人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ミレナリオ
日本人を甘くみていた。
ミレナリオ、なんていきゃあすぐにはいれて、ただちょっと歩いて満足して、どっかでディナーをして。
6時頃現地につくと、交通規制。エントランスから数ブロック離れたところからものすごい行列。ま、まじで?
花火大会の帰り道かディズニーランドかという人ごみ。
気の短い私は、入らないでいいからさっさと横道いって、帰ろうよ、モードである。
しかしせっかくそのために来たから入ろう、というアメリカ人3名。
そ、そうですよね、と意見を翻し仕方なく並ぶ私。
そしてまたもやぐずり始める大洋。
12㌔ほどの大洋を抱え、私はもそもそと流れに従った。

1時間弱かかっただろうか。
これをみるためだけに。
というかこの中を歩くために。
価値があったのかどうか。
でもとりあえず文句なしにキレイだったな。
e0068103_2302858.jpg
e0068103_2304173.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2005-12-29 23:01 | その他 Others
Williamson家のクリスマス パート2
e0068103_22223257.jpg


やっぱり。そんなことだろうとは思ったが。
仕事納めの日、彼の両親がアメリカからやってきて我が家ではクリスマスディナーパート2が開催される予定であった。
スケジュールでは彼が早めに大洋を迎えにいく→風呂にいれる→私が帰宅し夕飯を食べさせる→三人でお迎えに新宿まで行く、のハズであった。
もちろんディナーは彼が作っておく、ハズであった。
5時、会社をでる頃携帯が鳴る。「オーブンの予熱ってどうやるんだっけ?」
サンクスギビングでパンプキンパイを作って大満足だった彼は、またそれをご両親のために作っているらしい。
ここで嫌な予感はしたのだ。5時には大洋を迎えにいっているはずじゃなかったっけ…?
家につくと案の定大洋はまだ帰ってきていない。彼の友達Gがなぜかいて、一緒にPCをいじっている。そしてキッチンはでっかいボールやらなにやらで荒れ放題。が、ディナーのできている(作っている)様子はなし。
スーパーの袋が3つほどカウチに転がっているのみ。
結局彼はいつもの時間にお迎えにいき、そのあいだに私が大洋の夕飯を用意し、帰ってきて食べさせ、彼がディナーの支度に取りかかる間に私が風呂にいれ、でていそいで着替えをさせて、慌てて飛び出す、というパターンになった。
迎えにいく途中大洋はすでに眠くてぐずりはじめ、だからアンタ一人で行けっていったのに!と私は舌打ちしたいのをこらえるのがやっと。

ご両親到着。長時間のフライトなのに二人とも元気で一安心。
大洋は二人を不思議そうにみつつ、すぐにぐずり疲れて寝てしまった。
ま、とりあえずお迎えに行ったので役目は果たした!と思ったのだろう。
家についてチキンの仕上げなどして、ディナーが始まったのはなんと10時頃!
巨大スーツケース一個分のギフトの山をツリーの下に積んで、開けるのは翌朝までお預けとなった。

結果オーライ、といえばそう、なのだけど。
もう少し余裕もって準備する、ということはあり得ないことなのだろうか、彼には。
ま、ディナーおいしかったしさ、ご両親の飛行機も遅れたしさ、よいんだけどさ。
段取りフミコちゃんの私には、どうも疲れる展開ばかりなのだわ。
e0068103_22501338.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2005-12-29 22:22 | 大洋
2005年仕事納め
本日仕事納め。
9月、育児休暇から晴れて職場復帰し、二日後には大洋が早速発熱。
仕事中デスク上の携帯がなるとビクっとする日々のスタートをきった。

町田から1時間かけてたびたび駆けつけてくれた愛すべき我が父母。
愚痴メールに飽きずにつきあってくれた姉妹、そして友人。
5時に帰る私をたまにはチクっといやみでさしつつも、You have been working really well! I am happy and I believe all managers are happy working with you!といって休暇に旅立ったボス。
落ち込むたびにランチをごちそうしてくれたりおやつ差し入れしてくれたりして励ましてくれたにーちゃん。
そしてなんといっても私のエラそーなワーキングマザーぶりに協力してくれたダーリンと私より長時間の保育園勤務に励んでくれた大洋。
どうもありがとう。おかげさまで年が越せる~!
(いや、やっぱり毎月のお給料ってでかいのよね…)

で、モチロンと~ってもがんばった自分に拍手。パチパチ。
来年はもっとがんばりましょう。
さて、今日も5時に帰るぞ~。
[PR]

by mizuhonn | 2005-12-27 15:48 | お仕事
Williamson家のクリスマスin 2005 パート1
e0068103_9273246.jpg


いやあ本年度は病にたたられたクリスマスであった。
まずはインフルエンザにだーりんがやられ、(その後長々と鬱状態で八つ当たりされ)週末直前大洋が発熱し、(休暇前の忙しいボスとのミーティングを早々にきりあげ保育園にお迎えにいかねばならず)いよいよクリスマス当日には私が発熱した。
さてどうなるウィリアムソン家のクリスマス!親子そろって寝クリスマスか?

と、ならないのがママの意地。
絶対寝込んでなんかやるもんか。
朝からお約束のブッシュドノエルを焼き、サラダを作り、買い物に行き、だーりんの重い尻をたたきながらニョッキを作らせ、ワインを買って、寿司を注文して。
一粒の解熱剤でここまでやり遂げた。
夕方五時頃、大洋の大好きなグランパグランマと、大洋をこよなく愛すオバ二人、私の姉妹がやってきて無事クリスマスパーティが始まった。
調子にのった私はシャンパンをがんがん飲み、ごちそうを食べ、プレゼント交換をして絶好調。
大洋もみんなの注目を一身に集めてご機嫌。特にパパの選んだプレゼント、ドラムセットには興奮状態。
そしてそんな大洋をみてみんな大喜び。

ケーキタイム。
そこらへんで売っているケーキよりおいしいぞ!と自負する手作りケーキにみんなが舌鼓をうつなか、大洋はまだ一人でドラムで遊んでいた。
食いしん坊大洋もたまには遊びに負けるらしい。

さてこれがなぜパート1かというと。
本日アメリカから彼のご両親がスーケース一杯のクリスマスギフトを持って到着するのである。
だから今夜、我が家はクリスマスパート2。
先週私に甘えていたデッカイ子供が今日は腕をふるってクリスマスディナーを作るのだ。

ちなみに私の風邪はモチロンのことパーティ後悪化。
が、私の気迫に負けたのか朝には熱がほぼ下がり、一応病院によって薬をもらってきちんと出勤した。
これは単に私が丈夫なのか、それとも「病は気から」なのか…
ま、人の世話ができる健康体というのはアリガガイものである。
[PR]

by mizuhonn | 2005-12-27 09:27 | その他 Others
点灯式♪
e0068103_17194416.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2005-12-24 17:19 | 大洋
クリスマスーモード
ツリーを買った。大好きなお花屋さんで、ホンモノのモミの木。
今日ようやく二時間のフリータイムをゲットしてクリスマスギフトを買いあさった。
ツリーのオーナメントも買ってきて、飾り付けをした。
クリスマスソングなんかもかけちゃったりする。

何年か前はクリスマスっていうとそれに備えてお肌の手入れして、レストラン予約して、プレゼント買って、マニキュア塗って…って忙しかったんだよな。

今年は体調の悪さをひきずって超低気圧な彼と、またもやウイルスをもらって発熱した大洋を抱えて、ホントウはクリスマスどころではなかったりする。
でもそんなときだからこそ、モードを変えなくては、と悪あがき。
ガサガサに荒れた手で、短く切られた爪で、大洋の洟水でよごれたTシャツでも、あの頃より今が一番。
だ、と思いたい。
[PR]

by mizuhonn | 2005-12-23 23:57 | その他 Others
泣きっ面にハチ
昔々、ストレスで激ヤセしたことがある。
が、今回はストレス太りしそうな感じでものすごく嫌だ。

職場では忘年会の嵐。いっこも参加しない私。
したくない、というのももちろんあるが、できない、のが実情だ。
エグアシ(注:エグゼクティブアシスタント)といえば聞こえはいいが(よくないか?)要は何でも屋、雑用係りの私は忘年会の準備もしなくてはならない。そして、準備だけして不参加。
前回の懇親会なるものもそうであった。準備だけして、不参加。
お店のヒトには「あ、私幹事なんですが当日いけないんですよ。」「へ?」
そりゃ店の人も困ることだろう。でも仕方ない。
ボスは何度もなぜ参加できないんだ、と聞く。
何遍いわせんだ、コドモがいるって知ってんだろ!
と怒鳴りたいところだが、何度も丁寧にお答えもうしあげる。お迎えにいかなくてはなりませんので…。
彼に預けて参加すれば?とも思うのだが、運悪くどうも彼の仕事の日程(または彼の病気との日程)がかみ合わないのだ。

年末の休み前で仕事もなかなか忙しい。
そんな中でも彼が病に倒れている、もしくは夜仕事がはいっている、で、毎日5時に帰宅する私。
毎日遅くまで働いているボス、その他大勢にはさぞむかつく存在なのであろう。
昨日は昼休みに席をたつ私にチクリといやみの針が。
いや~時間きっかりにできていいねえ、うらやましいよ、とな。
…ふーん、そっか、5時に帰るやつは昼休み返上で働けってか?

大洋はやっぱりベビーベッドで寝てくれず、毎晩私の隣で髪をひっぱりながら(あるいはおっぱいさわりながら)寝てる。
なのでママは熟睡できず。

そして病にふせるだーりんに大丈夫かと会社から電話をすれば最悪の機嫌で八つ当たりされる。

あああ、まだクリスマスプレゼントも買ってないし、年賀状も買ってないし。
泣きっ面にハチ、ってこういうことを言うんだろうな。
ハチ退治には甘いもの(ウソ)。こんなことしてたら正月明けにはアメリカのホームママみたいになっちゃう。
誰かとめて。
[PR]

by mizuhonn | 2005-12-22 10:37 | お仕事
デカイコドモ続編
インフルエンザA型にかかったデッカイ子供は、タミフル(注:インフルエンザの救世主)でアタマがぼーっとする、と言う。
はいはい、どーぞぼーっとしててください。私はいっそがしいんだ。
朝食つくって食べさせて(デカイのとチビイのに)、チビイ方に支度させ保育園へ。
ちんたらと走るチャリをごぼうヌキして家にもどると、デカイ方はカウチで寝そべっていた。
だるいのはよくわかる。私も去年インフルエンザにかかったのだから。
そのときアンタはナニをしてたか?!悔しいので言ってやった。
あのさー去年私インフルエンザかかったじゃん、そんときアナタ私と、大洋をおいてスノボに行ったよね?覚えてる?こういう状態で、コドモとおいてかれる、ってどう?どうよ?どう思う?
気まずそうに笑ったデカイのが一言。
I don't think you were bad as much as me
はっ?はあ?そ、そうくるわけ?
自分勝手もここまでくるとあっぱれだ。

おまけになんか部屋がくさいのでおかしいなあと思っていたら、二日間病でシャワーを浴びていないデカイのが、
It is me!
…シャワーあびてね、今日…that is just what I can say now…
[PR]

by mizuhonn | 2005-12-21 11:02
大波小波
なんだか今朝は6回くらい大波を越えた気分だ。
会社に着いたときにはすでに疲れきっていた。
わがだーりんはなんとインフルエンザにかかり(HGの衣装ではしゃいだせいか???)ダウン。
そのため彼は超低周波。私がゆうべ遅くに苦労して洗濯したというのに、干した場所が気に入らんとそれを床にたたきつけているではないか。むっか~~~~!ざっけんなよ~、病人だとおもって図にのりやがって!
と、こっちも負けずに朝からキレた。
朝食の支度から保育園送りまですべてこなさなければならないシングルマザーの気持ちが身にしみる。あいたた。
大洋が泣くのもかまわず支度させ、無理やり自転車にのっける。ごめん、大洋。
保育園到着、ようやく機嫌の直った大洋は、私が去ろうとするとまたもや大泣き。うーつらい。
ものすごい形相&スピードで保育園からチャリを爆走、もどって着替えてトイレに行くヒマもなく家をでる。
ベッドに寝ている彼はさすがに悪いと思ったらしく、Sorryと飛び出す私に謝った。
いーけどさ。わかってるけどさ。でっかいガキのお守りは大変だぜ、まったく。
[PR]

by mizuhonn | 2005-12-20 16:51
ふぅ〜っ!
あまりの寒さに代々木公園ピクニッククリスマス計画ははかなく消えた。
そのかわりに、料理自慢の友人宅へ押し掛けパーティ。
我が家は大洋とシャンパンをおみやげに、クリスマスプレゼントは12月限定クマのパスタ。

5月に結婚した新婚夫婦、同じマンションに住む彼らの友人兼実はウチの彼の英語の生徒さん一家、そのダンナ様の部下、来年新居にお引っ越しを控える円満夫婦、そして約1名愛人募集中(じゃなくて、恋人募集中)の乙女、そして我が家の三人。マンションのリビングは熱気でアチアチ。
e0068103_22384088.jpg
e0068103_22391161.jpg

おこちゃま三人を相手にわが彼がひとしきり暴れたあと、なにやら小道具が現れた。な、なんじゃこれ?は〜いHGですぅ〜。得意げなマロン栗原。(新婚夫婦の友達夫婦、の部下。と、遠いな、説明が!)そんなオイシイものを黙ってみているダーリンではない。もちろん自分で試してみる。
は。あー。なるほど。へーえ。ゲイパーティでももてるハズだわあ。
ハマりすぎ。お願いだから上だけにしといてね。
e0068103_22411192.jpg
e0068103_22412562.jpg
[PR]

by mizuhonn | 2005-12-19 22:42