人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:Hawaii 情報( 259 )

マカプハイキング
ただいま秋休みなり。

秋休みって、なんだよ?
日本では春夏、そして冬休みはあったけど秋休みなんてなかったよ。
ほんとに休みが多い。
ここで儲けようと秋休みキャンプやスクールもあるのだけど、高い、なにしろ。
なので我が家は1週間アタシが犠牲になって身を粉にして働くわけだ、外で働くよりよほど重労働。

初日はまずビーチ。
いつものワイキキへ。
もちろんそのあとパークで、帰ったのは夕方遅ーく。

そして2日目、今日はちょっと趣向を変えてハイキングにいってきた。
海流がいるので、ストローラーフレンドリーなマカプ岬へ。

e0068103_1452930.jpg

kokoheadにくらべると全然低いです(笑)。

e0068103_14535034.jpg

大洋は元気いっぱいでスタートから頂上までまったく文句言わずに。
Jくんはちょっとばて気味だったけど、さすがお兄ちゃん、文句は言わずに。
文句たらたらだったのが、Cがシッターしている女の子、9歳なのにあまりにもout of shapeな彼女、スタートして5分もしないうちに疲れた、休みたい、足が痛い、とそりゃもう2分おきにクレーム。
ストローラにもたれかかろうとするので、自分で歩きなさい!と一喝。

e0068103_14573366.jpg

こちら元気チーム(ていうか海流は歩いてないけど)。
疲れチームを置き去りにしてちゃっちゃとのぼっちゃうよ。

e0068103_1501399.jpg

頂上へ。
最後にちょこっと階段があるのでここでようやく海流も歩く。

e0068103_1514191.jpg

文句たれながらも、無事みんな頂上へ到着。
ほんとなら30分くらいの距離なんだろうけど、休憩が多かったので1時間くらいかかっちゃったよ。

この2日で、さらにまっくろになってるアタシ。
週明けには一体どのくらい黒くなって、どのくらい疲れ果ててるんだろうか。
明日もビーチです、はあ。
[PR]

by mizuhonn | 2010-10-06 15:03 | Hawaii 情報
ワイキキスクール Fun Fair
金曜日、大洋の学校でFun Fairが。
どんなものかというと、日本でいえば文化祭…?ちょっと違うか。
バウンサーがいくつか設置されて、各クラスでもゲームをやったりジュースや飲み物をうったり、本やおもちゃを安くうるブースが出たり、まあファンドレイザーの一環。
バウンサーの管理や準備など、親も参加を求められるのだけど、私は海流を連れているので昨年同様ベーキングセールの商品を作って寄付することでボランティアを。
お世話になっているのだから、まあ何かちょこっとお手伝いしないとね。

私立の学校に比べると、公立の学校のフェアはしょぼい(笑)。
バウンサーもちっちゃいのが4つだけ、お店やゲームも手作り感がある。
でも子どもたちはかなり前から楽しみにしていて、チケットを買ってあげると一目散に紙コップにはいった氷(アイスケーキとよばれているらしい)を嬉しそうに買いにいった。

e0068103_1428325.jpg

ゲームなどのアクティビティをやるとカードにスタンプがもらえて、それをためて景品をもらいにいく、これがまた楽しいらしい。
せっかくリストバンドを買ってあげたのに、バウンサーはちょっとやっただけ…おいおい、もととってよ!

e0068103_14301254.jpg

気に入ったのはこれ、エアべ−スボール。
海流もやりたそうにじーっとみていたら、大洋、管理していた知りあいのお母さんに
Can small kid play for free? (ちっちゃい子はただでできるの?)
おいっ、大洋!
Oh you mean Kyle? He is ok.
えええええ、いいのっ?
でかした、大洋!

ってことで。
e0068103_14333397.jpg

海流、ちゃっかり打席に。

そのあと公園で遊んでたら、お友達のMちゃんが山のようにバザーでくまのぬいぐるみを買って来て。
e0068103_14345074.jpg

海流、ちゃっかりもらっちゃってるし!
自分よりでかい?

しょぼいフェアだけど、まあこんなもんでしょ、子どもたちは結構楽しんでました。
[PR]

by mizuhonn | 2010-09-26 14:35 | Hawaii 情報
Waimea Valley Hiking
さて、今回のハイライトのひとつ、もちろんノースショア。
いつもの我が家のコースはシャークスコーブでランチ、ワイメアビーチで遊んでハレイワに寄って、なのだが、ハイキング好きなうっきーとたいちゃんなので、まだ私たちもいってないワイメアバレーのハイキングにトライすることに。

でもその前に…『たいちゃんの夢かなう』。

e0068103_8243154.jpg

じゃーんっ!!!

そう、ハーレーです。
車を借りるかバイクを借りるか迷い、雨ふるかもしれないし、と実用性で車をとるか、いやいやでも男のロマンをとるか、で、ロマンの勝利。
しかも、ハーレーは高いからな、倍くらいするから普通のでいいや、といいつつあきらめきれないらしい彼、とりあえずハーレーをみにいったらもう気持ちはハーレー♪やっほぅ、って感じで、即決。
日頃がんばっているんだもん、このくらいの贅沢いいでしょ。
(ちなみにハーレーお値段は、保険こみで160ドルくらい。安い車だと60ドルとかで借りれちゃうので、結構なお値段。)

で、後ろにうっきーが乗ると。
e0068103_8324683.jpg

じゃーんっ!
こんな機会一生ないかも!ってことで、もちろんアタシも。
e0068103_8281051.jpg

じゃじゃーんっ!!
なぜかダディは『けっこうです』と乗らず、なんで?もったいない、で、僕は乗っちゃいます。
e0068103_8301514.jpg

じゃじゃじゃーんっ!!!
…マスコット?
ダディのまねか?大洋はノーと言って乗らず…でも結局遊んだ帰りに乗るんだけど。

高速にはいるとなんとも絶妙なタイミングで雨が。
あちゃー大丈夫か、ハーレーカップル。
e0068103_8344539.jpg

初めてのハワイ高速、ハーレー、そして雨と、かなり苦戦を強いられたらしい。
が、なんとか雨もやんで、ようやくこつもつかんだたいちゃん、追いついてきました。

ワイメアバレーに着くと晴天。
運の悪い男ナンバーワンと言われているだけあって、あの雨は一体?
ま、気を取り直してハイキングへ。

Waimea Valley

ここはハワイではちょっとめずらしい有料ハイキングコース。
しかも安くない、カマアイナが8ドル、一般観光客はなんと13ドルもとられる。
そのかわり上の滝のところにはしっかりセキュリティガードがいて、泳ぐ人には無料でライフジャケットやボードを貸し出し。

e0068103_8385979.jpg

滝はちーーーーーーちゃい…でも2年前はもっと水不足で、滝が流れてないどころか沼にも水がたまっていなくて泳げないと言われたのであきらめたんだよね。
今回はちゃんと泳げます。

e0068103_983458.jpg

Yaaaaahhoooooooo!
大洋はここで遊ぶのが相当気に入ったらしい。
e0068103_9101646.jpg


おなかすいた!の一声にバレーを退散、シャークスコーブへ向かいます。
ここで腹ごしらえして、コーブでスノーケル…のはずだったんだけど、あまりな荒波でどうやらスノーケルは難しいとのこと。
でもせっかくなので浅瀬で魚を探してみることに。

e0068103_9122132.jpg

ここはものすごい岩場。
波が荒いと岩にうちつけられて痛いらしい。
魚もあまりいなく、残念ながらスノーケルセットの出番はあっというまに終了…。

時間がないのでハレイワはスキップして帰途へ。

っと、忘れちゃ行けない…。

e0068103_9143551.jpg

じゃじゃじゃじゃーーーーーーんっ!!!!

大洋もしっかり乗せて頂きましたぁ♪

いやいや、満喫満喫。
[PR]

by mizuhonn | 2010-09-22 09:15 | Hawaii 情報
Birthday at Dukes
金曜日の夜、みんなでお出かけ。
滅多に外食をしない我が家、こうやって家族や友達がきたときに行くのはやっぱりこちら。
Dukes
子連れでも気兼ねなく行けて、ワイキキなのにおいしいしメインを頼むと必ずサラダバーがついてくるのでボリュームもたっぷり、そしてその割にお値段お手頃。
週末にはハワイアンバンドがテーブルをまわって演奏してくれる。
前回1時間も待たされたので、今回はしっかり予約を。

そして今回はちょっとしたサープライズで、妹の旦那サマが実は月曜日誕生日だったので、そのお祝いをしちゃうことに。
こっそりウェイターにリクエスト。
ここはバースディのお祝いに、特製のアイスクリームケーキをプレゼントしてくれるのだ。

食事が終わった頃を見計らって。

e0068103_15511642.jpg

おおおおお、とびっくり。
スタッフもいっしょに歌ってくれ、ろうそくをふーっと吹き消す。

で、その後はケーキみんなで奪い合い 笑。

e0068103_1553145.jpg

いーっぱい食べだね〜お誕生日おめでとうっ。
[PR]

by mizuhonn | 2010-09-20 15:54 | Hawaii 情報
Kokohead ハイキング
到着早々アサイボウルを食べ、ビーチでひと泳ぎ、そして夜は試写会ととばしたうっきー夫妻。
ちゃんと眠れたかしら、と心配しつつ、2日目は朝からハイキング!
私も前から行ってみたかったKokoheadに挑戦。

ダイヤモンドヘッドは何回か行ったけど、ココは『きつい』、でも景色がすごい、との評判。
きついってどうきついんだ、長いのか?と思いちょっと調べてみたら、どうやら距離は短い、が、とにかく直線的にのぼるんだとか。
しかもそれが、ずーっと階段!

別名ステアマスター、ココヘッド。
さあ上れるのか?

が、まず山上る前に、難関。

入り口がみつからない…!

カメハメハをはしっていけば看板あるだろーくらいにかるーく考えていた私。
ハワイカイをこえて、そろそろココヘッドじゃない?と思ったらもうハナウマベイ…あれれ、どこどこーーーーー!?

悪いことに私が方向音痴なら、妹ももちろん方向音痴。
そしてそのダンナはめちゃマイペースで『すげーいい景色だなー』とか海に夢中 笑。
誰か地図みろよー!って感じだけど、とりあえず走っていくと、あ!kokoheadの文字発見!きゅううううんと左折!
やったねーよかったねーここだよ、とパーキングしたはいいが、誰もいないよ?

…なんか、ちがくね?

からっぽのパーキング、そしてなにやら射撃の音が…?

おっさんを捕まえてきいてみたら、どうやらここは射撃場らしい。
ココヘッドハイキングは?ときくと、メインロードにもどってベイをこえてすぐだ、という。
しかし、英語がなまっててよーくわかんない、道路の名前が聞き取れず。

とにかく違うのね、ここは。
がっくし、もどってみると、確かに看板には kokohead shootingとあった。
よくみろよー!って感じだけど、気をとりなおして戻る。

ここじゃない、と曲がった道で、やっぱりまた迷い、道を歩いているおばちゃんに聞いてみると。
Oh it's the other side, straight here, and turn on ONE OF THE STREET
反対側よ、まっすぐいって、そのどこかの道を右にまがるの
…どこかの道って…ハワイではちゃんと道を教えてくれる人はいないのかーーーー!

結局ダディに電話。
無事に道の名前をゲットして、到着。
1時間もドライブしちゃったよ。

ようやく、ハイキングです!
e0068103_6251314.jpg

じゃじゃーーーーーーん!
うわーーーみてみて、このまっすぐなトレイル…こ、ここをのぼってくの?

e0068103_6262790.jpg

笑顔でしゅっぱーつ。

e0068103_6283214.jpg

かなり上って来た。
最初はらくちん、だんだん階段の高さが高くなってくるので、強度が増す。
そしてついにとうちゃく『はしご』部分。

e0068103_6302220.jpg

下がみえます…このはしごみたいなところでちょうど半分くらい、らしい。
はしごっていってもここはそんなに斜度がきつくないし、ワタシとしては階段よりラクなくらい。
が、高所恐怖症気味の妹はこれにビビってしまった。
ひょこひょこと無情にも歩いていくアタシの後ろから、ダンナの手をしっかり握ってわたってきた。

さて、こっから半分はあまりにもきついので写真とってる余裕なし 笑。
急な高度の変化からか、私は軽い高山病?ちょっと吐き気がしてペースダウン。
まあそれにしても、ヨギーとエアロのインストラクターと、宅急便で鍛えたアスリートな3人なので、30分弱で無事に頂上へ。

e0068103_6344172.jpg

絶景〜♪

さらに、ここで満足してはいけません。
ぐるっと裏にまわると、そのもうちょっと上まで行けるのだ、そうすると反対側の景色も。

e0068103_636878.jpg

ひゃっほうぅぅぅぅ。

この頂上には怪しいふるーい廃屋みたいなのが残ってる。
なんだろうこれ?
ちょっと宿題、ローカルの友達にきいてみよう←自分で調べろって。

e0068103_6393825.jpg

タオルまいて怪しい2人です。

30分ほど休んで景色を満喫して下山!
実は下るのがとーってもこわかったうっきー。
たしかに、この直線をおりるって…?

e0068103_6412934.jpg

ひょーーーーー…カニ歩き、じゃない、カニくだりで、横になっておりてくよ。
しかし、ココヘッドリピーターは違う!
走っておりてきます、まじで。
たまにがっついお兄さんの足音がすると、みんなでよけて道をあけてあげるのだ。

そして最難関のはしごくだり。
e0068103_6435489.jpg

しっかり手をつないでる2人、かわいい。
裏切り者のアタシはまたちゃっちゃと1人でおりてきちゃいました。

e0068103_6451193.jpg

やったー、無事に到着です!

おりるのにはだいたい20分。
なかなか速いペース?

ハイキングを終えて、おつぎは…腹ごしらえ!
今回絶対に行くリストにはいっていた巨大パンケーキ、MAC247へむかいます。
あんだけ汗かいたあとにパンケーキかよ?
食べれるのか?

と、思いきや…な、な、なんと!!!

e0068103_6481697.jpg

3人で完食〜!
新記録です。
直径約35センチといわれているパンケーキ3段重ね。
言い訳のようだけど、今回ブルーベリーにしたのが勝算だったらしい。
チョコレートやパイナップルのに比べると甘さが控えめでボリュームもやや低いんだって。
スタッフいわく、1人で食べきるという強者はみんなブルーベリーを注文するんだとか。
なるほどね、今までいつもチョコレートバナナだったので、たしかにそれに比べると食べやすい。

ハイキングで消化したカロリーは見事に取り戻しちゃいましたが、おいしかった〜。

もう二度といかん、と途中は思ったけど、ちょっとやみつきになりそうなココヘッド。
そのうち私も走ってのぼって走っておりてるかも。
[PR]

by mizuhonn | 2010-09-16 06:52 | Hawaii 情報
Hawaii Five-O
妹夫妻到着当日、なんとハワイではものすごいことがおこっていた…。

Hawaii Five-Oプレミア試写会

ハワイを舞台にしたテレビシリーズがはじまるらしい←全く知らなかった。
そしてそれを記念にサンセットビーチでスターたちがきて試写会をするらしい、しかも月曜日←なぜ?
めちゃ混むに決まってるじゃん、でもダディが行こう!と言い出した…まじで?

子連れになってから人ごみを尻込みしてしまうアタシ。
ダディはThis is BIG deal!
ちょうどウッキーたちもきたことだし、ちょっと行ってみるか…。

なんて思ったのが運のつき。

6時に妹たちと待ち合わせしてみたら。
そりゃもう。
どっからこのひとたちきたの?っていうくらい、人、人、人!!!

あまりにもすごかったらとりあえずビーチでご飯だけ食べて楽しんで帰ろう、と言ってたのだけど、なんとか後ろのはじっこのほうにスペースを確保。
子どもたちは私の手作りスパムむすび、オトナはOno Hawaiian Foodsでゲットしたハワイアンフードでまず腹ごしらえ。
e0068103_14414152.jpg

初?本格ハワイアンフードにぱくつく2人、しかし肉ばっかじゃー。

それにしても人はまだまだ増える。

e0068103_1444191.jpg


今までのイベントの中でも最高レベル混雑。

6時半過ぎ、スターたちが到着。
もちろん、全く見えないし。
7時半からショー、だったはずが、その時間からおえらいさんたちの紹介やら挨拶、そしてスターの紹介があって、スクリーンでプレミアがはじまったのは8時過ぎ。
かなり遠いけど、なんとか見える。


さて内容は?

なんていうかなーほとんど打ち合いシーン。
そんなエグイシーンはないけど、まあポリスをかっこいいヒーローに仕立てたアメリカ版の刑事物。
これがポストLOSTにのしあがるかは疑問だ。

9時過ぎに終了、なんとか最後までがんばりました。
これでハワイの観光業が盛り上がるのか?さてさて…。
[PR]

by mizuhonn | 2010-09-15 15:10 | Hawaii 情報
Labor Day
3連休週末、月曜日がアメリカの祝日、Labor Day。
ビーチはBBQをする人たちで混雑。
我が家はママが朝ヨガ、ダディはお勉強&ヘアカットのアポと、なぜか自分勝手な行動(笑)。
運良くCが友達のコンドのプールに行くからと誘ってくれたので、お勉強すると言い張るダディをおいてキッズを連れてお出かけ。

コンドはハイウェイの真横と最悪のロケーションだけど、プールは反対側にあって意外と日当りもよく、ピクニックエリアはしっかり日陰になっていてなかなか良い感じ。

e0068103_101032.jpg

今日はしっかり海流の耳栓を持参したので、ばしゃっと顔もつけちゃいます。
大喜び。
e0068103_1022323.jpg

大洋はだいぶ泳ぎがうまくなってきて、足のつかない所も犬かき?みたいな泳ぎでいっちゃう、見てる方が怖い。

こじんまりとBBQもして、ピザやチキン、チップスにサルサでまたまたパーティ。
今週末は食べてばっかりだ。

e0068103_1042997.jpg

もう帰るよ、という頃にアンクルSがグリルにコーンを投入、大洋はI want CORN!と頼むのでコーンが焼き上がるまで延長…焼きたてコーンをほおばって満足?

プールが家にあるっていいなぁ。
海のほうが浮きやすいんだろうけど、練習はプールのほうがしやすい。
泳ぎの苦手な私も、プールなら助けられるから見てて安心(笑)。
めずらしく私も水にはいって泳いだり遊んだりしたので、お疲れです。
ダディは自分の時間を満喫したかな…?
[PR]

by mizuhonn | 2010-09-08 10:07 | Hawaii 情報
Haole
ハワイに移住するまでまったく実感のなかった、白人差別主義。
ここもアメリカでしょ?と思うけど、実はここハワイでは白人を嫌う傾向が未だ根強い。
ホノルルに住んでいると危険な目にあったり嫌がらせをされることはほとんどないけど、それでも、ああまたか、と思うことは多い。
まずこの言葉。

Haole

これ、本来は異国の人間、という意味だったのだけど、今ではいわゆる白人、アメリカ人/イギリス人、をさす言葉になっていて、しかもその使い方はちょっと差別的。

例えば日系のお友達が、同じプレイグループのママがストローラが汚い、家が汚い、see, because she is Haole!とか言っててびっくりしたこともあるし、ダディは一度パーキングで横はいりされて、そのローカルの男性にHey Haole, don't mess at me!と中指たてられたことがあるし。
日本や中国、韓国の論争もしかり、歴史はまだまだ重いのだ。

今日はパークで、見知らぬ白人系お母さんが3人くらい集まって、子どもたちを遊ばせていた。
で、たまたまそのボーイズが、ちょっと態度が悪く、とくにやんちゃなNくんのおもちゃにちょっかいを出したりしてイライラさせていた。
が、お母さんたちはまーったく注意しない。
仕方ないので、Cがちょっと注意したりしたのだけど、それを横でみてた(アル中の)Dが、いきなり。
It's not kids' problem, parents! Look at them, Haole, from mainland, they have no discipline!

…は?

思わず口があんぐり。
それって人種の問題か?
ていうか、まず君ね、アル中である自分を見つめ直そうよ、それこそそれが原因で仕事をなくしたり離婚したりしてるんだから、人の教育を批判できる立場じゃなかろう?
確かにそのときのお母さんたちは注意してなかったけど、たまたま話に夢中になることだってあるし、私たちもそんなにいらだっていたわけではない。

で、思わず。
Hey, my husband is HAOLE and from MAINLAND?
(何か、文句でも?けんかうってるか、こいつ?)

隣にいたCも、So is mine.
そうです、彼女の旦那サマも本土出身の白人。
その2人相手に、愚かな失言。

確かに歴史は忘れちゃいけないもの。
でも些細な言葉が人をとても傷つけること、それによって過去じゃなくて未来まで歪んでしまうことを、もっと皆感じてほしい。
私は普段友達がhaoleと言っても聞き流すことにしているけど(中にはhaoleは嫌いだとはっきり言う人もいて、そういうときはリアクションに困る)正直いい気持ちじゃない。
逆に例えば彼の友達が日本人やアジア人を軽蔑するような態度をしたら、彼だってきっと居心地が悪いと思う。
もちろん、逆の差別も世界にはたっくさんあって、何が許されて何が許されない、という問題ではないので、白人種にも反省すべきことはあるんだろうけどね。

私は一個人として、いわゆるHaoleのダンナをもつ、ハワイにする日本人として、この言葉が嫌いです。

ついでに、ローカルの男性は日本人女性はフェミニンで何も文句を言わないでしょう、と大きな勘違いをしてる人が多いらしいので、要注意です、それはもう遠い昔の大和ナデシコですから←って、アタシだけか?アメリカ人も真っ青の強い女は?
[PR]

by mizuhonn | 2010-09-06 16:11 | Hawaii 情報
放課後BBQ
毎日のように公園で顔をあわせる仲間たち…子どもたちはもちろん、親の間でもなんだか特別な親近感がわいてくるもの。
私とハワイの姉C、そして最近『毎日パキチーム』に足をつっこみはじめたE、BBQなら俺をよべ、という用意周到なBパパで、金曜日の夕方からこのパキでBBQやっちゃおうよ、という話になった。

ポットラック形式で、グリルや…とはBパパが用意してくれるとのこと。
それぞれ持ち寄る料理を決めて、私はご飯もの担当。
ひじきご飯と、先日作って好評だったフレッシュサルサにチップ、そして子どもたち用にリンゴジュースとゼリーを用意。
グリルには山のようなチキンにソーセージ、カルビ、子供用のホットドッグがじゃんじゃん。
パスタにポテトサラダ、スパムむすびやフルーツ、そしてもちろんクーラーにはこっそりワインも…パーティ!!!

e0068103_16363523.jpg

(虫がくるのでふたをしめたままだけど…笑)

子どもたちは早々にホットドッグを食べて、あとは遊びに夢中。
e0068103_16384767.jpg

海流をおっかけながらだけど、いやぁ食べた食べた(飲んだ飲んだ)。
私のサルサはめちゃめちゃ好評で、あっという間になくなっちゃった。

我が家のダディはサーフィンにいってたので、まーっくらになってからようやく現れました…。

e0068103_16412446.jpg

Bパパがしっかりライトも用意してくれたので、暗くなってからもパーティは続き…家に帰ったのは8時半くらい。

楽しすぎ!
なにせ我が家の庭、なので、他にも知り合いが飛び入り参加して結構な人数に。
またやろう、と皆でもりあがってます。
次回はもっとライトが沢山必要だわ、片付けが大変だった 笑。
[PR]

by mizuhonn | 2010-09-05 16:43 | Hawaii 情報
Dim Sum 飲茶  in Hawaii
ハワイで飲茶、なんてちょっとぴんとこない感じがしていたけど、お友達が飲茶に行きたい!というのを聞いて、おおおそういえば飲茶なんて数年行ってないわ。
ダウンタウンまで行くと安くておいしいところが沢山あるんだろうけど、パーキングとかを考えると面倒…この辺りでないの?と怠け者のアタシ。
木曜日のヨガクラスの後はアサイボウルが定番なんだけど、今週はそんなわけで飲茶をもとめてアラモアナ方面へ。

Panda Cuisine

ウォルマートの向かい側。
もっとちゃっちい店かと思っていたら、結構な門構え…私ヨガウェアですけど、大丈夫?

スタッフが運んでくるカートの中から、欲しい物を選んでみんなでシェア。
e0068103_9542922.jpg


一番おいしかったのはエビのはいった小龍包みたいなのかな。
肉が食べられないので私の場合ちょっとチョイスが偏ってしまう。
しかし飲茶って、野菜がない…ある程度食べると、なんだか後はみな同じような味に思えてくる。

適度に食べて、お会計は1人12ドル。
あの量でこれはちょっと高いかなあ、と思ったら、後でローカルの友人に聞くと『あそこはシングルのときによくいったわ!』」イコールお値段設定高め、だそうな。
迷ったアラモアナホテルの中にある店のほうが、リーズナブルだそう、意外。

夜遅い時間によくいく友人によると、夜は注文して持って来てくれるんだとか。
その方がフレッシュでおいしそう。

ちなみに、夜はパーキングもフリーですが、ランチの時間帯はフリーじゃないので要注意。
セコい私はお迎えのウォルマートにとめました。(その後に買い物したからね)
[PR]

by mizuhonn | 2010-09-04 10:00 | Hawaii 情報