人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 07月 ( 37 )   > この月の画像一覧

Happy Birthday
バースデー当日。

まだ熱の下がらないわがだーりんはあえなく会社を連日してお休み。
騒ぐキッズと連れ出して朝っぱらから公園。
お昼を食べさせ、1時過ぎまで遊ばせ、すでに暑さと疲れでヘトヘト、帰宅してみるとだーりんはまだげっそり…でも映画みてるし、寝ろって。
自分のランチを食べて、またまたウルサイキッズをつれて車で買い物、Safewayで車のカートに乗せて遊ばせ、帰宅。
シャワー浴びさせて夕飯つくって…。

皆が寝静まってから、御用達バケツアイスで、1人お祝い。
今日はバースデーなので、気持ち悪くなるまで食べようっと。

とんだバースデーだなあ。
ま、明日からはもう少しまともな生活をしよう。

とりあえず人のお世話になるのではなくて、世話して迎えられた健康な自分は幸せだな。

それからン十年前の今日、あーんな痛い思いをして私を産んでくれたママ、ありがとう。
今年も無事、誕生日を迎えました。
[PR]

by mizuhonn | 2008-07-31 17:07 | その他 Others
第2回目 The Road Test
2度目のトライはなんと。

闘わずして負けた。

フロントガラス、こいつが原因で。

前回おとされた理由は色々あるのだが、フロントガラスの疵、これ次回までに治しておくように、と、言われた、確かに。
が、彼に言うとこんなちっちゃな疵、大丈夫だ、何も危険なことはない、テストのためだけに治すなんて馬鹿馬鹿しい、ととりあってくれなかった。
私も、まあ違う教官にあたるだろうから大丈夫だろう、くらいに思っていた。

が。

受付で、まず。
『フロントガラスは治した?』
どっきー!!!
どうやらコンピュターにテストの情報がはいっている模様。
やばい、どうする?治したっていうか?
しかしどうせチェックされるだろうから…。

治してないけど給料がでたら治す!
と言ってみたがやはし駄目、NOの一点張り。
今日は受けられない、だれかの車を借りてくるか治すかして受け直せ、という。

がーん…朝っぱらかキッズつれてきたっていうのに。
なんとか受けさせてよー治すからさー!

ダディ登場。
すごく小さな疵なので危険はない、それに車は一台だしお金はないし、と力説、が、むなしく彼女はNO。
そこではっと気づく。

ほ、本人だよ、こいつだーこいつがこないだの教官じゃないか!!!

なんて運の悪いアタクシ。
ていうか、受付に教官がいるかよ?
しかもテストのときはサングラスかけてたから全然わからなかった。
私たちってばその疵をなおしてこい、と言った本人に交渉してたわけだ。

結局なんといってもNOの彼女にキレかかったダディであるが、これ以上印象悪くしてコンピュータに『こいつはおとせ』とでも入力されてはコトである。
とりあえず予約を変更してもらって、スゴスゴと戻ることにした。

車の中で彼は彼女をののしりまくり。
ハートがない!もうちょっとフレキシブルでもいいじゃないか!と。
ね、今わかったでしょ、私が前回落ちたワケが…。
あんなビッチばかりだったら、テストなんて受かるわけない!と彼。
そうです、そのとおり。
一生うからない気がしてきたよ、まじで…あーあ。
[PR]

by mizuhonn | 2008-07-30 15:18 | Hawaii 情報
BOYs!
なんてことだろう。
いやいや、こんなこともあろうと予想しておくべきであった。

大洋発熱、海流発熱、と、くれば。

そう、我が家の『長男』の発熱、ダディの番である。

ゲストを送り出して、キッズも快復して、あーやれやれ、私が倒れないように気をつけなくちゃ、なんて思ってたら、やられたよ、先に。
I am not feeling well、と電話、でたーーーー!

昼過ぎに帰宅したときはまだそうひどくもなかったが、夜には39度まで熱があがり、さすがに辛そう。
大洋がダディと遊びたがるのでキッズを連れて散歩いったりしてみたが、帰ってくるとダディはシーツにくるまってTV観てるし…寝ろよ、ベッドで!
おまけにダディが病気だと『たいよーも寒い』とかいってシーツにくるまりたがったり、食欲がないフリしてみたりする大洋、まったくいつもの2倍も3倍も手がかかる我が家のBOYSなのである。

さて、ママは。
大丈夫です、アイスでスーパーハイカロリーとってるせいか、寝てなくても結構元気です。

それにしてもダディ、病気になるのは仕方がないけど『次は君のことが心配だ、でも君は僕よりも休んでるから大丈夫か。』…って、おい!
いい加減にしろー。
[PR]

by mizuhonn | 2008-07-30 07:28
BDディナーとリベンジ
私の生誕記念がやってくる、明後日、30日。
それに先駆け、土曜日になんとか快復したキッズを友人にお願いして、賞味2時間半ほどのBDディナーに出掛けた。

昨年の私の誕生日は彼が発熱、続いて私本人も発熱、胃腸炎になり散々であった。
今年はキッズが発熱、ま、いっか、とあきらめていたのだが奇跡的に快復し、ほんの数時間だから行こう、と彼も言うし、同日日本へ帰国した友だちを空港に送って、よし、行くか、と決定。

が、なんだかなあ、なのである。

アタシの誕生日祝いだよね?

快復したばかりのキッズを疲れさせてはイケナイ、と空港からまっすぐ帰宅、眠くないという大洋も無理矢理ベッドにいれて昼寝強要。
せっかくだからネイルでもいこうかな〜♪と浮かれてみたものの『キッズ2人みたら僕が夕方までに疲れる』という彼の一言で、却下、昼寝する3人を横目に私は夕飯の仕度をしたり、洗濯したり、そしてシャワーあびて。
昼寝から起きた彼はPCに向かい、やはり起きたキッズを私が相手する。
友だちが来る前にシャワー…と思ったら彼はパソコンで忙しく I will be done in a second!て、アンタの一秒はいっつも1時間になるのよ…。
もういいやーアタシがもういっかい浴びるさ、キッズと、とやりはじめたらややキレて彼がシャワーに向かう。

…アタシの誕生日祝いだよね?
なんでアタシがキッズの相手して掃除洗濯して、ダンナの機嫌までとってるんだ?

海流に食事させていると友人親子到着。
彼女は保育士の勉強をしている、いわばプロ、なので安心。
彼女にお任せして家を出る頃には、なんだかぐったり。

でもまあ、気を取り直して!だってハワイきて初のデートだもんね。

ということで、昨年彼のバースディに私が見つけたお気に入りのレストランへいってきた。
Le Bistro
HPもない小さなビストロだけど、味は多分ハワイで一番!(と、思う)
満席で予約していたのにも関わらず15分ほど待たされたので彼はイライラしていたけど、遅れた私たちのテーブルをどうやらほかにまわしてしまったのが原因らしい。
(ここで彼、さらにキレかかる…)

ま、なにはともあれ。
e0068103_9543183.jpg

スタッフの人たちも一緒にHappy Birthdayを歌ってくれ、特製のクレームブリュレとカフェオレでしめくくったディナーは大満足。

帰宅すると友だちに抱っこされてた海流がいきなり大泣き。
私がいない間は一度も泣かなかったんだって、イイコだ!
が、このイイコ、があとで大変なことに…。

早速オッパイをあげて寝かせようとしたら、なぜかオッパイ拒否、あれ?
でもおろすと泣くので、抱っこしてたらコトンと寝てしまった、海流。
続けて大洋も爆睡。
ワインでほろ酔いのアタシも爆睡。

真夜中1時。
うぎゃああああああああ!

海流のリベンジが始まった。
泣いてオッパイを飲ませ、寝て、はーと置いたらまた泣く。
これの繰り返し。
1時から2時半頃まで続き、ようやく少し寝たかと思ってベッドに戻るとまた泣く、仕方ないので私は海流の隣に寝転んでうとうと…朝5時半くらいまで、ほとんど眠れず、頭痛はワインのせいか、寝不足のせいか。
泣きすぎて海流は朝方また少し熱があがり、しかし水と朝ご飯のあとはけろっと遊び、また私が少し外に出てる間にものすごく泣いたらしく帰るとダディが速攻私にパス。
おっとカラダが熱い、が、またランチ食べたらケろっ(笑)。
単なる空腹か?
しかし、なんと。

オッパイ拒否。

夜中に目覚めるとすんごい勢いで飲むのだが、昼間や寝る前にのみたがって飲ませると、最初は吸ってくるんだけどウトウトし始めると大泣きして拒否!
まるで
『けっ、またオッパイのませて置いて行くきだね!そうはさせないぞ!』
と言ってるかのような。

保育士目指している友人も、実はあまりにもいいこすぎたので夜泣きするかもなあと思った、という。
おとなしくてだれにでもなつくヨイコちゃん、と思っていたら甘かった。
東京ではばあばに週に一度2時間程度みてもらってたけど、ほかには預けたことなかったもんなあ。
みかけよりコワイです、海流王子。
リベンジ見事にやられました。

ま、なにはともあれ。
Mちゃんありがとう!おかげでひさびさの夫婦デートを楽しんできました!
そして海流も免疫をつけ(ホントか?)大洋はお友達とのゴハンが楽しかったみたいだし。
さてさて、今後の『月イチ夫婦デート計画』はどうなることやら。
[PR]

by mizuhonn | 2008-07-29 10:05 | その他 Others
Tylenol
さて、ハワイにきて2ヶ月、キッズが2人とも熱をだしました。
こんなにいい気候でも、やはり風邪はひくのだね、て当たり前か?

そこでお世話になってるのがコレ↓
Tylenol

普通にドラッグストアでも買える、いわゆる感冒薬みたいなもん、なんだけど、コレがまた、強力。

昨年12月にハワイで海流が発熱して病院へいき、そこで処方された薬が日本でもらっていたものの約倍量だった、と確かブログにも載せた。
だけどこれは市販の薬だし、と思っていたのが間違い。
病院でもらってその場で飲まされ、帰宅してスグにベッドにいった大洋は悪夢をみてうなされた。
翌朝再度飲ませたら速攻熱が下がって、ハイパー。

そうだよ、アメリカの薬になれてない大洋にとっては強すぎるのよ!

と気づいて、その後は処方量より減らして飲ませることに。
それにしても日本の抗生物質や解熱剤に比べて、効きが早い。

翌日から海流も発熱。
持参した抗生物質や解熱剤を与えてみたけど…効かないのだ、コレが。
解熱剤は3ヶ月たって移動も多かったし、ちょっと薬の効力が薄れているのかも。
抗生物質は粉にしてもらったので半年はもつから、と言われていたが、海流が吐き出して飲んでくれない。
仕方ないので海流にもこのTylenolを与えることに。
これも、もちろん処方量より減らして。
ドキドキ、大丈夫かな。

今のところ、2人とも寝てる、よく。

市販されている薬が強すぎて副作用、なんて日本ではなかなかない話だけど、ここアメリカではなんとも。
熱で体力が落ちて弱るのも可愛そうだけど、どこまで与えていいのか、強力な薬…。

明日には2人そろって完治してますように。
今日は夜中のオッパイに備えて乳脂肪分補給だ!(アイスを食べる言いワケです)
[PR]

by mizuhonn | 2008-07-26 16:49 | Hawaii 情報
つづいて海流
恐れていた通り。
兄弟はコレだから。

大洋が治ったと思ったら、次は海流が発熱。

日本から海を渡って来た抗生物質と解熱剤の出番が、ようやく。

が、きかない。

さすがに3ヶ月たって、飛行機の中やら車のなかやら旅して来た座薬は効力を失ったか…。
そして抗生物質の方は、知恵をつけた海流がなんとしても飲んでくれない。
前はゼリーやアイスに混ぜたらヨロコんで食べてたのに!

そんなワケで結局大洋が飲んだタイノールを海流にもあたえてみることに。
量はもちろん少なめ。

これで下がってくれるといいけど。
明日はワタシのバースディディナー、の予定。
去年はだーりんが発熱、つづいてワタシが発熱、とんだバースディだったっけ、さて今年はキッズかぁ。

ま、そんなもんでしょう。
はあ。
[PR]

by mizuhonn | 2008-07-26 11:12 | 海流
Hawaii流セラピー開始!
6月23日に受けた海流のEvaluationの結果がようやく出た。
担当のコーディネイターが病気でのびのびになってたのだ。

結果は身体的な成長や筋肉の状態、それから末端神経(物をつかんだり話したり)、運動能力、そして認識能力や言語、社会的知能などなど細かくわかれる。
大体海流は18ヶ月の時点で、身体的筋肉が6~8ヶ月、末端神経や運動能力が9~11ヶ月、認識能力が9~11ヶ月で言語が12ヶ月、そして一番高かったのが社会的スキル、人と関わったりコミュニケーションをとったりする能力、これが16~17ヶ月と、ほぼ実年齢に近い。
これはウレシイ!

これからスケジュールとしては、フィジカルセラピーが週1回、エジュケーションが月2回からはじめ、様子をみて回数を増減しましょう、ということになった。
6ヶ月ごとにゴールを決めて、進捗具合によりまた変更して、という具合。
この評価を受けたときからすでに一月たっていて海流の状態はすすんでいるので、ここでまずゴールの見直しが必要。
評価の際は一人で座るのがやっとだったし、ずりばいもしはじめだった、が、今は1人で結構シッカリすわり、リビングからベッドルームへと自由に動きまわり、たまに私の膝によじ上ろうとしたり、ある意味つかまり立ちの兆しを見せているのだ。

そして今日、早速エジュケーションセラピーの第1回目。
担当はブロンド美人のコートニー先生。
e0068103_9455078.jpg

動物のカードをつかって動物の認識や手触り、カードの受けわたしを。
海流、にっこにこではりきってカードを引っ張る。

e0068103_947414.jpg

次は三角、四角、丸のシェイプブロックを形にあわせて入れたりだしたり。
これもなかなかのできばえ。

驚いたのは、東京でセラピー(というほどのもんでもなかったけど)を月に一度受けてたときはいやがって積極的に動こうとしなかった海流が、なんだかすっごく楽しそうなこと。
コートニーは動物の泣き声をまねしながら、ハンドサインも加えながら海流とコミュニケーションを上手にとり、遊びをリードしてく、さすが。

海流が疲れたーという仕草で私のほうにきたとき、まだ20分くらいしかたってないと思っていたらなんとすでに40分が経過していた。
大体45分を目安に、子どもの様子をみながら30分だったり1時間だったりするらしい。
あっという間の40分だった。

来週はフィジカルセラピーも始まる。
6ヶ月のゴールはつかまり立ち、そしてお腹をあげてのハイハイ10フィート!
密かに『いやいや、6ヶ月後には1人でたっちかも!』なあんて思っている、親ばかなワタクシである。
[PR]

by mizuhonn | 2008-07-25 09:53 | 海流
秘技
キッズが一緒にお昼寝!Yahooooooo!

こんなことは少ない!
さっさと自分も寝ろ、と言いたいとこだけど。

ここで貧乏性のアタクシは色々やっちまうわけだ。

まず今夜だーりんの会社の人が来るので、夕飯の仕度を早めに。
そしてパソコン。(これがいかんのだ)
そしてさらに時間があったら、ひーっさびさにやってみようかしらね、こんな真っ黒で『オマエは日本人じゃない』と言われている私の、秘技、超?日本人的な一面。

じゃーん。

e0068103_911417.jpg



13弦の楽器。
そうです、こんなアタクシですが、見かけによらず、おことなんて弾いちゃうんですね、エラそうに言えないけど、ずーーーーっと弾いてないから。
でも一応免許ももってます、教えてないけど。

日本出国のさいに母親がわざわざ弦を取り替えてくれ、先生がお餞別としてケースや口前を下さって、『ハワイでことを広めよ』と無言のプレッシャーを与えられてきたのだが、未だミッションはまったく果たせずにいる。
大洋がプリに行き始めたら、やろ、なんて思ってるけど、今はね。

灼熱のハワイでスズシゲなおこと、どうですかね。
安くしときます、演奏の依頼があったら是非。
[PR]

by mizuhonn | 2008-07-24 09:16 | その他 Others
Supersize Me....
こんなタイトルのドキュメンタリー、観ましたかね?
私はだーりんと2人、DVDを借りて。
マックばっかり食べて、さてどうなるか、っていう奴。

今、自分がまさにそんな気分。

いやいや、ご安心、まだ別にSupersize化はしてません、アタクシのカラダは。
何がSupersizeしてるのかっていうと。

アイスの量

またかって?
バケツアイスを5日で消費、これを三回繰り返して『さすがに飽きた』と自重したのも2日のみ。
Buy 1 Get 1 Free!っていうアメリカの手にやられてDryersを二箱かったら、あっという間に空。
後ろにあるPer Servingってやつのカロリーをみるのもこわい…。
このDryersって一箱1.4リットルくらいね、これを一気に一箱いってしまいそうな勢いだった、が、さすがにコワくなって『おっとおおおおおお、すとっぷ!』、しかし翌日完食(当然だって)。
これじゃあCold Stoneが物足りなくなるハズである。

まだSupersizeには達してないけど、さすがに太った。
今の部屋には体重計がないのでシメシメと思ってたが、昨日海流の体重を測る際私がだっこして測って、1人で測って海流の体重を割り出したので、自分の体重も知る結果となったワケである。
あらー気づかないうちに。
ま、いっか、まだ、この程度なら…。

って、この『いっか』がいけないんだって!
ぜったいアタシ糖尿病になるわ。
奇しくもそのクリニックにYou are not alone! Diabetes糖尿病はあなただけじゃない!なんてビラが貼ってあった。
…そうか、アタシだけじゃないのか…
ってそうじゃないだろ!

と、思いつつ。
その帰り道でまたバケツアイス買ってる自分、救いようがない。
ちなみにこのバケツアイスの大きさは4.7リットル…ホントかな、ごまかしてない?
今回これを空にしたら、水つかって測ってみようっと。
[PR]

by mizuhonn | 2008-07-24 08:57 | その他 Others
大洋発熱
ハワイへきて2ヶ月、初の『病』が発生。
元気にビーチで走り回っていた大洋がいきなりI wanna go back home…と言い出した。

ちっ、でたよワガママ王子っ!

と思ってたら様子がどうも変。
オニギリ食べると聞いてもウチで食べる、というし、ジュースも飲まない、眠い、帰りたい、を繰り返す。
こりゃ調子が悪いな、と思ってお友達ファミリーにバイバイして車へ向かうが、駐車場まで歩くのもやっと。
熱中症かしら…しかしビーチにいたのは2時間程度、とはいえ、海流と私は結構日陰にいたけど、大洋たちはカニをとりにいったりしてたのでほとんど陽射しをあびっぱなしだったな。

車の中でぶどうを食べさせ、なんとか家に帰り着いた時にはグッタリ。
シャワー浴びてジュースのませてベッドへ。
昼寝のあと良くなるどころか悪化、熱が8度を超えたとこで『さて、病院にいくべきだろうか…』。

たまたま今日は海流のチェックで前回大洋を連れて行ったAloha Medical Mission Clinicに行く予定になっていた。
ついでに大洋も診てもらえないだろうか…と甘いこと考えて電話してみるけど留守電だし。
海外旅行保険の窓口に電話して行ける病院を確認してみると、ワイキキでは24時間対応のホテルの病院があることが判明。
じゃ、焦ることないか、あまりにひどくなったら連れて行こう。

結局海流のチェックのついでに診てもらって、コドモが誰でもかかるいわゆる風邪みたいなものらしい。
今のとこ熱と食欲がない以外症状がないので心配することはないだろうと解熱剤だけもらった。

と、ここまでは、単なる『発熱』。

帰宅してまたスグに寝たのはいいが、9時過ぎ、海流をようやく寝かしつけたところで大洋が泣き始めた。
段々ひどくなる、そのうち絶叫!
もちろん海流も起きちゃうし、その泣き方が異常なので疲れてベッドにはいっていたダディもとびおきて、2人でなんとかなだめてみるが治まらない。
あげくにタンスを指して『いるーそこにいるー!』とか叫び始めるし、こっちもびびりまくり、た、大洋、どうしちゃったのー!!!
抱きしめて背中をさすっていたら…

ジョーっ

あったかいものが私の腿に…あーやられた…。

悪夢の果てにオシッコ、よくあるハナシですな。
洗って、シーツ替えたら(ダディはこのあたりでかなーりイライラしてたが、さすがに怒れなかった模様、あの異常な絶叫をみちゃうとね)本人は急にけろっと立ち直っていた。
目覚めちゃった海流(しかも2人で大洋に手をかけてる間に、ベッドにオッパイはきやがった、コイツ、絶妙のタイミングだ)と大洋の間で本を読んで再度寝かしつけ。

このまま朝まで寝てくれるといいが…そして朝には熱が下がってるといいが…。

それにしても、海流、健康だね、アンタ?
[PR]

by mizuhonn | 2008-07-23 18:05 | 大洋