人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

いつのまに…!
果物が大好きな王子。
昨夜ばあばがたくさん買ってくれたみかんをむいてやると、途中でよこせ!と奪われた。

なんと…いつのまに!
みかん自分でむけるようになってたー!

e0068103_2015652.jpg


e0068103_2015637.jpg


モグモグモグ。
ちなみに一個むいたらやはり飽きたらしく、あとは私にむかせて、なんと(小さいとはいえ)3個も平らげた王子であります。
[PR]

by mizuhonn | 2006-10-31 20:15 | 大洋
レゴ達人
今日は大好きなじいじばあばがきて、大興奮の王子。

いつもよりハイテンションのせいか、レゴの腕もあがる?

e0068103_21272367.jpg
どんどんつむよ。
一個も残さず。
ほら、みてみて、ばあば。
じいじ、寝てる場合じゃないってば。


e0068103_21272356.jpg

完成!
ぜーんぶつかいました!

あ、やべー。
マミィったらノーメイクだよ…。
[PR]

by mizuhonn | 2006-10-30 21:27 | 大洋
Earth Day
雨、の予報が意外にもハズレ。
が、いつもの近所の公園は昨夜の雨でぬかるみ状態。
サッカーにいこうかーという彼、が、主婦としては”ま、真っ黒になるじゃないの!”。
で、予定変更。
代々木公園のEarth Dayにでかけることにした。

回をかさねるごとに、ちょっと商業的になっているような気もするが、まあイベントなんてそんなもんだろー。
すでに現地でテーブルを確保してくつろいでいた友人Gとばったりあって、ちゃっかり合流することにする。

ここで新たな発見。
王子、いぇ〜い、って、親指だけたてるのができない!
ダディがホラ、とやってみると、
e0068103_92592.jpg

なぜか五本指???
e0068103_92611.jpg

ただいま練習中なり。

すばらしき改善点といえば、なんと授乳スペースがセットされてたこと!
確か去年とかは、なかったなあ。
単なるテントだったけど、これってすごく大きなポイント。
その中でおむつ替えもできたし!
一か月もすればまた乳飲み児を抱える身としては、「よーし、どんどんママとベビーがお出かけしやすい国になれー」と念じるばかりである。
[PR]

by mizuhonn | 2006-10-29 22:02 | 大洋
アンパンマン参上!
ハロウィン!
こじゃれたパーティに参加しようとおもったが、結局地元商店街主催のイベントに参加するにとどまった。
身重の体で渋谷やら町田やらのハンズ、ロフトを回ってみたが、なかなかコスチュームがみつからない。
だって売ってるのは全部、「「ハロウィン用」。
ガイコツにカボチャ、魔女やらやら。

我が家の最初のアイディアは
Curious Georgeというアメリカのキャラクター猿。
さるの着ぐるみなんて即みつかるだろうと思っていたら、ない、ない。
大人用、またはベビーならばあるんだけど。子供のが、ないのよ、意外と。
ハロウィン時期だから、ないのか?
しかも、売ってるコスチュームの高いこと!
TOY STORYの衣装なんて、7000円だって。
ふざけんな。

で、新たに思いついたのが、コレ。
e0068103_21531940.jpg

e0068103_21531916.jpg


そう、王子の大好きなアンパンマン!
100円ショップや安い子供服の店をまわって、マントやスマイリーマークをぬいつけて、しめて1500円ほど!
仕上げはチークで頬と鼻を赤くして、眉毛を濃くかいて。
かなり地がアンパンマンに近い顔なので、これでもう十分でしょう。
ゆいいつ、黄色い手袋も買ったんだけど、これはいやがってつけてくれなかったわー。

昼寝もせずに一日走り回った我が家のアンパンマン。
それにつきあったママもお疲れだ〜。
[PR]

by mizuhonn | 2006-10-28 21:53 | 大洋
ゴメンナサイと言ってくれ
ふー…
子供ゴコロにも、「ごめんなさい」という一言はやはり重いものなのだろうか。

叩く、噛む、ワザと食べ物をこぼす、などなど、悪さをしたときには容赦せず叱るようにしているが、どうも最近叱っても泣かなくなってきた。
言葉がだいぶでてきたので、そろそろきちんと「ごめんなさい」と言わせたいのであるが、これがなかなかどうして、難しい。
一か月ほど前近所の子が大洋を突き飛ばしたのについに謝らず。しかも「ボクごめんなさい言わないよ」と言ったのを聞いたときは思わずなぐったろかと思ったが、このままではウチの王子も同じじゃないか!
違うといえば、一応、頭を下げてゴメンナサイポーズをすることである。

「大洋!ごめんなさいは!?」
と叱ると、
ピョコン、と頭を下げるのだ。

これで、ごめんなさい、の意思表示だろう、と、許していっていいものだろうか…。

今日は私の肩を噛んだ王子に、シツコク言葉でごめんなさいを言わせようと試みた。
最初は不貞腐れて、私の顔を見ようともしない。
ようやく目をあわせて、ピョコン、とやったが、言葉はでない。
「もう言えるでしょ。ごめんなさい、って言ってごらん」

自分が悪いことをした、という実感がないのか、はたまたあるけどどうしても言いたくないのか…。
自分が2才の頃は、どう思っていただろうか。

こちらも意地になって、そろそろ怒ってないかな、とばかりにおもちゃをもって近寄ってくる王子を無視。
「謝らない子とは遊びません」
と突き放す。
するとテキは一人で遊びだした。
うーん、なかなか強情だな。

私がキッチンにたったり、洗面所に行ったりすると、後をついてきて顔を見上げる。
「もうそろそろいいかな?」
と言わんばかり。
「ごめんなさいは?」
その都度言わせようと迫ってみたが、じいっと目を見つめるも、言葉は出ない。

そんなことしてるうちに、こっちが切なくなってきてしまった。
あぁ弱いなあ。
うろうろとまとわりつく王子の肩をつかんで、
「悪いことしたってわかってる?」
というと、うん、という返事。
じゃあもうしないね、ごめんなさいだね、と言うと、また、
ピョコン、と頭を下げた。

これでヨシとするか…。

結局、母の負け、だろうかね…。
[PR]

by mizuhonn | 2006-10-27 22:12 | 大洋
弟は…
そろそろ新しいカテゴリを追加しなくちゃ、二人目のベビー用。
でもまだ、肝心の名前が決まっていないのだ。

産休とはいえ昼寝もせず(できず?)多忙な日々を送る合間、検診に行ってきた。
やはり平日は空いてるなぁ。
さて、そろそろ34週にはいろうかというベビーに、超音波でご対面。
うーん、なんかまた鼻が丸いような気が…。
ウィリアムソン家の鷲鼻を、今回も受け継がなかったかぁ?
がっかし。

「あれ?」
赤ん坊の大きさを測っていた先生が、首をひねって再度測定している。
「いやーお腹周りが、大きいな、大きすぎるなー、間違えたかな。」
…。
大洋も実は他の子供にくらべて、胴体がとーっても厚いのである。
これはやはり欧米人の血だろう。
どうやらベビー2は、腹の中ですでにその頭角を表しているらしい。
なんと34週で推定体重2500グラム。
も、もう産まれてもおかしくないじゃん!

男の子でヨカッタかも。
巨大な女の子のベビーって、どう?
あとおよそ1か月。
どこまで育っていくことやら。
[PR]

by mizuhonn | 2006-10-27 09:10 | 大洋
けっ…
所詮、そんなものなのよ、アナタの舌なんて。
認めなさい。

変なところに細かくうるさく、贅沢なわがダーリン。
今日は帰るなり、洗濯物がおしっこ臭い!と騒ぎだし、私が新しい洗剤に変えたと知るや、激怒。
うるせーな、全部私にやらせといて文句だけ言うなよ、とこっちもキレた。
アンタの鼻がおかしいんじゃないのっ?

そして夕飯。
ゴハンのおかわりをしようとした彼に、まだあるよ、今レンジであっためるから、と言うと
「温めたごはんは嫌いだ」
と、のたもうた。
そりゃそうよ、炊きたての米に勝るものはない、が、アンタ、アメリカ人のくせして、何贅沢言ってんだよ?
どうせ言わなきゃわかんないで食べてるくせに、というと
「いやわかる、わかるけどいつも言わなかっただけだ」
というではないか。
うそつけ。
実はね、あなたが今食べてるそれ、その米も、さっき温めてそれから炊飯ジャーにいれといたものなんだよ、はっはっは!

と、真実をバラさなかった私。
さて、彼は気づいていたのでしょうかね?
[PR]

by mizuhonn | 2006-10-25 22:10
自己満足
e0068103_9271921.jpg

休暇にはいってマズ嬉しいことは、ちゃんとお料理する時間ができたこと。
今まではとにかく肉や野菜を炒める、焼く、ゆでる、またはレンジでチン、という、スピード料理ばっかりだったのだ。

ので、久々にきんぴらとか作ってみたり。
キチンとごまを煎るところから、ほうれん草のごま和えを作ってみたり。
果てしなく大根を刻んで大根サラダを作ってみたり。
ネギソースを作って一晩ねかせてみたり。

が、結局これって自己満足なのかも。
総菜なんて、所詮彼の好物ではないし、どだいアメリカ人の彼はががーーーーっと肉を焼いたもので十分だったりするわけだ。
もちろん王子も、総菜なんて食べないし。
せっかく手間かけて作っても、「チーズ!」とかいって、買ってきたチーズばっか食ってるし。

ま、いっか。
夕方は忙しいので、朝もはよから今日も料理の下ごしらえをするのであった。
誰か、ありがたみのわかる人、食べにこないかなー。
[PR]

by mizuhonn | 2006-10-25 09:27 | 美容と健康
これぞ、母は強し!
昨夜、彼は遅かった。
ので、私が立ち向かうしかなかったのである。
自分には絶対できないと思っていたが、やれば、できるものだ…。

ブロックやら車やら広げて王子とふたり、遊んでいた静かなゆうべ。
王子がいきなり
「むし!」
と叫ぶではないか。
虫?まだ蚊でもいるのか?
ふとブロックの間を黒っぽい物がカサカサカサ…
ま、まさか…

がーーーーーー!ご、ゴキブリぃーーーーーーー!

夏の間にゴキ対策、コンバットをキッチンやら押し入れやらに設置したが、まさか涼しくなってきてなお、現れようとは!
しかも彼のいないひを狙って!
ちっくしょう、なんて卑怯なんだ!

王子は
「虫!虫!」
と、指しながら叫ぶ。
こ、これはやっぱりマミーのお仕事よね…。

蚊用に買ったキンチョールを片手に、決死の思いで立ち上がる母。
カーペットからフローリングのほうへなんとかゴキをおびきよせ、そこで一気にシューーーーー!
王子が吸ってしまったら大変なので、窓は大きくあけ、後ろへ下がらせておいた。

で、ゴキどの、あっけなく逝く。

ここでほっとしてはいけない。
これを”捨てる”という大仕事が残っているのだ!
ある意味、こっちのがもっとイヤ。
しかしこれをこのまま放っておくわけにも…。
新聞紙でおそるおそる、しかし一気に、見ずに考えずにくるんでポイっ!
や、やったー…。
キンチョールで汚れた床をキレイに掃除して、ようやく一息。

すごいわ、マミーがんばったよー!
と、王子と思わず手をあわせるのであった。

事件解決後の、王子の満面の笑み。
そのうち、君がやってね、こういう仕事。
e0068103_11292848.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2006-10-24 11:29 | 大洋
初日
産休にはいって初日。
朝はいつものように早起きし、朝食つくって彼と大洋を起こして、それから洗濯して、大洋を送って…
なんてやってたら、お腹はぱんぱんに張ってしまい、掃除機かけるのもやばそうな状態になってしまった。
結局しばらく休んで、それから実家方面へ向かい、母と姉とランチ。
大洋の買い物なんぞをして帰ってきたらすでに3時すぎ。

ひ、昼寝なんてしてる暇ないじゃん。

やっぱり私はかなりの貧乏性らしい。
空き時間をいかに有効につかうか、って、無意識に計算しちゃうわけ。
どべーっとねそべって本でもテレビでもみてりゃいいのに。
帰宅してすぐにお茶わかしたりPCの電源いれたり、思わず一人で苦笑してしまう。

買ってきた服や靴をだして、値札をとって、これを片付けて、なんてやってたら、あっという間に「あ、ご飯の支度しなくちゃー」の時間。
これじゃ会社行ってるときと同じじゃん、自分。

明日からは、もう少しノンビリしよう。
できれば、の話だけど。
[PR]

by mizuhonn | 2006-10-23 16:08 | その他 Others