人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

エイゴで言うなら?Love Affair
少し前のお話。浮気のお誘いが暗に陽にあった。
どこまで本気かわからないので、全部冗談にしてとっといた。

よくわからないんだけども。
私の中の浮気、はもっと怪しい、危ないイメージ。
だからハナっから子供の話とかしちゃってると、そんな気にはならないんじゃないか、と思う。
普通にお互い結婚していて子供の話とかして、写真とかみちゃって、という状態から、いきなり浮気、という状態なんて、ものすごい飛び級な感じなのだ。
それって、私が単にアタマ固いっつーことなのだろうか。
今このご時世、昨日うちの息子がねえ~とか話しながら、じゃ、ホテルいこっか、というのが当たり前なのだろうか。

そんなのはどーでもよくて、私は人間として好きな人、同じニオイのする人、一緒にいて気持ちいい人、と出会うのに、忙しいのです。
もちろん、常に恋愛もしているけどね。お相手は当分、変わりそうにない。
[PR]

by mizuhonn | 2005-11-30 15:25 | その他 Others
激ミニ
すっごい古い白いスカートを引っ張り出して着ていたら、ステキ!と会社でお褒めに預かった。
そうか、じゃあもっと着よう。
私は他の部分に比べて脚が細いので、たぶんミニスカートはいてるのがイチバンごまかせるのかもしれない。
この丸い顔は隠しようがないが、腕とかウエストなんかは、ださなければ、バレない。

ミニスカートといえば。
こないだ通販で買ったスカートがほんとのほんとにミニで、ひいた。
トモダチにいうと「瑞穂ちゃんが驚くミニってどんなミニ?」と聞かれた。
そう、私はかなりのミニフェチなので、そんじょそこらのもんでは驚かない。
でも、あれはちょっと、どうかと思う。ネットショッピングはここがコワイ。
安かったし、返品するのも面倒だ。スパッツと組み合わせてはいてやろう、ということで一件落着。
もしくは、家でダーリンを誘惑するのにはこう。
[PR]

by mizuhonn | 2005-11-29 16:27 | ファッション
お願い
誰か、お願い。
文句のでない、方法を教えて下さい。

むかつく、ってイライラするって、そーんなことのない、日々をおくってみたい。

あー疲れた。
[PR]

by mizuhonn | 2005-11-28 21:24 | その他 Others
エレグラその後、スターウォーズな夜
エレグラでアタマもカラダもぼろぼろになり、寝たいの一言につきるその夜、スターウォーズを観た。
初めて。人生初めてちゃんとスターウォーズを観た。
長いので、何度も寝そうになってしまった。
ひとつだけわかったこと。
はー、こうやってダースベーダーって、誕生したんだ。ふむふむ。
その中身は、半分以上焼けてしまっていたのね?
結構えぐいので、これ子供が観るんだ?とふとギモンに思った。

エレグラで思ったこと、第一弾レポートではとても書ききれなかった。
つーか、今も半分以上覚えてないんだけど、なんかすっごいいろんなことをおもった、ように、思う。
たぶん現地で私が会ったラッキーなアナタたちには、そのとき感じたことをしゃべっていたと思うんだけど。

覚えてるのは、
自分が実はくまではなくウサギかもしれない、と思ったこと
自分がもしかしたらものすごくいい女なのかもしれない、と思ったこと
彼はやっぱりいい男だ、と思ったこと
よだっちの声はやっぱりものすごくデカかった、と実感したこと
nicoちゃんはどうしてあんなにかわいいんだろう?としみじみみちゃったこと
JPは相変わらずな汗かきで、ハグできなかったこと
カールコックスに誘われたら、いっちゃうかもしれない、と思ったこと

うーん、エレグラ行く前にスターウォーズみとけばよかったな。
[PR]

by mizuhonn | 2005-11-28 11:07 | その他 Others
Electraglide 2005
毎年恒例になったエレフラ。今年もいってきましたっ。
思えば初めていった4年前。ちょっと期待しすぎてSASHAとかSqurePusherとかいまいちだったとか思っちゃったんだけど、仲間内で盛り上がり、見知らぬ人たちとも心が通ってかの気になり、ハマってしまった。
二年前、今年と同じUnderworldメインのときには文句なしのノリ。
(実は大洋はエレグラベビーっていうウワサも。下世話な話でスイマセン)
そして去年。産まれて三ヶ月の赤ん坊をおいて夫婦して行った…ま、10ヶ月の妊娠期間と、初めての育児三ヶ月がんばったご褒美だよね。

今年。いやあすごいラインナップ。今までで最高でしょう。
ワクワク待つ母の気を察してか、大洋が1週間前に発熱。夜泣きも併発。
ひやっとしたが体調も回復し、グランマとグランパにきてもらい、上機嫌に遊んでいるところをこっそりと脱出。
もうこの際夜泣きはグランマごめんなさいってことで。(いやほんとにありがとう!)
レイブといえばコイツ、という友達のGと待ち合わせすると、なんとレイブイ嫌いの彼女もくるというではないか。わーい、それは嬉しい。
こういうのは人数多いのが楽しい。
いつもより早めについて、彼が楽しみにしていたオウテカから聞くことができた。
これは好き嫌いあるかもだけど、いや、なかなか深いよー。重いよ、腹に。
それからもちろんColdcut、クリスカニンガムを走り聴きしてメインUnderworldへ。最初は軽めに流していたけど結局捕まってしまった〜。いやいやAdiran聞きにいくのわすれちゃったっよ〜、ショック。
そしてなんといってもよかったのがCarl Cox!もう、こんなに朝まあで休憩なしで踊ったのは初めてかもしれない。7時までがあっという間だった。
そこを帰ってゆくアナタ、寝てるアナタ、そんな場合じゃないよ〜と言いたかった。
いやいや、圧勝。もう嬉しくってたまらない、こういう一日を過ごしたことが。
nicoちゃん、よだっち、会えてよかったの〜。あ、クミクミもね。初めまして。
てっちゃん、友達になれてヨカッタね!また遊ぼう。
そして名前もしらないちっちゃい男、「エロイね。」と言ってたけど、色気あるね、くらい言えよ!思わずありがとうって言ってしまった私も私だが。これって褒め言葉じゃないの?
かなまんも初の朝までコース一緒できてよかったよ!Gと仲良くね〜。

そのあとは地獄。休む間もなく家に帰り、一睡もせずコドモと一緒に公園へ。
公園で仲良く親子三人で昼寝したけどね、1時間。
仕方ない、ゆうべはママなしで泣きながらだけどガマンして寝たんだもんねえ。
勝手なママでごめんよ。今日も明日も一日べったり一緒にいるからね!

うーまだ興奮さめやらぬ。でも寝なくっちゃ。


e0068103_103898.jpg
e0068103_10381943.jpge0068103_10383145.jpg
[PR]

by mizuhonn | 2005-11-26 22:13 | その他 Others
Thanksgiving
e0068103_8194836.jpg


昨日は、アメリカ人にとって大きなイベント、サンクスギビングであった。
クリスマスとかハロウィンにはとびついた日本人も、これにはひかれる様子なし。
私のボスはたまたまアメリカ系なため、きちんと家族でお祝いするために休暇までとっているし、我がダーリンの実家では毎年家族そろって祝っている。

かれこれ6年も日本に住んでいる彼にとって、その重さはやや薄れつつある。
が、愛国心強いアメリカンのこと、やっぱり心のどこかで祝っていない自分に罪の意識を感じていたようである。
それで、何を思ったのか今年はサンクスギビングディナーをしたい、と言い出した。
同郷のアメリカ人の友達をメールで誘ったが忙しくてだめ。
まあいいじゃん、もともとは家族のもんだし家族だけでもさ。
メニュウはチキンにマッシュポテト、グレイビーソースに野菜をボイルして、と。
おお、それはスバラシイ!と、思うでしょ。
まあ、そうなんだが。そのメールがきたのが、夕方4時半ごろ。
私が会社で睡魔と闘っているとき。
今から買い物いくのか?いや、それは甘い。
ここは時間の観念のない彼のこと、私が帰ってから買い物行くに違いない…

思ったとおり。
私が帰宅し、しばらくすると大洋をお迎えにいっていた彼が帰宅。
腹すかし&ママ恋しんぼの大洋にマズ第一次おっぱいを与えていると、隣で料理本を開く彼。
オイオイ、今メニュウ調べてんのかよっ。
私が手早く大洋のゴハンをこしらえる間、ゴキゲンとりに遊んでいる彼。
で、大洋のディナーが出来上がるころ、彼は買い物へ出かけていった。
なかなかもどってこない。
大洋はとっくに食べ終え、腹ごなしに私と遊ぶ。
そろそろ風呂にでも入れるか、と腰をあげるころ、彼が荷物をもって帰宅。
やけに時間がかかったと思ったら、デザートまで作るというではないか!
パンプキンパイ。はああああ?今からパイ作るのっ?
もちろんそれは冷凍のパイシートと、パンプキンソースの缶詰を利用して、なのだが、そのときすでに7時半。

彼が格闘するのを横目に、私はその間に洗濯し、大洋を風呂にいれ、昨日の洗濯物を大洋と遊びながら畳み、むずかる大洋を寝かしつけようと試み、失敗し。
彼は時たまあれはどこだ?これはなんだ?と質問の矢をとばしながら、空腹も手伝ってかなりイライラ。
っつーか…こっちのほーがイライラだっちゅーの!
腹はすくし、大洋の風呂あがりも手伝ってといったらNOといわれるし。
そんなんだったらもうそこまで料理しなくていいからっ!
…喉まででかかったコトバをぐっと飲み込む。

9時半ころ、ようやくぐずぐずの大洋をベッドにいれることに成功。
彼の改心の作、サンクスギヴィングディナーができあがったのもそのころ。
白ワインにディナープレート、そしてぷっくり焼きあがったパンプキンパイ。
彼ゴ満悦。
そしてキッチンは鍋やらフライパン、皿が山盛りに積まれていた。
Ohhhhhh.....コトバにならない叫び。

しかし彼が丹精こめてつくったディナー、というかサンクスギビングのお祝いモードは、スバラシイ。
もう少し早く始めてくれれば、言うことなしなんだけどね…
e0068103_9443424.jpg
[PR]

by mizuhonn | 2005-11-25 08:19
バイリンガルっ
e0068103_1323422.jpg


思えば一年前、彼はこんなだった。
まだ一人で座れもせず、ぐにゃんと寝てばかり。
私の編んだ帽子をおとなしくかぶってくれた。

保育園拒否に加えてベビーベッド拒否は続いている。
ぐっすり寝たと思っても、ベッドにうつすとパックリと目があいてしまうのだ。
枕のせい?と私の枕を譲ってやったが、それではないらしい。
仕方なくゆうべも私とひとつ枕で一緒に寝た。

そして最近の新しいブーム。偏食。
いっとき、恐ろしいくらいの食欲をみせていた彼、大洋はイキナリ食べなくなった。
朝はパン一枚平らげ、卵にトマト、バナナヨーグルトをきっちり食べていたのに、パンに見向きもしない。いきなりバナナを要求し、隣で私が食べているシリアルに興味をしめし、「まんまっ」とそれを要求。
夜は夜で、ご飯だけ食べるときもあれば、ゆうべはミートボールだけ完食し、野菜にはまったく手付けず。
私の飲んでいた味噌汁を指差し「まんまっ」と要求。
大洋の目を盗んで食べていたアイスがみつかり、「まんまっ」と後追いして要求。
お菓子のはいった箱をめざとくみつけて「まんまっ」と振り回して要求。却下されると暴れて泣く。
食べたくないものを口に運ぼうとすると、「NO」。

日本語も英語もしゃべってる!
と、あくまでも親ばかな私であった。
[PR]

by mizuhonn | 2005-11-24 13:23 | 大洋
とても大切なこと
e0068103_1511156.jpg私たち二人は、すごく単純で、でもすごく大事なことを忘れていた。

昨日帰宅すると、ビョーキで萎れた大洋はダディの膝にだっこされて座っていた。
私を見るなり、乳よこせ~と泣き喚く。
おっぱいをあげる私に彼がぽつんと言った。
I found out one thing today.
He just wanted to be hold like that.
週末、何しても機嫌が悪かった大洋。
いったい何が気に入らないんだ?どこが悪いんだ?とおもちゃや本で遊んだり、外に連れ出したり。
週末は掃除も洗濯もたまってるから念入りにしないといけないし、ワーキングマザーの私にとっては唯一自分のこともできる時間。
それでも家族で公園いってちゃんとファミリーな時間も過ごして、それでもなくのかっ、と思っていた。
私だけではなく、それはきっと彼も同じだっただろう。
でも大洋は、家なんか汚くてもよくって、ゴハンなんて後でもよくって、ちょっと具合が悪かったし公園なんか実は行かなくてもよかったのだ。
ただ抱っこしてほしかっただけ。肌に触れていたかっただけ。
そんなあまりにも当たり前なことに、二人していまさら気づいた、バカ親。
彼は昨日ぐずる大洋を、かれこれ3時間ほども抱っこしたまま、過ごしたらしい。

私には彼ほどの腕力がないので(この太い二の腕は見掛け倒し)、筋骨たくましい大洋を抱っこしたまま家事をするのはほぼ不可能に近い。
だからどうしても最近は、大洋を一人遊びさせようとする時間が、長くなっていたに違いない。
夜寝るときにあんなに私にはりついて寝るのは、それに対する抗議の表れだったのかもしれない。
時間に追われる、仕事と家事と育児の日々。
言い訳はいくらでもあるけれど、効率よくこなすことだけ考えていた自分に、反省。
そして気づかせてくれた彼に感謝。(でももうちょっと君は効率を考えてね…)
そして何より、泣くことで一生懸命伝えていたのに気づいてあげられなくて、ごめん大洋。

朝から保育園の登園拒否を全身で示す大洋。ママもがんばるよ~。急いで帰ってくるからね!
e0068103_15111192.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2005-11-22 15:11 | 大洋
困ったときの医者頼み
やっぱり、発熱した。
週末機嫌が悪かったのは、やはり体調が悪かったためらしい。
でも外にいくと機嫌が直るものだから、ついついお外につれだしてしまったバカ親。
おまけに風呂まで入れてしまい、風呂上りにあまりに疲れたのかゴハンも食べずにおっぱい星人になり、寝てしまったからやばい、と思ってはいたのだが。
何度目かに起きたとき、体が熱い。おおお、久々にきたかっ!

かかりつけの小児科をどうも信用しない彼のリクエストにこたえて、今日は耳鼻科を初体験することに。
このあたり、どっちにゆくかは非常に難しい。なんでもこい、の小児科に行くのがついついラクで私はそっちを選び勝ちだったが、彼は二日ごとにこい、とか、赤ん坊に強い薬は出せない、という医者のやり方が気に食わないらしいのだ。
薬がきかないきゃ飲む価値はねえ!ということだそうな。
まあ1歳も過ぎたことだし、ヒドイのは鼻と咳だから、今回は耳鼻科でもよいだろう、とビクビク初の耳鼻科の門をくぐる。

ただでさえ機嫌の悪かった大洋。診察で今までとまったく違うやり方におお泣き。
まず耳チェック。中耳炎にはなってなかった。ほっ。
そして洟水をすいとる。これがもう、大騒ぎ。人攫いか、というくらい暴れまくり、泣き叫んだ。
それから痰をとってくれる。これも、一大事。
小児科では最近注射もそんなに泣かなくなったのに。あまりにも暴れて、そばで見ていた彼はなにやら辛そう。
抑えてる私の身にもなれよ、ってんだ。
そこで小児科では抗生剤を処方しないのだということが判明。だから治りが遅いんだって。そうなのかな。いつも先生はこれに抗生物質もはいっています、といってピンクの水薬をくれていたと思うんだけど。
処方箋をもって薬局へ。いつもの小児科は院内処方なので、ここもまた違う。

まあやり方もイロイロ違うもんだし、どっちがよいっていうものでもないのだろう。
まったく医者を信用しないママ友もいるが、私は気が小さい(?)ので、医者にスグ頼りたくなってしまう。
こ、こんなに熱がっ!目の焦点が合ってない!なんてときは、とてもとても、自分だけでみるなんて怖くてできない。
なので、とりあえずお医者様サマ。早く薬がききますように。
[PR]

by mizuhonn | 2005-11-21 15:32 | 大洋
What's your problem?!
e0068103_19515593.jpg

金曜日から大洋はまた洟垂れ小僧になった。
憎し保育園。
そのあたりから、急にご機嫌も悪い。
そうでなくても最近は一人寝してくれず、Wベッド三人寝が続いてSEXも満足にできないっちゅーに(あ、失礼)、この二日ほど夜中に起きてはさも苦しそうになくのだ。
悪夢にうなされてる感じ。そして洟がつまってまわりがカピカピ。
抱っこしても泣き止まないのは、めずらしい。
で、ここで悩む。
これはいわゆる夜泣きの一種?そうであるならば抱っこしてはイケナイらしい。泣かせておくのだ。
が、あまりにも苦しげ。しかも立ち上がって、目はつぶって、ベビーベッドの柵をガタガタ揺らす。このままほうっておいてもよいものか?
だんだん咳がでてきて、呼吸困難になるのでは!
ということで、結局スグに抱いてこっちのベッドにいれてしまうという流れ。
そこでたいていは満足して泣き止むのだが、この二日間はかなりシツコク泣いた。

言葉がはなせないというのはここが辛いところ。
なぜなの?どこか痛いの?寂しいの?
聞いても彼はただ泣くばかり…
赤ん坊の泣き声で腹が減った、おむつだ、と違いがわかると言うが、いや、わからん。こんなに狂ったように泣くって、やっぱりどっか悪いんじゃなかろうか。

外ではわりとご機嫌だったものの、哀愁ただようこの背中。
え〜ん、何が問題なんだいっ。ママに言ってごらん!
[PR]

by mizuhonn | 2005-11-20 19:51 | 大洋