人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:YOGA( 74 )

Moon Day
今日はフルムーン、満月。
フルムーンとニュームーンの日は、本来アシュタンガヨガは練習しない日、とされている。
なぜって、ムーンデーは通常より体や心のバランスが崩れていて、事故や怪我がとても多い、そしてその日に怪我をすると、治りにくいともいわれているのだ。
そういえば、満月はお産も多い、っていうよね。

ということで、今日は朝ちょこっとかるーい練習をしてオシマイ。(←って、してるじゃん?)
ほんとは明日のレッスンに備えて、CD聴きながらプライマリの練習したかったんだけど。

代わりに、というか、今日はゆっくり、友達とランチしておしゃべりを。
仲良しの一人が来週から日本へ長期帰国しちゃうので、寂しくなるな。
ハワイ在住かなり長いんだけど、私のお気に入りの一軒Bogarts未経験というので、そちらにご案内。
私はいつものアサイボウル、そしてあと2人はオムレツとハウピアのパンケーキをシェアで。
私もちゃっかり頂いちゃった〜いやいやおいしかったね、しかし食べ過ぎ、すっごいお腹いっぱい!
(またまたYogi失格じゃ〜)

きれいな満月をみようとおもったのに、強風と厚い雲に覆われて、今夜は真っ暗な夜です…がっかり。

さて、明日はまた大先生と一緒に、夜のレッスンを担当です。
忙しい一日になりそう。
[PR]

by mizuhonn | 2010-03-31 16:13 | YOGA
第2回 Sub classes
さて、本日2度目の代行クラス2本、朝アシュタンガのプライマリー、そして午後はバイリンガルヴィンヤサ、無事終了。

今日はクヒオデーというハワイ州の祝日。
そう、子供達が家にいるのだ…ダディも休みだからと受けてしまったあと、なんとダディはオフじゃないということが判明、ぎゃーどうしよう、ってことで、またまたお友達のお世話になった次第。
朝からワザワザきてくれた友人達、感謝!

スタジオについて仕度してると、な、な、なんと…私の大先生Taniaが来るじゃないの、なーんだ、今日プライベートなくなったのね、だったら私の出番なし?と、思いきや…
Can I take your class?

…は?

って、おいっ!
なんと大先生が、私のクラスを受けると言う…ありえない、これってテスト〜〜〜〜???

でも仕方ない、NOと言っては女がすたる。
私を信頼してクラスをそうそうにまかせてくれたんだもん、これはやるしかないでしょ。
そのあとも続々と見知らぬ顔ぶれ、いやーなんか緊張しそうだわー(汗)。

こういうときは、ウジャイブレス。
ゆーっくり呼吸して、度胸をきめて。

知らない人には怪我やヨガの経歴をちょっと確認して、さあレッスン。
マントラをする頃には結構落ちついて、手の震えもなし、アタシってかなりな肝っ玉?(笑)

初心者からTaniaまでレベルはばらばら。
ところどころ説明を簡単にいれたり、実際見せたりしつつ上級者のためにペースはくずさずクラスをリードしていく。
サンスクリットの名前も間違えずに(一回どもったけど)言えて、道に迷うこともなく最後まで!

You Rock!
終了後Taniaが言ってくれた言葉。
他の生徒さんからもとても楽しかった、他にどのクラスをもっているの、などと言ってもらえ、代行2度目としては満足の出来、だったかな?
英語でのリードも、先週よりは断然スムーズ、自分が受ける時に先生の言葉に耳を傾けたり、焼いてもらったCDで練習してみたり、そんな成果が出た感じ。

午後のヴィンヤサ、こちらはなんとホントのバイリンガルクラスに。
本来の先生には混ざることがほとんどない、と言われていたのに、今日に限って!
が、なんとかやりました、日本語と英語で。
ヴィンヤサは自分も動くので、もう30分もしないうちに、自分が一番汗かいてたり。
終って、この2人にもとても楽しかった、と言ってもらえ、やっぱり他には何を教えてるの?と聞かれた、こういう些細なことが、とっても嬉しい、新米かけだしのインストラクターとしてはね。

とにかく喜んでかえってもらえたのが、何より。
時間をかけて、自分も練習して、準備して、のレッスン。
でも『楽しかった、ありがとう』っていう一言で、ほんとに報われます。

明日は自分がクラスを受ける日!
あ〜ラクだ〜楽しみだ〜(笑)。
[PR]

by mizuhonn | 2010-03-27 14:44 | YOGA
Sub class
はあああああああああ。

疲れた…。

なんと、今日は初めて『自分だけの』代行クラス、が、2本!!!

しょっぱなから無理するなって?
でも、バイリンガルのクラスを最初に受けて、そのあとアシュタンガの代行の話がきたんだもん…断れない、これは!

ということで、朝9時からのプライマリーと、午後4時からのヴィンヤサ、がんばりました。

水曜日に度胸試ししたおかげか、ほとんど緊張せずに、自分がやってることを客観的にみながらレッスン開始。
2人は顔見知り、一人はレッスンで会ったことあり、もう一人は先日マイソールで『実はアシュタンガ初めて』ということで会った女性。
リードしながら彼女にちょこちょこっとポーズを教えつつ、できる範囲でアジャストもして、まだまだ課題は山積みだけど、初めてしては、まあ、いいんじゃない、っていう。
途中で様子をみにくると言っていたくせに、Tania現れず(笑)!

それからグラントと大洋とビーチへ。
遊んで、海流をお迎えにいって、ご飯とか作って、午後のレッスン。
ありえない…ちょっと休ませろーって感じだが。

午後のレッスンは日本からの観光できている女性が2人。
少ないし、レベルも似ている、そして『きついの好きです、アシュタンガも好き』と言われたので、ヴィンヤサのフローをしつつ後半は結構アシュタンガのアーサナをがんがんいれ、ヘッドスタンドやハンドスタンドもいれてやったら、『とっても楽しかったです!』と喜んでもらえた様子。
いっしょに写真までとってくれて、なんだか嬉しかった〜、楽しい旅をね。

そして帰宅すると、ダディも疲れてゴロゴロ、キッズとグラントもゴロゴロ(笑)。
シャワーあびて夕飯を仕度して、と、アタシは奴隷かい…?
いやいや、ママ業もしっかり手抜きせずにやらないとね。

自分で自分の練習をするのもとっても楽しい、でも教えるのも楽しかった!
まだまだ未熟だけど、この『楽しさ』をわかってもらうために、これから教える機会も増やしていきたいな。

今日私の未熟なレッスンを受けて頂いた皆様、ありがとう、ナマステ!
[PR]

by mizuhonn | 2010-03-20 15:23 | YOGA
どきどきFirst Class!
なんとなんと、騙された感じで、初、クラスリードを!

本当はこの金曜日に初めてクラスを代行することになっていたアタシ。
その練習も兼ねて、じゃあ水曜の夜アジャストではいってみようか、ということに。
ところが、朝のレッスン後、ぼそっとMaybe you can lead throughっていうじゃないの。
あはは、まさかジョウダンでしょ〜っ?
と、思いつつ、いやまさか、うーん、といってみると、本気でした…Tania!

You have to do in on Friday anyway
といわれ、まあ確かにそうなんだが。
心の準備もできてないじゃん。
メンバーはいつもの、皆知ってる顔。
てか、アタシより長い人ばっかなんですけどー?!

かくして、新米のリードでベテランがアジャストするというなんとも贅沢なクラスに。

とりあえずちゃんと全部アーサナをリードして、呼吸忘れないようにして、カウントを乱さないようにして、と考えつつ、みんなシークエンスは知っている人ばかりなので説明はごく少なめ。
アジャストもちょこっとしてみたり、しかし男性もいたし皆からだのつくりがかなーり違うので、アジャストがやっぱり思ったより難しい。
自分では自分の声がやったらデカく聴こえるんだけど、何度かもっと大きく、と耳打ちされた以外、特におおきな失敗もなく、終了。

シャバーサナ、までいったときははああああああっと肩の力がぬけた。
クロージングチャントもして、ナマステ!無事、たどり着きました!
皆が拍手してくれて、You did great job!と温かいお言葉。
カウントが正確でやりやすかったよ〜といってもらえて、ほっ。
もちろんまだまだ未熟でやりにくかっただろうに、皆新米を見守ってくれてありがとう。

初めてのクラスが大好きなスタジオのアシュタンガ、なんともラッキーなスタートでした。
明日はいよいよ、朝のアシュタンガと夕方ヴィンヤサの2つを担当します。
肩の力ぬいて、楽しくね。
[PR]

by mizuhonn | 2010-03-19 08:05 | YOGA
Yoga Photo shooting
子供達のいぬまに…Yogini仲間とちょっとお楽しみにいってきました♪

むかったのはカイルア。
8時半から1時半の間、という時間限定で、ヨガトーク&撮影会、って、モデルかよって?

e0068103_935095.jpg

いきなり切り株にのぼってみたり
e0068103_9355123.jpg

ちょっとマジメに木と戯れてみたり
e0068103_9362110.jpg

スタンディングスプリット、ちょっと怪しい?

周りからみたら『すっごい変なやつら』だっただろうな(笑)。
でもお天気もよく、ほんとならじっくりビーチヨガしたかったくらい!

e0068103_9373376.jpg

ちょこっとハイキングもして、絶景のポイントでトリプルトリコナーサナ。

e0068103_9382018.jpg


満喫して、帰りに大好きなアサイボウルを食べ、あ〜あっという間にシンデレラタイムは終わり。
皆はこのあとコンテンポラリー美術館であるヨガにいきました、が、私はママタイム。

楽しかった〜また行かなくちゃ!
ビーチやパークでこんなことしている人がいたら、ワタシかもしれません…。
[PR]

by mizuhonn | 2010-03-18 09:39 | YOGA
1day Fasting
初の試み、をしてみた。
それは…Fasting!そう、断食です。

というのも、別に痩せたいとかじゃなくて、ヨガのトレーニングで学んだアーユルヴェーダ、断食を正しい方法で行うのは、とても体にいいことなんだそう。
ただ体質によりやってはいけない人もいて、私の場合は1日〜最大3日くらいならOKという体質。
トレーニング中は通常よりエネルギーを使っているので断食は危険、旅行中やリラックスできる時期にやるのがいいんだって。
でも旅行中とかって、いつもより食べちゃうよね?
トレーニングが終って、ついつい友達とランチだったりダディがディナーに連れていってくれたりで、食べ過ぎていたので、何も予定がはいってなかった木曜日、ちょっと試してみることに。

Master Clensingといって、お水と、メープルシロップを混ぜた特別ドリンクを飲んで行うfasting。
もちろん1日だけ、と決めて。

朝みんなにご飯を用意してハーヴティーは飲んじゃったけど、そのあとヨガにいって掃除して、あまりお腹もすかなかったので実行。
ドリンクはほんのりあまく、カイエンペッパーの刺激もなかなか美味しい。
これは1日くらい楽勝じゃん?

って、思ったけど。
人生甘くない。

なんでだろう、1日くらい食べなかった日って今までにもある気がする。
が、『食べられない』と思うと、人間食べたくなるもの…とくに子供と一緒に公園にいき、遊ばせてスナックを食べさせて、いつもなら一緒に食べるのに食べられないのが辛い。
ドリンクも最初は美味しかったけど、段々『もうけっこう』って感じになってきて。
しかも、強風のハワイで、朝からお茶以外口にしてないせいか、めっちゃ寒い!つかれる!

サーフィンにいってたダデが迎えにきてくれる頃には、体は限界。
とりあえずなんか胃にいれないと、

ってことで、夜はみそ汁だけ飲んでしまいました…1day Fasting、もちませんでしたね。
でも、みそ汁がほんっとに胃にしみるっていうか、ありがたさを感じたので、これでも断食の効果あり?

このfasting、痩せるためにはやっちゃだめ。
あくまでも体をきれいにするため。
朝おきたときは胃がすっきり軽くて、いい感じだったよ。
大体季節ごとに1度やるといいらしいので、つぎは夏かな?
次回は2日に挑戦!

ちなみに、今日はがんがん食べてお酒も飲んでしまった…これじゃ断食の意味なし?
[PR]

by mizuhonn | 2010-03-13 15:18 | YOGA
え、え、えー?
急展開に、自分が一番びっくりして、緊張すべきなのか、喜ぶべきなのか、ワカラナイ。

この土曜日に無事トレーニングを終了、感動的な卒業式を終えたばかり。

数人の友達からはすでにヨガ教えてコールがあるので、まずは公園ヨガからかな?なんて色々考えていた矢先、先生からメールが。

Help for sub

…?
読んでみると、バイリンガルクラスを担当している先生が、今月の後半2週間、2回分、サブを探しているので、どう?っていう話。

…どうって?!

え、え、え、えー!

こんなに早く、こんな話が、回ってくるなんてっ!

どーしよーどーしよー、いいのか、やってもいいのかしらっ。

私にその気があれば、sub teacherのリストにも載せたい、とな。
すっごーい、って、そのために受けたTTじゃないの、教えたいんでしょ、と自分を励まし、まずは時間が夕方なので子供をどうしよう、と現実的に。
ダディは金曜の4時前に帰宅は難しいだろうし、来週は日本から友達がきてるからそいつにおしつけ(と勝手に決めてみた)、再来週は…すると、メールで相談した友達が『私がみれるよ、おめでとう!』ってメールをくれた。
ので、早速返信、YES I'm interested in it!って。

私の得意分野のAshtangaではないのだけど、その要素をいれたフローで作ってみよう。
時間的にいつも生徒が少ないクラス、初めての自分にはちょうどよいかも?
自分の音楽もまだもってなくて、あーiPod買わないと。

なんて。
はりきってみたけど、生徒がゼロの週もあるっていう噂なので…ゼロかもね(笑)。
ま、それはそれで。
やるだけやろう、いいレッスンを、と気負わないで、自分が楽しめるレッスン、自分らしいレッスンを、ね。



e0068103_14543953.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2010-03-10 14:54 | YOGA
Special Graduation
さて、今日はついに、そう、『卒業式』。
卒業なんて響きはとっても懐かしい。(おっと年がばれる?)

朝はいつものように7時から朝練。
練習前にスタジオ掃除しようっと♪とはりきって行くと、すでに電気が…あれれ?
なんとTaniaがもういて、床掃除は終ってました!あちゃ〜。
6時半を過ぎたら、どんどん他のヨギーも到着…みんなEarly Bird。

アシュタンガのフルプライマリー、ただの練習ではなかった!
『今日はみんなが先生になります』って、それぞれクジをひいて少しずつリードするパートが与えられました。
なるほどーこれはオモシロイ。
ちなみに私はJanu Sirsasana & Marichyasanaで、読むのが簡単でラッキー♪と思ったら、いやいや実は一番長いパートだった(笑)。
途中で忘れてしまう子がいたり、つなぎがうまくいかなかったり、自分の番を気にしてたりしたせいか、それとも『最後』と意識したのか、体はイマイチ動きづらかったけど、どうやらそれは私だけでなく皆同じだった模様。
それでも、気持ちよく最後までみんなで体を動かして、シャバーサナへ。

1時間休憩で私達はスタジオから追い出されて、先生達は卒業式の準備。
お茶をして戻ってくると、スタジオはすっかりIndia〜!
e0068103_15233958.jpg

正面にはグルジの写真が飾ってあり、床には素敵なはなびら、そして皆ビンディを選んでおでこにペタっ。
e0068103_15243321.jpg

なぜかLily のTシャツがサリーっぽくみえて、似合っちゃってる、アタシ…?

泣くまい、と思ってたのに、最初にちょっとルパリが話はじめたら、すでにうるる、涙腺が言うことをきかない〜、横でTaniaがスムージをすすって笑いをとったりしつつ、でも皆やっぱし、それぞれの想いに胸がいっぱいの様子。

順番に名前をよばれて、修了証書を受け取る儀式。
私はなんと最後、名字がWだからかな。

e0068103_1527473.jpg

まずはグルジの前で、彼のエネルギーを頂きます。
Thank you for leading me here....とお礼を。
e0068103_15283894.jpg

そしてRupaliから最初にレイをもらい、ハグ、すでにここで、大泣きです…。
e0068103_1529305.jpg

通訳のアッコさんともハグハグ〜彼女の通訳はほんとにすばらしかった、隣で聞いてて感動しっぱなし。
人の繊細な気持ちをここまで上手に訳せる人はなかなかいないよ。
e0068103_15303264.jpg

そしてTaniaとハグ、もう泣き方がかわいくないので、ちょっとどうにかしろよって感じだったんだけど、彼女からとてもスペシャルな言葉をもらいました。
今回私がTTを受けることは、彼女にとってもSpecialだったんだそう。
アシュタンガをイチから教えて、そしてこうやってTTを卒業するというのは私が初めてなんだとか。
その言葉でさらに泣かされました。

一緒に学んだ仲間達、中には一人一人に手紙を書いてきてくれた人もいて、またまた胸が熱く…1ヶ月、こんなに毎日長い時間を過ごすことって、ないもんね。

修了証書を受け取ったあとは、なんと素敵なPrasad、聖なるスイーツがまってた!
e0068103_15372521.jpg

特注のケーキ!
e0068103_15381068.jpg

でっか〜いピース、食べきれない、と言いつつ、Prasadなのでがんばって食べなくちゃ。

卒業式のあとはみんなで近くのイタリアンでランチ。
ここでは皆、涙なし、笑って楽しく盛り上がりました。
明日帰国の人もいて、しばらくは会えないけど、ここでつながった絆はとっても強いよ、私はハワイでみんなが戻ってくるのを待ってるね。

e0068103_15343597.jpg

無事にトレーニングを終えました。
協力してくれた家族、友達に感謝をこめて。
Thank you!!!
[PR]

by mizuhonn | 2010-03-07 15:41 | YOGA
Happy Ashtanga
日本のヨガ情報サイト『ヨガジェネレーション』に私の書いた記事が掲載されました♪

Yoga Hawaii Teachers Training

TTも、なんと明日で終わり…色々あったけど、本当に充実した濃い1ヶ月だったなあ。

協力してくれた家族、友人の皆様、ありがとう。
明日最後の朝練をして、いよいよ卒業式。
卒業式、なんて、一体何年ぶりだろう???

今日は最後の指導実習、なんと1人50分の持ち時間と、今までの2倍。
さて、どうしよう?
テーマはアシュタンガでもヴィンヤサでも、なんでもOK、ただ、1つ組み込む課題があり、ヨガの基礎となる要素、例えば呼吸だったり手足の使い方だったり、そういうものをワークショップ的にいれること。
熱烈なアシュタンギとしては、やはりここはアシュタンガでしょう、そしてワークショップはCちゃんのリクエストによりBhandaバンダにしようと。

アシュタンガなので流れを考える必要はなく、時間にあわせて自分のやりたいものをやっていくことにし、ワークショップのものとしてAgni Saraというバンダを使う筋肉トレーニングをとりいれることにした。
ネットでちょっと検索して新しいミニ知識をいれ、プリント。
時間があればちょっとセカンドシリーズのものもいれようかな、とか考えたり。
なんだか楽しい。
指導実習がコワい、ではなくて、すでに『楽しい』に変わっているのにびっくり。

さて、今日は私は一番最初の先生役。
e0068103_1514181.jpg

ohanaの3人、真剣に私の説明を聞いてる〜。
本日のテーマは『Happy Practice』、無理せず、自分をみつめてとにかく楽しい練習をすること。
まずAgni Saraの練習をして、それからオープニングのマントラを唱えて、スタート。
今日は体の震えもまったくなしで、ほどよく緊張はしてるけど自分のいっていることや生徒のしてることがとてもクリアー。

e0068103_15163447.jpg

アジャストも余裕をもってできるように。

50分、あっという間!
途中でちょいと難しいポーズをいれてチャンレジしてもらい、みんな大汗をかいて、でも笑いも沢山はいって、気づいたらほかのチームはもうシャバーサナに入ってた、ので、我がチームのシャバーサナ一番短かったね(笑)。

皆からは『とっても楽しかった!』と。
そしてRupaliからは、まったく今まで先生の経験がないのに、他の経験者に負けず劣らず堂々としてて、この4週間での成長はすごい、と言葉をもらった。
そして厳しいとこはTaniaにそっくり、シャバーサナが短いとこまで似てるってさ。(笑)

e0068103_1517090.jpg

レッスン後、大切なohanaと。
私のつたないレッスンについてきてくれて、ありがとう。

ダディに話したら、私のヨガクラスにこんな名前はどう?とアイディアをくれた。
Happy Ashtanga
ストイックすぎず、楽しみながら自分をみつめるアシュタンガのクラス、そんなクラスの実現はいつかな。
[PR]

by mizuhonn | 2010-03-06 15:36 | YOGA
Santosha
あと数日で、トレーニングも終了。
あっという間の4週間で、まだまだ学び足りない、という感じ。
色々なことが自分の中で起こって、焦りやいらだちもあって、そして言葉では表せないくらいの喜びと感謝の気持ち。

最初の数日はとにかく楽しくて家事との両立もまったく苦にならなかった。
新しいyogi仲間との出会いや1日ヨガに関わっていられる生活、な〜んてスバラシイのっ!って。
2週目にはどっと疲れが…まず身体的にも疲労度がたまり、週末には買物&家事、そして戻った月曜日は気分的に最悪。
ここらあたりから精神的にも考えることが多くて、何のためにこのコースを受けたのかという目的すら見失いがち。
アーサナができるできないにこだわって、自分に成長がみられないことに落ち込み、Yoga Nidraでは疲れがでて爆睡(笑 Jill先生ごめんなさーい!)。
3週目Yogi仲間にも話を聞いてもらったり、Rupali&Taniaと話したり、ヨガ以外のイベントでクジラみたり、ハイキングしたり、なんとなーく、すこしずーつ、視点が変わって行く?というか、肩の力が抜けていく、というところかな。

そして今週は、練習の仕方もがらりと変わった。
一日2回のアシュタンガ、自分が練習するクラスが一回、そしてもう一回は自分がアジャストをする側にまわる。
Practicionerとして練習しているだけの日々って、ラクだったのね…(笑)、先生ってまじで疲れる!
90分、アジャストしたり声をかけたり、でも生徒と一緒に呼吸、これってとてもハード。
最初の日はめまいがしたほど。
座学の方もヨガビジネスの話になったり、ヨガを学んで行く上でかならず通る道、これはヨガだけではないけれど成長していく過程にはかならずぐんとのびる時期と、とどまる時期、さらには落ちる時期もある、という話になったり。

まだまだ自分の中で葛藤が続くなか、Rupali との個人面談。
Feedbackをもらい、自分の気持ちを話して、なんだかようやくふっと、気持ちが晴れた。
ヨガスートラで学んだSantosha=知足、足るを知るという言葉、わかってはいてもなかなか入ってこなかったのが、少しだけど、わかったような気がする。

You have very high standard to yourselfと言われました(笑)、自分に厳しい!
それは決して悪いことではないのだけど。
まずは自分を受け入れて、自分を知って。
そして私の最初の指導実習をみて、とっても嬉しかった、I'm thrilled! って。
アシュタンガの良い先生はなかなか見つからない、なので、You are coming、きびし〜いTaina(笑)の良いところを、自分でも気づいてないくらい沢山受け継いでる、のだそうです。

アーサナができることが良い先生ではなくて、それでもやっぱり出来るようにもなりたくてここしばらくはなんともegoの塊だったかも。
でも面談の後のマイソールプラクティスではなんだか体の力がぬけたせいか、ものすごく集中して良い練習ができた。
アジャストに入ってくれたcちゃんも、さすが慣れてる、とってもencouraging!な先生。

海流の体調も昨日でかなり回復したので、ダディに甘えて私はあと3日、もうちょっとがんばらせてもらうことに。
いやいや、頑張る、じゃなくて、じっくり楽しもう、純粋に『生徒』でいることを。

e0068103_23235823.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2010-03-04 23:24 | YOGA