人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

実家さまさま
情け無くも夫婦揃って発熱した土曜日の夜、最悪。
ちょっとでも楽な方が交代で買い物いったり、キッズの世話したり。
このままでは共倒れ、ということで、日曜日私がまず医者に行き解熱剤をもらい、キッズ二人を連れて実家静養へいくことになった。
ダディはひとりで静養。

暴れん坊大洋と病床の使えない母、そして乳飲み子を迎えるにあたり、年老いた(とは見えないけど)じいじばあばは朝から家を大掃除、すんません。
何とか電車に乗り、町田の駅まで迎えに来てもらう。
その頃にはくすりが効いて私もかなり元気にはなっていたが、いやいや、じいじばあばに会ったらホーーーーっと肩の力がぬけたわい←かなり甘えてる
大洋はお子様ランチを食べてデパートの上でトーマス電車に乗せてもらい、もう大興奮。
家についてからは私の妹もやってきて遊んでくれるし、お昼ねもなっぱしでエネルギー全開。
その間私は海流におっぱいさせあげてればいいので、なんと楽チンなことか。

いやーやはりいいね、実家って。
食欲もイマイチで身体はだるいけど、ゴロゴロさせてもらって快復に向かう私。
しかしその分じいじばあばはかなり疲労してるだろうなー申し訳ない。
このご恩はいつか必ず…って、いつ返すんだ?

二泊しっかり休ませてもらって、帰らなくっちゃなー、いやー帰りたくないわー。
これ以上いたら、じいじばあばが倒れてしまうから、仕方ないので帰ります、ああ現実、熱も下がったし、がんばらなくては。

そうそう、そんな最悪のコンディションでバースデーを迎えてしまいました。
ひとつ年とった、あーあ。
酷いスタートだなあ、これ以上おちることは無いと信じて。
[PR]

by mizuhonn | 2007-07-31 10:05 | 美容と健康
ヤバい
バースデーディナーどころじゃナイ!
ダーリンが昨夜発熱(でも37度)私は今日彼を休ませるためにキッズ連れて外出したら、ぐったり、発熱(しかも38.7度)。
やっちゃった、またもや夫婦揃ってダウン。
やっぱり今年はテンチュウサツだ、ワタシ。
[PR]

by mizuhonn | 2007-07-28 16:25
はぁ
今日はなんだかうまくいかず。
大洋はべちゃべちゃ甘えたかと思ったら「マミーいらない」と暴言を吐き、私の逆鱗にふれ、バスタイムには海流を泣かせてまた私の逆鱗にふれ、大泣き。
欲しいおもちゃが見つからずまた大泣き。
ウルサイ…
自分の子供のことを、こう思っちゃあオシマイだよなあ。
母親失格。

最近は海流も動けないなりに自己主張、腰を持ち上げ手をのばして「だっこ、だっこ、マミー抱っこしてっ」と鼻をならしてアピール。
ほっとくと段々泣きにはいる。
2人に泣かれるともう最悪、ああ、だれかなんとかして、って、それをなんとかするのが私の役目なんだけど。

専業ママってこれが一日中なんだなあ、すごすぎる。
ていうか、私がダメ過ぎるのか。
e0068103_2091184.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2007-07-26 20:09 | 大洋
ラストチャンス
幻のダイエット、に関して数日前に記したが、明らかにおっぱいの出に影響が出て、それ以来無理にでもシッカリゴハンを食べるように心がけている、母の鏡。(大げさな)
そろそろ8ヶ月とはいえ、まだまだおっぱいは海流にとって主食、とまっては困るのだ、いくら痩せられてラッキーとはいえ。
しかし、どうにも胃がいたくなったり下痢になったりするので、必然的に甘い物をガマンするしかなくなる。(え?当たり前?)
本来ならばランチの代わりに和菓子、ディナーの代わりにアイスクリームでも生きて行ける私にとって、ツライ選択。
そんなわけで、甘い物を(やめた、のではなく)減らして、かれこれ1週間ほど。

痩せた。
なかなか落ちなかった最後の2キロほどがあっけなく落ちて、50キロきった、久々に。
3食食べて、尚、ちょこっとおやつ食べたりもしてるが、ってことは、今までどんだけ食ってたんだ、オマエ、ってことだろう。

これがきちんと体重キープする、最後のチャンスかも。
ここで胃が治ったからワーイ!ってなったら、意味なし。

でもおっぱいの出がやっぱしイマイチなのは、私のおっぱいは糖分で作られてたのかもしれない…ふーむ、食べるべきか、我慢するべきか。
[PR]

by mizuhonn | 2007-07-26 08:52 | 美容と健康
ヘアカット逃避大作戦
昨日はヘアカットの日だった。
まちにまった、美容師イチがきてくれる日。
なのに。

昨日は特別にニュージーランドから一時帰国している友人、まりちゃんもいて、一緒に大洋のお迎えに。
帰宅してさあ遊ぶか?と思いきや、大洋はいきなりゴロンと横になる。
おや?
え、熱い熱い!
熱を測るとなんと38度5分。
保育園では何も言われなかったというのに。

ベビーをまりちゃんに預けて早速病院へ。
喉がやや腫れてるとのことで抗生物質をもらって帰ると、すぐにまたゴロン、そのまま寝てしまった。
が、そっからが一大事。
30分ほどして目覚めると大泣き大騒ぎ、が、コドモのことなので何がどうでどこがどうなのか、よくワカンナイのだ。
とにかく、辛そう、お腹が痛いらしいということで、とりあえず小児救急に連れて行くことにした。
盲腸とか、腸捻転とか…といっそ救急車でもよんだほうが、とまで思った、小心者の私。

救急センターでなんと同じ保育園の友達に遭遇。
どうやら、保育園ではやりはじめた夏風邪らしい、そう、単なる夏風邪。
救急に着いた頃にはすっかり泣きも治まり、ただ熱が39度とあるのみ。
結局夏のウイルスで特効薬はないので、まあ水分とって休んで下さい、とな。
はあ、慌ててくることなかったなー。
家で冷えピタはって、ジュースのませて、ベッドにいれた。

そして今朝、平熱なのだ。
ケロっと元気。
???保育園、いく?ときいたら、いくー!と元気に、よい返事。

ふーむ。
いや嬉しいんだけど、なんだったんだ、あの39度は?

ダディ曰く。
「あれは大洋がヘアカットから逃れるための作戦だったんだ!
って。
そんな…知恵熱ってやつ?
いやまさかね…。

夏風邪にご用心。
[PR]

by mizuhonn | 2007-07-24 21:15 | 大洋
王子の成長
子供の成長って、こんな小さなことだったりする。

微妙に曇った日曜日、馬事公苑まではるばる行って来た。
前回きたのは確か海流がまだ4ヶ月になるかならないかの頃。
ここにはおっきな泥で作った山があって、大きな子供達に混ざって大洋はダディと一緒に手をつないで登っていた。

昨日、雨上がりでまだ滑る泥山を、イキナリ1人で登ろうとする大洋。
え、え、危ないよー絶対転ぶよ!
そんな私の心配をヨソに、おっとっと、となりながらも、1人で登りきってしまった。
おまけに、二度目からは降りるのも1人で。

大洋できたよー1人でやったよー

誇らしげに駆け寄る王子の姿に思わずジーン…親ばか以外の何者でもない。

e0068103_936753.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2007-07-23 09:36 | 大洋
幻のダイエット
ここ数日、めずらしく、ほんとにめずらしく食欲がなかった。
食べる気力がないって、私にはほぼ、ありえない。
ま、こりゃいいや、産後太り解消、ダイエットだわ、とあまり食べないでいたら、数日でお腹周りがなんかスッキリしたような。
今までどれだけ食べてたかがわかり、ある意味ぞっとする。

が、が、が、それはほんのつかの間。

まだまだ授乳真っ最中の私、数日そんなことしてたら、やはりおっぱいの出が悪くなってきたのである。
シマッタ、こりゃいかん。
ってことで、結構無理してでも食べるようにしたら、あっというまに食欲元通り。

ちっ。

お腹の肉が減った!
と思ったのは気のせいだったらしい。
よし、運動しよ。
[PR]

by mizuhonn | 2007-07-22 19:43 | 美容と健康
固形ウン○
離乳食はじめてはや二ヶ月ほど。
量もそんなに食べないし、未だにドロドロペースト状態。
が、が、しかし、なのである。
やはりおっぱいだけのときと明らかに違ってきたことが。
それは。

うんち

そういえば大洋のときも、そうだった。
離乳食はじめてしばらくすると、急に便が固まって、オムツを替えようと足を持ち上げるとうーんとふんばっていたものだ。

祝 海流7ヶ月にしてついに固形うんち達成。
何がめでたいのかよくわからないけど、ま、成長の証ってことで。
[PR]

by mizuhonn | 2007-07-20 10:14 | 海流
時間
時間が解決してくれる

大抵何か嫌なことや思い出したくないことがあったとき、使われるフレーズ。

しかし、さて、そうなのだろうか、本当に。
時間が解決してくれるのか、全て。
時間は決して遡らず、過去は消すことはできず。
それでも時間がたてば、記憶は薄れて、怒りや哀しみも軽くなって、そしていつか「あんなこともあったな」って、思えるようになるのか。

それが人間の強さであり弱さであり。
時間の怖さでもある。
[PR]

by mizuhonn | 2007-07-19 20:13 | その他 Others
海の日
台風一過、晴天、とまではいかないが、月曜日海の日、実はとても紫外線の強い一日であった。
そんな中、千葉の海まではるばる遠征。
ながーい一日だったなあ。

ダディの友人が企画した千葉海ツアー、なんと渋谷早朝6時発。
ファミリーはウチだけ…というので、またか、これは行くべきじゃない気がする、と思いつつ、ダディと大洋の「マミーも行くよ?」攻撃に折れて、しぶしぶ参加することに。
海流、海デビューである。

早朝の渋谷ほど、ファミリーに似つかわしくない場所はない、とはじめて知る。
クラブ帰りの若者で溢れる中、赤ん坊抱っこして子供の手を引いてあるく私、かなりウイてるんですけど…。
かつて私もあちら側の人間だった…なんて感慨にふけったりして。

さて、出発前すでに問題発生。
参加者のほとんどがかなりのヘビースモーカー。
ちょっとまてええええええ。
中型バスを借り切っていく、この数時間、煙もうもうの中に2才と0才のいたいけなキッズを乗せておけるか?
否。
ダディが友達に相談(というか、半ば脅し?)すると主催者にかけあってくれた。
が、やはししぶっていた模様。
仕方ない、帰るか、今からファミリーだけで湘南でも行こう(実は私はそのほがよかったりして)と思っていたら、みんなが休憩時にタバコすうということに落ち着いたから是非いこう、というではないか。
えーまじ?
いいのよ。お気遣いなく。

結局皆様にご迷惑かけつつ、ファミリー参加決定となる。
とほほ。

およそ2時間ちょい、千葉の大原?ビーチに到着。
…なんじゃこれ?
台風の後だからか、海岸はものすごく狭く、ひとっこ一人いない、なんとまあ寂れたビーチだこと。
はるばるここまでくる価値…あるのかなあ?
強風で、とてもBBQ日和とはいえない…が、なんとかセッティングをはじめる。
私はベビーを抱っこしたまま、はて?と途方に暮れる。
ベビー連れのママって、BBQでは使い物になりませんよ。

総勢30名ほど。
ま、人手は十分だから、とママはベビーとテントでまったり過ごすことにした。
大洋はもちろん海岸でおおはしゃぎ。
e0068103_9384869.jpg


e0068103_9393196.jpg


しかし曇り、とあなどっていたら、時折照りつける陽の強いこと。
気づいたらテントにいたハズの私も海流も日焼けしてるし、大洋やダディは日焼け止め塗っていたのにかなり赤くなってきた。
やばい、毎年「来年からは焼かない」と言い続けてウン十年?また今年も焼くつもりかい!
しかし時すでに遅し…。
ランニングとショーツのあとが、くっきり。
半そでじゃなかったのが、せめてもの救い。

さて、ファミリーとしてはそろそろ帰りたい、のだが、皆でいってるとそうもいかないのがツライところ。
結局ぐずぐず夕方までいて、出発は5時すぎ。
渋滞にはまってなぜか主催者はかなりな遠回りを決めて木更津からアクアラインで川崎へ!
うそだろー渋滞はまったほうが速いって、と言いたいが、相談もしてくれないから意見のべる権利無し。
あーこういうのがストレスだあ、大勢で行くって。
気づいたら蒲田とかにいて、おいおい、どうなっちゃうのーって感じで、渋谷到着9時過ぎ。
タクって帰宅が9時半。
つ、つかれたー!

長い一日でしたなあ。
得た物は真っ赤な日焼けと、「ファミリーは独身グループの旅に参加しない」という教訓。
ていうか、私たちも懲りないファミリーだよな。何回学べば気が済むんじゃ。

ま、海の日だから、海、いけてヨカッタよ。


e0068103_9471576.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2007-07-18 09:47 | 大洋