわけだし。
1レッスン40ドルというワークショップは痛い、というわけで今回はあきらめた。

その代わりにとっても魅力的なクラスを発見!
シェラトンモアナサーフライダーのMoana Lani Spa主催、National Yoga Day Free Yoga Class

海沿いのホテルのラナイで行われる、無料のイベント、これは行かなくちゃ!

e0068103_2352192.jpg

きゃ〜オーシャンフロントでヨガ!
これはいい。
e0068103_236531.jpg

シェラトンだからてっきり日本人の観光客ばかりかと思っていたら、そうではなかった。
庶民なので知らなかったけど、このスパではヨガとかのクラスも開催しているらしく、そこからのつながりできている人が多かったみたい。

先生はMatt Meco、ここのスパでレギュラーに教えていて、私の火曜スタジオでも少しクラスを持っている。
初めてだったけど、いやいやかなり有名?な人らしい。

どーせらくちんなヨガだろうと、なめていったら…きつかった〜。
初心者から上級者まで、1つのポーズでいくつかレベルを紹介してくれるのでがんばってやるとかなりきついポーズもあり。
仲良しのYogiと一緒にいったけど、彼女も『アシュタンガよりきつい〜』と2人で苦笑い。

e0068103_2405474.jpg

波の音を聴きながらの贅沢ヨガ。
行ってよかったね〜。

素敵な一日の始まりとなりました♪
[PR]

by mizuhonn | 2010-01-25 02:41 | YOGA
また一歩…
一人でてくてくと歩き出したかと思ったら、また一歩成長。
それは、一人で立ち上がること!

普段私たちが何気なくしている動作、これってじつはものすごいことなんだよね。
二本脚で立ち上がって歩く、ってこと。
海流はまず歩くことを覚え、立ち止まって一人で立っていることができるようになり、そしてようやく最近、お座りの姿勢から一人で立ち上がることができるようになった。
数日でめきめきと上達、今ではすんなりと簡単そうにやってのける。
不思議だ、数ヶ月前までは歩けないことがあんなにも悩みの種だったのにね。

e0068103_642344.jpg

こんなに小さいお尻でも、持ち上げるとなると重いもの。
たまにどしんと尻餅ついて怒ってますが…ほぼ完成。

先日プリの先生が海流はいつもこうなの?Happy Childなの?と聞かれた。
暴れたりすることもなく、いつも穏やかで笑顔、Super Cuteだと、先生にもかなり気に入られている模様。
そうです、この子はHappy Childだよ、我が家の癒しなのだ〜♪

e0068103_67896.jpg

大洋の親友Jくんも海流のことがダイスキ。
今まではなぜか拒否しがちだった海流、最近彼の愛に応えるようになってきた(笑)。
[PR]

by mizuhonn | 2010-01-24 06:08 | 海流
近所つきあい処世術
ヨガにいって戻ってくると、階下の間借り人がHey Miz, I need to talk to youとよびとめるではないの、あーやな予感。

彼女はちょいと気難しげなおばちゃん、ていうか、おばあちゃん?
シングルで半地下になる部屋に10年以上も住んでいるという。
でもまあ、音楽をやったり友だちと旅行したり、結構気ままに楽しんでいるタイプではあるんだけど。
何かというと、ちくちくっと文句を言うのを忘れないのだ。
先日は、ダディがパーキングの手前、ゲートのところに車を停めたと文句を言って来たらしい。
なにがって、サーフボードの積み降ろしのために停めただけなのに。
理由は『そこに車があったら、私の友だちが車できたときに停められない』…って、おい!

ま、そんな彼女がよびとめる、これは文句に違いない。
大当たり。
今日はYour vacuum cleaner is to noisyだって。
っていってもね、うちのはちーさな日本式のもので、アメリカの物に比べたらめちゃめちゃ静かなのよ。
と、説明したが、とにかくうるさいの一点張り、何か方法を考えろとか言うし。
自分は帚を使っているというので、いやウチはカーペットをひいてるから掃除機使わないわけにはいかない、かける時間はかえられるけど、音はかえられないよ、と私もひかない、だって、仕方ないじゃん!
わざわざウチにあがってもらい、掃除機をみせ、カーペットも見せた。
I told you, see how it goesと言って帰って行ったけど、まったくそんなこと言われてもね、夜の11時に洗濯機かけてるお隣さんに文句を言ってもらいたいもんだ。

ダディに電話。
こんなこと言われたーっと愚痴って、ダディもThats too bad she is living down stairs, nothing we can do!と、ほっとけ、と言う。
うーん、どうする?
このままほっといて掃除機かけてウルサイと言われたら、あらごめんなさい、と言っておくか。

しかし、そうよ、ここは逆の発想で。

と、バナナブレッドを焼いた私、海流を抱っこして、バナナブレッドを持って、とんとんとノック。

なんだかうるさくてごめんなさいね〜これ今焼いたのでどうぞ!

ちょっと作戦臭いけど、ね、ここんとこ彼女とぜーんぜんハナシもしてなかったし。
こういうちょっとしたコミュニケーションがきっと必要なのよ!

見事大当たり。
彼女は海流の学校のことを来たり、子供達はとっても静かでいい子だとか、大洋がスマートだとかほめてくれ、あげくにThank you for being so helpful!って。

掃除機の音は変えられないけど、人との接し方、自分の態度は変えられるよね。
ついでに大家のおばあちゃんにも差し入れしました、前にあげたクッキーがものすごくおいしかった、と言ってくれたのでね。

ご近所付き合い、ちょっとした気遣いで乗り切らないと。
ハワイはまるで東京のように狭いからね。
[PR]

by mizuhonn | 2010-01-23 15:18 | その他 Others
Jury Duty
先日、ダディに裁判所から封書が。

な、なんだっ?
なんか犯罪にでも関わったか…。

と、思ったら。
Jury Dutyの通知!

日本にはない、アメリカの『陪審員制度』。
一般人から12人の陪審員を選んで、判決をさせる、あれです。

えええええええ、ダディ、陪審員???

と、思ったら。
決定の通知ではなくて、とりあえず『あなた第一段階に選ばれました』という通知だったらしい。
ランダムに数十人の人が選ばれ裁判所にいき、面談やら何やらがあって、最後に12人が選択されるというシステム。
どうやって最初のランダム数十人を選んだのかしらないが、ハワイにきてまだ2年足らずのダディ、大当たりしちゃったわけだ。

朝早くから裁判所まで送っていき、その日は何らかの理由で散々待たされたあげく『また水曜日に来て下さい』だったそうな。
そして水曜日、また散々時間をかけて、何か理由をつけて断ろうとする人たちの言い訳?を聞いたりしたあと、結局は各自が持たされた番号をランダムに選ぶ…といったカタチで数がしぼられ、その後で被告、検察両方が外してほしい陪審員を選択して、最後に12人が決定。

で、ダディは、与えられた番号が運良く選ばれなかったので、面談やら何やらは何もなし!
ちょっとドキドキで陪審員選択の経緯をみることができた、に終りました。

この陪審員制度、私たち日本人からするとなんだか恐ろしい制度なんだけど、ダディは『1人で判決を決めるよりいいんじゃない?』とアメリカンなお答え。
だって一般人だよーなんの知識もナイ人たちが、一人の運命決めちゃうんだよー。

ちなみに、ダディがもしかしたら陪審員として参加するかもしれなかった裁判は、犯罪ケースで、子どもに関する事件だったんだって…ちょっとフェアな判断は下せなかったかも、と本人言っておりました。

ま、選ばれなくてよかったよかった。
アメリカ市民として登録すると、私にだってまわってくる可能性があるわけで。
やっぱり当分はグリーンカードだけにしておこう。
[PR]

by mizuhonn | 2010-01-22 15:54