人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:YOGA( 74 )

9月はいっぱいYOGA
大洋のバースデーが無事終わって、あらもう9月?

9月はヨガが大忙し。
いつものクラスに加えて、大先生たちが日本へ6週間行ってしまうため、その代行も少し、これはかなーり荷が重い
一旦断ったんだけど、しかし、誰もいないと言われて断りきれず…なんといってもお世話になってる先生たちが困っているとなると。
あーやっぱりアタシって頭悪いかも。
そして久しぶりのlululemonが一件。
こちらは以前隔週で平日クラスをやっていたのだけど、先方の予算云々で平日クラスは一時中断になり、日曜日のクラスをたまに担当させてもらうことになった次第。
せっかくのお話なのでお受けしたら9月、なんだかいっぱいいっぱい。

色々ストレスはあるけど、とにかく純粋にヨガするのは楽しいから。
妹もくるし、みんなで楽しいヨガ月間にしようっと。
[PR]

by mizuhonn | 2010-08-31 14:36 | YOGA
Just for Love...
そういえば書いてなかった、先日、インタビューを受けたのだ。
といってもテレビに出るとかそんなもんではなくて(あたりまえじゃ)、私が教えているYoga HawaiiがハワイのフリーマガジンKaukauに掲載されることになり、日本語で教えている先生を、ということで、ありがたくもアタシが受けることになったわけで。
9月号に載ります…わくわく、載ったらまたここでもご報告を。

で、その記事のフォローアップで聞かれたこと、MIZUHOさんは先生になってどのくらいですか?とな。
そうね、ヨガに限らず、インストラクターとか先生の経歴などを紹介するさい「過去10年に渡り」とか、年数をいれることも多い。
私の紹介文には、年数はいれてない、まだ教え始めて日が浅いから、というのが本当のところ。

確かに長く教えている人は経験が豊かで知識も豊富、であることが多いだろう、それが良い先生なのかどうかの目安のひとつになるのも否めない。
どこどこで教えている、世界各地でワークショップをやっている、名前が知られていてレッスン料も高い先生が良い先生とみなされるのも、否めない。

だけど、それだけではないはず。

最近自分のために使える時間といえば、ヨガをしていることが多い。
ヨガするか掃除するか料理するか 笑。
それが義務感からだとか、上手になりたいとか、そうではなくて、とにかく『やりたい』から。
以前先生が『アーサナは食事の前に手を洗うという動作のようなもの』と言われたのが、なんとなくわかってきた気がする。
本来瞑想がメインディッシュで、いわゆる私たちがヨガといっているアーサナの部分は前菜どころでもなく、手を洗う部分。
私はまだまだ瞑想にたどり着いてないのだけど、なんていうか日々の生活、自分の気持ち、心身の健康を感じるからアーサナの練習をしたい、という感じ。
もちろん教える立場になった以上、自分を高め続けていく、という気持ちも働いているのだけど。

教え始めて、色々なことを考える。
もっと生徒に好かれるようにしゃべらなくちゃいけないのか、とか、厳しくした方がいいのか、いやいやあまーいレッスンのほうが人気があるのか…などなど、そうじゃなくて、本来自分がしたいようにするべきなんだよね。

どうして私はヨガをはじめたのか、どうして教えようと思ったのか…日本語で言うとちょっと、いやかなりきざっちいのだけど、Just for Love, 大好きだから。

初心にもどって、自分が自分であればいいんだと思う。

ヨガを教えています、と偉そうには言えないけど、大切なひとときを、想いをシェアしていきたいな、ヨギーニの1人として。

e0068103_12165649.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2010-08-15 12:17 | YOGA
好評♪Open Air Yoga
日本ではまだ夏休みまっさかり、ということで、仲良し家族が2組ハワイ入り。
親子留学できている友達もいるので、合計3組の友達家族がいまハワイに…。

さて、この木曜日のヨガには、その友達も参加!
日本ではなかなか屋外のヨガがないので、とても楽しみにしていてくれたらしい。
知り合いを誘ってはじめたこのクラス、友達が友達を誘ってくれたりして、だいぶ広がってきた。
今回は14名の方に参加して頂きました♪

e0068103_9101597.jpg


初心者が多いとはいえ、最初からずっと参加してくれてる人たちはかなりバンダの使い方や呼吸もできるようになってきた。
ポーズもキレイ。
今回初参加してくれたCさんは、とーっても気持ちよかった!そしてMIZUHOさんのポーズがすっごくキレイ!と言ってくれました、別にポーズがキレイじゃなくちゃいけないわけでは全然ないんだけど、しっかりバンダを使っていくと自然にキレイになっていくんですね〜。

体が硬いから、とかヨガをやったことがないから、とか、そんな心配はまーったく必要なし。
ぜひぜひ参加してください♪

Open Air Yoga
毎週木曜日9:30-10:30
パキパーク(月に一度ビーチで開催しています)
[PR]

by mizuhonn | 2010-08-08 10:23 | YOGA
She is better than me
ヨガは競争じゃないです、周りの人と比べないでくださいね

と、私はよく生徒さんたちに言う。
かくいう私もそうだった、そうはいってもね、比べちゃうよね、その気持ちはわかる。

先日クラスの後に、ある生徒さんが『We started yoga almost same time, but she is now much better than me!』と悲壮な声で話しかけて来た。
彼女はとても熱心、だけど自分でも言っていたけれど、今まであまり先生の言うことをきかなかったのだそう。
どちらかというと、自分で自分のペースをつくってやっちゃうタイプ。
私のリードも耳にはいってるんだかどうなんだか、たいてい一歩先をいっちゃってる(笑)。
だけどそれで腰を痛めて、今色々と考えているらしい。
で、聞かれた。
You listen what teacher say?
もちろん
YES
ですよ。
聞く、のと、実際それができる、のはまた別問題だけど。
だって私は始めたとき何も知らなかったし、だけどものすごく好きになったのでとにかく何でも教えてもらうことは吸収しようと思ったから。
自分の弱いところをどんどん指摘してもらってなおしたいと思ったから。
そういったら、彼女は、自分は全く聞いてなかった、って。
それをまた認めちゃうのもおもしろい。

先生によって指導の仕方がちがうし、言い方も異なるのでとまどうこともある。
だけど、すべてまずはきいてやってみて、自分にあう、自分が心地よく受け入れられるものを受け入れていけばいいのだ。
彼女は極端なところもあるので、以前は1人の先生が気に入ると、その先生を毎日のようにおっかけてクラスを受けていたそう。
だからその先生にちょっと不信を感じると、ぱたっとレッスンを辞めてしまっていたのだそうだ。
細々とでもずっと好きで続けている人と、自分みたいに週に5日通ったりまったくしなかったりと波のある人はきっと差がでてくるのね、と言う。

でも、やっぱり彼女はヨガが好きなんだろう。
だってこうしてまた戻ってくるんだし。
怪我のおかげで気づいたことも沢山あるみたいだし。

うまくなりたい、かっこよく見せたいという気持ちは誰でもある。
私は例えば今教えているので、自分は先生だから他の人よりうまくないといけない!というエゴがわき上がることもある。
彼女はそりゃそうでしょ?というけど、ほんとはそうじゃないのよ。
先生だからポーズがうまい、っていうのも、まあ、必要ではあるけど、どう見えるかではなくて、どう感じるかのほうが大事。
私は別にヨガのモデルではないので、美しくてポーズだけとってればいいというわけでもない。
自分の練習のときは先生じゃなくて他の生徒さんと同じ、1人のヨギーなわけで。

うまく伝わったかどうかわからないけど、他の人と比べて自分ができない、と思うのだけはやめてほしいなと思う。
まずは自分を全面的に受け入れること、好きになってあげること、ヨガをすることで気持ちいいと思ってほしい。
[PR]

by mizuhonn | 2010-07-19 06:31 | YOGA
Yoga教室とスイーツビュッフェ
日本へ戻ってきて2度目のヨガ教室開催。
本当は鎌倉あたりのビーチで、という依頼だったのだけど、何しろ今は梅雨。
忘れていました、ハワイに住んでると、この東京のおもーい暑苦しい梅雨を。

ということで、姉の住んでいるマンションの地下にあるスペースを借りて教室を開催することに。
が、ここがすっごくよかった。
きれいなフローリングで自然光彩、天井も吹き抜けで高く、そんじょそこらのスタジオよりよっぽどいい。
今回は姉と妹、その友人とご家族、と4人だけの小さなクラスだけど、しっかり1時間半近くレッスン。
姉は「もっと適当なストレッチ程度かと思ってた!」と大汗をかいて、自分が普段受けているヨガクラスよりも充実した内容だったと大喜び。
そりゃ、一応これでも私もプロですので…笑。

が、今回の目的はこれだけではありません。
ヨガできもちよーくなったあと、マッサージでもいけば最高…なんだけど、むかった先はなんとスイーツビュッフェ!
ヨギーニらしくない!けど、どーしても行きたかったのだ~日本で。
日本にきて食べ過ぎてる上、スイーツビュッフェかい、って感じだけど。
いいよね、たまには。(たまじゃないって!)

今回行ったのはスイーツパラダイス
数年前来たときは確か90分だった気がするんだけど、70分に短くなってた。
会話するのももどかしく、がっつり飛ばさせていただきました。
e0068103_19283755.jpg

こんなんを2皿、そしてソフトクリーム。
いつもならソフトをもう一回おかわりするところなんだけど、今日はここでギブアップ…くうう意外と食べられなかったわ。
↑いやいや十分だって

心もお腹もかなーり満足な1日でした。
ハワイに帰ったらまじで断食だな。
[PR]

by mizuhonn | 2010-07-02 19:30 | YOGA
Mom Yoga in Tokyo!
今日は仲良しのお友達からの依頼で「ママヨガ in Tokyo」を開催!

場所は世田谷の松原にある公民館。
まだ小さいお子さんのいるママたちはなかなかヨガに通うこともできないので、今日はおこちゃまつれのママヨガ。
私も海流を連れて子連れインストラクター。
(大洋は?って?それはまた後日)

往きの電車で海流がさんざん騒いで、到着するころにはすでにぐったり。
ラッシュは過ぎているとはいえ、朝の小田急がいかに子供にやさしくない乗り物か、をあらためて思いだした。
ハワイでスポイルされているアタシには、子連れ電車の行動はかなりキツイ…引きこもりになりそうだ。

それはさておき。
肝心の言いだしっぺ友達は子供が熱を出してしまい欠席。
が、総勢7名のママと5名のおこちゃまが集合。
ほぼ全員初心者ということで、呼吸の説明から初めてゆっくり肩のストレッチ、そして太陽礼拝や基本のポーズを練習。
かなりクーラーがきいているにも関わらず、じっとり汗をかいてみんな一生懸命。
もちろんキッズがわーわー泣いたりけんか始めたりで、ママ達は集中するのも大変なんだけど、それなりに体を伸ばせて気持ち良く過ごして頂いた模様。

最後のシャバサナは、子供達が泣き出したのであっという間に終了 笑。

1時間の予定だったけど、やっぱり伸びちゃいました、75分くらいかな。
もう他にはやらないんですか?と聞かれ、実は来週もうひとつ…でも鎌倉か湘南なんだよね…子持ちで世田谷からはさすがに来れないよね。
楽しんでもらえて、よかった。

ヨガのあとは仲良しママたちとランチ。
かつては毎週のように食べてた美登利寿司を買って!
私の大好きなバラチラシ、贅沢しちゃいました、うふふ…。

なんだか食べてばかりの日本滞在、ま、そんなもんだよね?

e0068103_832524.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2010-06-24 17:41 | YOGA
おうちmysore
日本にきてからめっきりヨガの話題が…ま、バケーション中なのでね、仕方ない。

が、出発前は日本でも絶対にクラスを受けよう、と調べていたんだけど、受けてみたかったKrantiが現在インド滞在中…がっくし。
実家から都心までクラスを受けに行く時間もとれそうにないし、おうちで一人マイソールするしかなさそう。

ということで、朝キッズが起きる前にこっそり起きて、マットにたつ。
これ、日課。
が、が、が。
まだ6時にもなってないというのに、なぜか私が起きるとキッズも起きてきちゃうのだ。
スーリャナマスカーラAも終わらないうちに、ひたひたと足音…あーあ。
とりあえず横で遊ばせつつ、軽くスタンディングシークエンスまでやるのが精いっぱい。
ああスタジオでヨガが恋しい。

何もやらないよりは、いいかね。

で、明日は。
お友達に頼まれてママたちにヨガを教えてきます♪
世田谷の公民館にて…楽しみ。
[PR]

by mizuhonn | 2010-06-23 08:54 | YOGA
満員御礼
日曜日、Yoga Hawaiiを代表してlululemon athleticaでフリークラスを担当してきた。

隔週で火曜日教えているので、まあ勝手知ったる、って感じではあるのだけど、いつもと違うのは『日曜日』ということと、Yoga Hawaiiのプロモーションであるということ、そしてAshtangaのクラスということ。

で、8時すぎに到着、ストア内は火曜日と違ってすでにだだーーーーっとフロアがきれいにあけてある。
えーこんなにくるのかしら…なんて思ってたら。

およよよよよよ。

8時10分にはすでに5−6人のおばちゃま、じゃないご婦人方。
スタッフいわく、毎週日曜日定例できているメンバーなのだそうだ。
20分にドアをあける頃には、かなりな人!
フロアには所狭しとマットが広げられ、後ろのほう、絶対みえないでしょ、ってとこまで、いっぱい。
30分スタート、ぎゅうぎゅうじゃん!

最初にアシュタンガの説明をちょっとして、その間にもどんどん人がはいって、もうマットひろげられません、っていう状態。
すごーい。
教えてきた中でいっちばん混んでる(笑)。
スタジオがこんなだったらいいのに?なんて。

アシュタンガのベーシッククラスなので呼吸の練習から。
ヨガのまったく初心者はいないようだったけど、もちろんレベルはばらばら。
スタジオにいつもきてくれてる生徒さんもきてくれて、知ってる顔もちらほら。
アシュタンガのシークエンスを知らない人のほうが多いので、今日は私も一緒にやりながらのクラス。
しゃべって、カウントして、自分もアーサナとって、って、こりゃ大変だぞ〜。

8時半から75分間のクラス、あっという間!
いつもフローに慣れている人の中には楽しめなかった人もいるだろうけど、みていた限りではほとんどの人が一生懸命で、時には笑って、時にはうなっての楽しいクラスだった。
短めのシャバサナもきちんととって、きっちり時間とおりに終了!
その後はルルレモンからドリンクとスナックのサービスがあり、私は生徒さんたちからちょっと質問を受けたりスタジオの宣伝をしたり。

何人か年配の人たちから聞かれた。
私はもう年だし、全然うまくできないけど、スタジオなんていってレッスンうけていいのかしら?
まずは自分が心地よい範囲でできることをやればいいんだよ、ヨガは競争するものでもなし、こうじゃなくちゃいけない、というものではない。
レッスンの中では初心者向けにゆるめのポーズも常に紹介して、年配だろうが初心者だろうが体が硬かろうができるよ、と伝えた。
うちの父親くらいの年齢の男性もいて、帰りにIt was very very good! Thank you!と握手をして名前をきいてかえっていった。

こうやってクラスをする度、私自身が沢山のことを学んでいる。
生徒さんたち、今日もありがとう。
[PR]

by mizuhonn | 2010-06-15 08:43 | YOGA
Open!
Yoga Hawaiiの新しい受付エリア、本日オープン。

今日は海流が家にいたのでレッスンはいけず、家で一人マイソールしたあと海流をつれてチェックしにいってきた。

e0068103_1423387.jpg

素敵〜♪
こんな明るい部屋になりましたよ、角部屋ってやっぱりいいね。
角にソファと小さなテーブル、お茶のセルフサービスも。

e0068103_14254950.jpg

ここでヨガができてしまいそうなスペース!

これから徐々にヨガに関する商品がはいっていく予定。

ヨガハワイにくる皆様、これからはスタジオ入りする前にこちらでチェックインです。
[PR]

by mizuhonn | 2010-06-08 14:26 | YOGA
Yoga Demo!
6月5日、土曜日。
私にとっては初めて『人前でヨガ』。
しかもアラモアナのセンターステージ!

私がlululemonでヨガを教える機会を頂いたのと、以前従業員だったAさんのお口添えで、ヨガハワイがStudio of the monthに選ばれた。
ちょうど改装して新たなスタートをきる6月、絶好のタイミング!
ポスターを飾ってもらったり、日曜日の無料ヨガのクラスを担当させてもらうほか、ステージでデモできないかという案がでたのはアシュタンガのミーティング。
私は6月後半日本なので、前半にぜひ!とお願いしたら5日に決定。
スタジオのもろもろで大忙しのR&Tに人集めを頼まれて、アシュタンガの先生とレギュラーの生徒さんたちに声をかけてみた。

いやいや意外。
いっつもSHYとは無縁かと思われる人たちが口をそろえてI'm too shy, I can't do thatって!!!
おいおい。
かえって口数の少ない人のほうが、おおもしろそう、いくわ、と言ってくれたりしたのは意外だった。

アシュタンガを短いシークエンスにして、5呼吸のところを3呼吸にしよう、と決まったのがなんと木曜日…ま、アシュタンギはシークエンスをみんなしってるから、練習する必要はないんだけどね。
ところが、寸前になり『やっぱりできない』と言い出す人続出〜!
完璧にする必要はないのよ、Just for FUN!と説得している自分、実は自分も結構びびってたりして。

さて当日。
なんと朝レッスンをうけ、そのあと昼から自分のレッスン、ハーフの第一回目をこなし、それからアラモアナにかけつけるというハードスケジュール。
前日は酒も控えめに、アイスクリームも我慢して早めに寝たけど、大丈夫かしら…。
デモ前にウォームアップすると言っていたのに、やはしステージでウォームアップはちょっと…ということで練習なし!
最後の最後に、みにいくだけにする、と言っていた生徒さんがマットをもってきてくれた!
I'm sooooo happy you made it!
生徒、先生総勢で13人、そしてタニアがリード。

e0068103_1125162.jpg

いつもはおどけてるZも、神妙な面持ち…ここではかなり緊張度が。

e0068103_1127895.jpg

呼吸とタニアのリードに集中して、周りはシャットアウト!
でもやっぱりどきどきはかくせず。
ヘッドスタンドはかなりこわかった…正直。

e0068103_11283470.jpg


無事に終了。
いつもみたいにのびのびできたかというと、ちょっと体が固くなっていたし震えてたって感じだけど、一番嬉しかったことは。
出たくない、と言っていた生徒さんたちがみんな、『出てよかった!』と言ってくれたこと。
I'm so glad I did that!
と喜んでくれたこと。
自分自身やスタジオに恥をかかせたくないから出ない、と言っていた彼女たち、とても楽しかった、機会があればまたやりたい!とまで!

ヨガはどう見えるかではなくて、どう感じるか。
そしてそれぞれみんなが違うからだをもっていて、できることも違って、でもその中で自分が心地よく感じることをやればいいのだということ。
体が柔らかくないとヨガはできない、と思っている人も多いし、太っていたらできない、と言う人も多い、でもそれは大きな間違い。

Great Success!
R&Tも大喜びでした。
そしてluluのスタッフたちにもとても好評、ステージ後はお店でフルーツをふるまって頂いた。

そうそう、ちなみに我が家の王子たち、私がステージにでると速攻真ん前にきて、まみーまみー!と大騒ぎ 笑。
ダディに引っ張られてさがっていったけど、私の動きをみてずっとまねしていたらしい…特に海流が。

e0068103_11351994.jpg

ダウンドッグ?
e0068103_1136356.jpg

バッカーサナ?

将来は一緒にヨガスタジオ経営か?


緊張したけどとても貴重な体験でした。
今日は一日、『ヨガ休日』をとりました 笑。
[PR]

by mizuhonn | 2010-06-07 11:37 | YOGA