人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ハワイ ガス情報
日本ではオール電化がすすんでいるけど、我が家の新居はなんと『ガス』。
キッチンのストーブ、お湯はガスなのだ。
これって電気に比べて安いし、停電してもダイジョブじゃん!なあんて喜んでいたんだけど。

さすが、ハワイ、といいますか。
遅れてるっていうのか、おおざっぱというのか。

まず日本のガスと違うとこ、元栓がない!
日本ではガス、使わないときは必ず元栓って閉めるよね?
危ないじゃない?
が、ここでは外にある元栓らしきもの、工事したり何かのときに閉めるだけで、普段はつなぎっぱなし。
もらったパンフレットに『Doubt for leaking』で匂い、やら、火のカタチ、やら書いてあるけど、なんかこわくない?
元栓、つくろうよ?

と、思っていた矢先、イキナリお湯が出なくなった。
どうしようもなく、水のシャワーをあびて、ダディの帰宅をまって報告。
大家に電話してみると、パイロットランプなるものが消えてるんじゃないかとのこと。
調べてみると、どうやらなんかの拍子でそのランプが消えてしまった模様。
多分、昨日鳥の巣とりにきてた業者が、さわったんじゃないか、とダディ。

で、じゃあどうするの?ってことになった。
ランプをオフにしちゃったなら、オンにすればいいんじゃない♪

と、日本人的な考え、甘かった。

簡単にスイッチオン、できるものではないのだ、これ。
一旦きってしまうと、なんと
マッチで点火するするんだそうな!
はああああ?何世紀だよっ!
でっかいガスのお湯タンク、これに火をつけろって???

こわい、コワすぎる、遅れてる、このご時世に!

ということで、今朝ガス会社に電話して、『こい、きてやってくれ』と言ってみると、なんと。
90ドルもとるというではないか!
ふざけんなーーーーーーーーー!!!

ということで、ダディが自分でやることに。

gas relightingなんてのがwebにのってるくらい、こっちでは一般的?なことらしい。
ガスの匂いがしないことを確かめ、なんての読んでると、90ドルはらってやってもらったほうがよかったのでは…どきどき。
もちろんダディの帰宅をまち、キッズを(気休めだけど)リビングのほうへ追いやって、インストラクションにそってやってみる。

が、つかない。

お隣のひとにやったことがあるかと助けをもとめにいってみた。
お隣は大家族、おじいちゃんおばあちゃん、そして後ろにはその息子家族がすんでいて、どうやらそのおじいちゃんがくわしいらしい、やった!
じいちゃん、チャッカマンを手にやってきた。
We did this all the time.
って、今はソーラーにしちゃったから、息子のほうは知らないんだって。

じいちゃんとダディで悪戦苦闘。
どうやらじいちゃんの知ってるタイプと少し違ったらしい。

だめだねーもしかしたら壊れてるのかも、ということになり、結局明日ガス会社に電話することになった。
ガックシ。
90ドルか、でも家ごと爆発するよかいいよね。

そしてママはヨガへ。
ちいっ、また水のシャワーかよ。

が、なんと、やけどしそうなくらい熱いお湯が!

驚かそうと思ってダディと大洋で仕組んだらしい、が、私が出掛けたあとじいちゃんがまた戻って来て、点火する場所がちょっと違うようだ、とやり直し、点火成功。
じいちゃん、ありがとー!

しかし、これってどうよ?
ハワイガス、ちょっと原始的すぎない?
停電しても、高くても、やっぱり電気のが安全かもなぁ…。
[PR]

by mizuhonn | 2009-04-30 16:02 | Hawaii 情報
こんな時は
ダディは結局『病気』ではなかったらしく、単なる『疲れ』だった模様。
朝ずーっと寝て、そのあと出勤し、そして帰ってからもぐーたら(って言い方わるいけど)してた。

なんだか私は朝から洗濯して掃除して、子どもと遊んでご飯つくって、ソファでゴロゴロしてるダディを横目に食器あらって、ちょっとイライラモードだったんですが。

こんな時は
e0068103_11584512.jpg


キッチンから見える、サンセット。

ここハワイでなんとかやっていけてることに、感謝しないとね。

かなり成長したか?自分。
[PR]

by mizuhonn | 2009-04-30 11:58
新しい技
大変な一週間が過ぎて、月曜の朝、ダディが『胃がおかしい』。
…でたよ、ったくオトコはよえーな
結局午前中ずっと寝て、午後からのっそり会社に行った。

マミーは朝もはよから、また洗濯、そして掃除、大洋をおくって食料品の買い出し。
そして友だちと動物園へ。
しかもダディが車で会社へ行くっていうので、歩いて。
(結局帰って来たらまだ寝てたし。だったら車でいけたっつーの。)

最近海流がぐずるので、起きてる間はなんだかずーっと相手しないといけない感じ、やっぱり魔の2歳児かなあ?
天使の海流にも思わずイライラ…。

さて、そんな海流、最近新しい技を取得した。

e0068103_14274726.jpg

ダウンドッグ!
お尻を高くあげ、こっから立ち上がれるようになればいいのだけど。
e0068103_14282666.jpg

そしてなんと足を横に!
…こいつ、私より腹筋強くないか?

そろそろ立ってもよさそうだけどな…。
[PR]

by mizuhonn | 2009-04-28 14:34 | 海流
Baby Shower Weekend
この週末はなんと土日両日 Baby Shower!

日本では出産祝いは産まれてからだけど、アメリカでは産まれる前にお祝いをするのだ。
今回は土曜日が2人目、日曜日は3人目のベビーちゃんだからか、どちらもファミリーでのベビーシャワー。
(本来のベビーシャワーは女性限定でやるのです、男性禁止、キッズ禁止?)
そしてどちらも本人にはサープライズ!

まず土曜日、なんとEWAまで遠征。
オーガナイザーの自宅はEWAのいわゆる『新興住宅街』にある、素敵な一軒家。
ひろーい、きれーい!
こんなとこおよばれしたら、我が家の引越しパーティなんてできないな…。

ポットラックパーティということで、私は五目散らしを持参、日本人は私だけみたいだったので、日本食で。
力作はこちら↓
e0068103_17182399.jpg

オーガナイザーの1人が作ったベビーカップケーキ!

そしてもちろんケーキもオーダー。
e0068103_17202682.jpg


海流はひろーいおうちをはいはいしまくって、階段を上りまくってマミーをびびらせました…。
家が狭くてよかった(笑)。


そして日曜日は、地元カパフルエリアで。
e0068103_1722309.jpg

こちらのサープライズは大成功で、ご本人は到着後あっけにとられてた。
ダンナ様も仕事だといって出掛けたそう。

e0068103_1723576.jpg

超かわいかったダイパーケーキ!
妙案だわ、これ。

もちろん本物のケーキも用意されてました。
e0068103_17234965.jpg


すごいなあ、こっちのベビーシャワーって。
日本では出産後お祝いするとしたら、出産した本人か家族が友だちを招待してってカタチだけど、こちらでは友だちが主催して祝ってくれるのね。
これってとてもいい。
我が家はもう出産しないので祝ってもらうことはないけど、お友達が出産する場合はぜひぜひ何かしてあげたいな。

ちなみに今日のパーティはコンドのプールサイドで。
最後になんと大洋がプールに落ちるというハプニングがあって、肝を冷やした…けど、そばにいたダディがすかさず飛びこんで助けてくれたので、大事にいたらず、ほーっ。
私は海流を抱っこしてママ達と話し込んでたのだけど、ほんとに、子どもから目を離しちゃいけないと再認識した一時。
(プールは一部足がつくくらいの深さだったけど、落ちたのは深いエリアだったのだ〜)
しかしダディがいなかったら、泳ぎのニガテなアタシ、一体どうなっていたことだろう…。
早く大洋をスイミングスクールにいれなくちゃ!!!
(自分がいけって?)
[PR]

by mizuhonn | 2009-04-27 17:28 | Hawaii 情報
Honolulu Academy of Arts
金曜日、ファミリ−で夜遊びしてきた。

Honolulu Academy of Artsで開催されるART after DARK

先月はダディが1人で探索しにいって、キッズも結構いたよ、というので、今月はファミリーで。

これは毎月何らかのテーマでイベントが行われて、メンバーは入場無料、でもメンバーじゃない場合は一人10ドル。
メンバーになるほど頻繁に行くことはなさそうなので、私たちは入会せず、10ドルずつはらって入場。
キッズはフリー!
e0068103_1628698.jpg


しかし、ホントにキッズ連れでいいの?って雰囲気…エントランスで会う人たちはみんなドレスアップしてるし(私はジーンズにキャミだというのに、しかもビーサン)、入ってすぐのDJエリアではインド系ダンスミュージックがガンガン。
ま、入れてくれたんだからいっか。

思ったより混んでる。
アートを鑑賞するイベント、というよりは、要は、パーティ。
出会いをもとめての場という感じ。

ちょっとしたアートショップで初イヤホン体験、海流。
e0068103_16311750.jpg

音楽大好きな海流はDJエリアでものりのりで踊りまくり。

e0068103_16315773.jpg

もちろん大洋も負けてません、が、ダンスセンスは海流のほうが上かも?(笑)

もちろんマミー、踊りました!
海流抱っこしながらだけど…あぁ、もっとがんがん踊りたいなあぁ。
大洋が文句言いだしたので8時過ぎに退散。
残念、後ろ髪ひかれる思い、次回は友だちと子抜きでくるかな…。
[PR]

by mizuhonn | 2009-04-27 16:34 | Hawaii 情報
Sweet Home その後
さて、無事に『我が家』に帰宅した私たち。
この事件を通して、ちょっと大家ときまずくなりかけたのだけど、とりあえずしばらくはここに住むことだし、お互いさぐりあいつつ、という日々。
まだ思い出すとゾっとするけど、おもったより悪夢に悩まされたりすることはない模様。
彼のほうは意外ともっとけろっとしてて、私が真剣に心配したのがうそのよう。

ところでこのfumigationとよばれる、テントをはってやる駆除。
ハワイならではなのか、あちこちでみられる。
毒ガスっていうとコワいけど、まあ、いわゆるそんなもんよね?
この駆除作業にあたって、事前にまず食料品や蓋のあいているボトル、化粧品などなどはビニール袋にいれてふたをしてください、と袋を渡される。
衣類や紙、食器、家具などなどは消毒されるだけでなんの害もなし。
そして作業のあとは、食器や衣類、おもちゃなどなど、洗う必要なし。

…ホントか?

まず食料品。
いくらビニールにいれてっていっても、毒ガス作業のあとそれを食べようとおもう?
否。
ということで全て持ち出した。
化粧品や洗剤、体につけるものも全て。
そして家具は仕方ないにしても食器、もちろん洗う!
衣類も、まずキッズの服は洗う、そして自分のも(って、だんなのは?)洗う!

実際、ガスだけではなくて死んだ虫の残骸なんかが引き出しにはいってたりするので、洗わずにはいられない。
ていうか、洗うことをおすすめします、はい。
衣類もすべてだして箪笥のなかを掃除して、ここ数日は洗濯ばばあになっている。
スーツとかコートは、ま、いっか。

ところでこの毒ガス駆除だけど、昨日友だちに話したら。
『そうそう、あれね、最後にまたアリとかを1匹2匹置いてくらしいよー。じゃないと儲からないから、全部殺しちゃったら。』

…!!!

バードマイトは置いてってないよね?ね?ね?
[PR]

by mizuhonn | 2009-04-26 03:15 | Hawaii 情報
恐怖のBird mite
無事に帰宅しました。
心配してくれてありがとうです。

さて何がおこったかというと、いやー話すのも書くのも実はイヤ、っていうくらい、イヤ。
でもこの恐怖をすこしだけお裾分け。

日曜日、大家の奥さんが網戸ののこりをはりにやってきた。
入居前にはっておく筈だったのに、未だ我が家の窓、いくつかは網戸なし。
で、週末のたびに彼女がちょこちょことやりにくるのね。
業者に頼めば一発なのに。
そのさい、彼女が私たちのベッドルームの窓の鳥の巣を、やっつけようということになったのだ。

もともと入居前にゴキブリ退治のためにバルサンとかやってほしい、と言ったのは私。
そして入居してすぐに鳥の巣があるからなんとかしてくれ、と言ったのはだーりん。
で、何もしなかったのが大家。

ようやくやってくれる気になったはいいが、プロに頼まず自分、奥さんが娘さんを連れてやることにしたらしい…まじ?
で、だーりん、しかたなくお手伝いを。
これが間違いの元。

彼がてつだって鳥の巣に手をいれてみると…なんと!
うぎゃーーーーーー!
手にはbird miteとよばれる、バグ、ものすごーく小さな虫がいっぱい。
(私はこれは実際みてないのだが…)
で、慌ててスプレーして、これはムリ、プロに頼もうっていうと、大家は頼むことはたのむけど、とりあえず今日できるとこまでやろう、と彼にスプレーしてほしいと頼んだらしい。
で、鳥の巣にスプレー。

結果。
なんと。

鳥の巣に住み着いていたこのバグ達、家の中にはいってきちゃったんだよーーーーーー!

真夜中、彼が飛び起きて
SHI○!
私を起こしてシャワーをあびろ!と怒鳴る。
で、慌てて起きてみると、なんとなんと、ベッドルームの壁、上の方に黒い点が、点が、点が!!!

ぜーんぶ、bird mite

シャワーあびてもあびても、気持ち悪いっ!

アタシの虫嫌いを知っている人たちであれば、ここで、『まじ?彼女がこんな地獄を耐えられるわけない』とおもうことだろう。
そう、耐えられない、でもこれはホラー映画ではなくて、現実!
そして隣室にはキッズが!
こうなると、母は強し?っていうか親は強し?
まず大家に電話して叩き起こし状況を説明、しかし彼らもなんの知識もない。
とりあえず荷物を移動してスプレー、それ以上被害が広がらないようにバグがいるとおもわれるものはゴミ袋にいれて外へ。
真夜中1時すぎ、ホテルへ移動。
キッズのほうにきたらたまんないもんね。

てきぱきと処理してるように書いてるけど、もちろん実際は半狂乱。
しかも彼が調べるためにみたサイトが最悪、このバグ寄生虫みたいに人間にすみつくとかかいてあって、そりゃもう、彼は一生被害を被るのかとか狂ったようにさけんでるし。
キッズを抱っこもできないじゃん、こんなんじゃ。

ちょっとまどろんで翌朝、目覚めた彼が言った言葉。
I don't think I can live normal life anymore
え、え、え、やばいかも、この人!
そのあと大家、だんなのほうから電話があってさっそくプロの駆除を手配したとのこと。
一度のガス駆除で、全てノックアウトできるとのこと。
そして聞いたところではこのあたりのマイトは水で死ぬのでシャワーをあびれば大丈夫、噛まれたとしても何らかの害があるわけじゃないとのこと。

害があるないの問題じゃないんだよっ!

で、そのあと同僚とも話、実は鳥と遊んでる子どもがやられるケースなんかは結構あって、とりあえず大丈夫だけど医者にいってみせてみたらと言われたらしい。
私は、マイトにかまれて痒いのか、体を洗いすぎて乾燥して痒いのか、すでにわからず…爪でゴリゴリこすったから、引っ掻き疵ができてるほどだったんだもん。

そんなわけで、無事駆除してもらって、その間はホテル住まい、だったわけなんですね…。

不幸中の幸い、キッズたちにはなんの被害もなかったこと。

e0068103_9223565.jpg

観光客気分?で、パシフィックモナークに滞在。
ワケわかんないけど、ホテルだ〜と楽しんでるキッズ。
ガス駆除では食べ物や薬、化粧品は袋にいれてしばって、衣類や食器などは洗わずに使ってもOKなあんて言われるけど、そりゃコワいでしょ、食べ物やローションなどなど、全て車で移動。
引越ししたばっかなのに、また引越し?って感じ。

e0068103_9245016.jpg

このテント駆除、このあたりでは結構みかける。
ふるーい木造ばっかだからね…アリやゴキブリ、でるんだよね、絶対。

しかし、これをやったからには、もうゴキブリともおさらばなのだ!
悪夢からあけて、昨日帰宅。
こわごわはいってみると、ハイ、いましたよ〜ゴキブリの死骸(笑)。
マイトたちはもう、なんかゴミと化してた…こう冷静になれる自分にびっくり。
狂ったように掃除して、とーってもきれいになった我が家。
これから毎日洗濯しまくって、食器もあらって(そんなにイッパイないから、これは楽だ)、と、仕事はいっぱいだけど。

昔から鳥嫌いだったけど、今はもう、鳥恐怖症のアタシです。

ちなみにマイトの写真はさすがにとる余裕がなかった…とっておけばよかったわ。
[PR]

by mizuhonn | 2009-04-24 09:27 | Hawaii 情報
悪夢 
非常事態発生!
現在なんと、避難生活?中。
ブログの更新もままならず←っていいながらしてるけど?

悪夢の一幕から、ホテル生活中なのです。
また詳細は後日、とりあえずみんな元気なので、ご報告。

しっかしほんとにいろいろなことがおこります、人生。
ありえない!って思ってたことが。
でもって、耐えられない!と思っていたことでも直面すると冷静になれるもんです…。

また携帯代がすごいことになりそうで、怖い…。
[PR]

by mizuhonn | 2009-04-22 01:57 | Hawaii 情報
Iolani Festival
この週末は晴れ。
しかし海流の体調もイマイチだし、先週はりきりすぎて皆でバテたのに学んで、今週はちょっとゆっくりモードにすることに。
と、いいつつ、何もしない週末なんてありえない、むかった先は
Iolani Festival
e0068103_8205667.jpg


有名な私立の学校のお祭り、といっても日本の学園祭みたいなものではアリマセン。
バウンサーがでて、仮設遊園地みたいに乗り物がでて、ゲームセンターが設置されて、フードコートができて、マーケットまで。
このイオラニスクールのものは、プナホウと並んでかなり大規模。
お向かいにあるカイムキハイスクールの広いグランドすべてがパーキングとなってたのだけど、2時過ぎにいったらかなり満車状態。
(パーキングは3ドル…はらうのがイヤでUターンして路上駐車を探しに行く人もイッパイいたけど、周辺の路上はすでに満車満車)

中にはいってまずはscriptと呼ばれるチケット購入。
一枚50セント、乗り物一度に一体何枚必要なんだ?
考えた結果、大洋用には20ドルの乗り放題ブレスを購入、大奮発、ダディ。
バウンサー、乗り物は2~6script、ってことは、高いものは一回3ドルね。
最初は20ドルで損したかも?と思ったけど、いやいや、そんなことは許されん、20ドル分乗ってもらわないと!

e0068103_823571.jpg

大洋が気に入って20ドルのもとをとったのがこちら↑
バウンサーの滑り台バージョン。
一回2scriptであっという間なので、10回くらい立て続けに滑って、それで10ドル。
e0068103_825173.jpg


それからおなじバウンサーの迷路バージョンで遊んで、乗り物にも挑戦。
おもしろいのがこちら↓
e0068103_826239.jpg

これなんと手動!
みんなが手でこいて、それで回る仕組み。
大洋は最年少だったけど、がんばったぞ〜、ずいぶん年上の女の子が2人のってたけどサボってばっか。

飲み物やゲームをするにはまた別にscriptが必要。
ダディが追加で買ってくれ、大洋王子はシェイブアイスをおねだり。
e0068103_8282432.jpg

マミーは喉がかわいてスムージが飲みたい…けど、子ども優先なので、ガマンです…。

ゆっくりする筈が、結局またまたお疲れ〜(笑)。
懲りないファミリーです。
海流はちょっと退屈しちゃったみたいだけど、大洋は I had fun!だって。
そりゃ楽しんでくれないと、20ドルも使ったんだから!
[PR]

by mizuhonn | 2009-04-20 08:36 | Hawaii 情報
卒乳!
さて、今週も色々ありました。
が、一番のニュースは、『卒乳』でしょうかね。

海流王子、2年4ヶ月、ママの栄養をすいとってきたのだけど、ついに卒業。
2才を目処に、なあんて思っていたのだが、やめようかなと思うたびにかぜひいたりして、そして私もこれが最後だからいっか、とずるずるオッパイ星人のままにさせてきた。
夜一度だけまで減って、それも飲まなくても寝ちゃう日が何日か続いたので、これを機に、とママ一大決心(というか、3日ほどフツーに寝ただけなんだけどね)。
しかし、でました、やっぱり、熱。
単に偶然なのか、卒乳を察知しての知恵熱なのか、月曜日に発熱、下がって、また発熱、と繰り返し、おっぱいを触りながらpleaseのサインをするので、思わず…が、もうおっぱいもでてないんだから!と心を鬼にしてお水をあげるとぐびぐびぐび〜!
結局中耳炎が再発してるかもしれないので病院へ。
熱はそんなに高くないしすぐに下がったのだけど、水が少したまっているのと右側の肺が少しウイルスもらってる感じなので、抗生物質を飲むことになった。

と、そんな状態なんだけど。
1週間、飲んでない!
いよいよ、乳離れできそう。
ママ、夜遊びスタンバイだ!

寂しいって?
うーん、ちょっとね、でももう海流もbig boyだから。
しかし、卒乳のせいか、熱のせいか、この1週間よりいっそうママベッタリで抱っこばっかりで、ママの背中はガチガチなのだ…卒乳も楽じゃないよ。

e0068103_32539.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2009-04-20 03:01 | 海流