人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:海流( 300 )

復活
秋休みから続いて1週間がっちり学校をお休みしてしまった海流。
今週は完全復活、ホッ。
しかし甘えぐせがついてしまい、歩きたがらなかったり食べたがらなかったり、おもちゃや本をシェアできなくなり、ワガママ王子になってしまった。
寝込んでるより数倍いいけどね。
そして先週寝すぎたのか、今週は昼寝しなかったり、したら夜なかなか寝なかったりと、寝だめを消化している模様。

さて、今月末はハロウィン。
学校でもパレードがあるし、昨年同様近所でTrick or Treatする予定なので、コスチュームの準備。
昨年は借りたものですませちゃったけど、今年は早いうちに安いものをゲット。
2人は何になるんでしょう?
それはお楽しみ。

ほんとは海流はプリンセスに、と思ったのだけどダディに大反対されました…絶対かわいいと思うんだけどねー。
なので、おうちでちょっと遊んでみた。

e0068103_1551778.jpg

ママの古着で…いけてる?

ちなみにこの日ダディと大洋はフットボールで不在、いたらおこられそー。
[PR]

by mizuhonn | 2010-10-20 15:53 | 海流
快復の兆し
まーったく食べずに2日たち、3日目の海流。
さすがにぐったり、もう下痢といっても何も出てくるものもないのだけど、体力消耗しちゃっている感じ。
お友達も心配してくれ、前日にドクターに診せたけどもう一度電話してみた。
何日くらいこの状態が続いても大丈夫なものなのか、点滴とかしたほうがいいのか、そんなことを聞くため。

忙しいドクター、診察の合間にちゃんと電話をかけてきてくれた。

まず注意すべき点は
海流の年齢であれば24時間以内に最低3回はおしっこをするべき
ずっと寝ているのは体力を温存するためであっていいのだが、合間に何度か目をさまして自分を取り戻している
水分を少しずつでもとっている(いやがっても起きるたびに何か与える)

などなど、いわゆる固形の食べ物をとっていないのは全く気にしないでいいらしい。
昔もっとベビーのときにも言われたけど、それでも心配になっちゃうんだよね、食べないと。
海流の場合、しっかりおしっこは出ているし、朝もちゃんと自分から目を覚ましたし、水分を飲むのをだんだん嫌がってきたので、ヨーグルトをあげていいか聞いてみる。
それでもし翌日になっても全く快復の兆しがみえないようであれば、もう一度連れておいで、ということになった。

すると、まるで電話を聞いてたかのように、海流が目をあけてる。
おむつを替えてみると、おもーい、しっかりおしっこしてます、ほっ。
水を少し飲んで、大好きなイチゴのヨーグルトをみせると嬉しそうにするのであげてみた。
半分くらい食べて、そのあとさらにシュガーボーロを少し食べて、テレビをつけたら『マミーマミー、おおおおおお』とかおしゃべりもしだした。

なんだー元気じゃんっ!

海流はほんとに疲れたときって半目をあけて寝るので、よくみると怖いのね(笑、誰かに似てる?)、だからお友達もこれって寝てるというより意識がもうろうとしてるんじゃ…と心配してくれたんだろう。

しばらく遊んで、またちょっと寝て、を繰り返し、夕方大洋をお迎えにいった帰り少しだけ公園に寄ったらそれがばれてダディに叱られました…苦笑。
しかも元気になってきたのに、ダディにあったときはなぜかまたぐったりしてたからね、ごめんよー。
でもそのあとダディがサッカーにいったら、また急におしゃべりしだして、元気になったんだけど、これは嫌がらせか?
夕飯はみそ汁をかけたご飯を茶碗一杯食べた海流王子、まだしばらくは要注意だけど、もう大丈夫かな。

ご心配おかけしました。
昨日は一日ダディが家で仕事していたためパソコンが使えず、メールもブログもできなかったのでね。
しかし食べ始めたらまたやっぱり下痢しております…あわててオムツ買いにいってきました、はあ。


e0068103_2102410.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2010-10-17 02:10 | 海流
Stomach Flu
海流王子、完全にダウンです。

大洋と他のボーイズはだいたい1日で復活したのに、海流はもう今日で3日目。
やっぱ基礎体力が違うのか、それとも全く違うものなのか。
何も食べてないし水分も少ししかとれないので、脱水症状、そしてずっと寝てるんだけど良くなるどころかどんどん弱っていく感じ。
最初はとにかく寝かせてあげるのがいいんだろう、と思っていたけど、さすがに心配になってきた。
昨日医者にも行き、いわゆる胃腸風邪だろうとのことで薬は出ず、水分、ゲータレードのようなイオン飲料を少しずつのませてあげなさいと言われたんだけど、このままいくと点滴とかしたほうがいいんじゃないだろうか。
オムツを買いにいきたいのに、それどころじゃないし。
夜中にウォルマートへ行ってこよう。

ところでおもしろい事実に気づいた。
今回この胃腸風邪、ボーイズだけに広まっているのだ。
一緒に動物園にいったボーイズ全滅、そのときにいたパパもだし、今日Cから電話があってなんと看病していた彼女ではなくてだんなさまがやられたんだとか。
そういえば動物園で一緒に遊んだガールズは皆大丈夫だ…。

秋休みのあとさらに1週間お休みになっちゃった海流。
早く元気な笑顔が戻ってくるといいな。

e0068103_7161630.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2010-10-15 07:16 | 海流
最後に…
ボーイズがみんな元気になった頃、海流が。
やっぱ食中毒じゃなくて、風邪か?
今朝いやーな泣きで起きたと思ったら、どうやらむかむかするらしい。
こういう時にちゃんと伝えられないので、海流は泣くしかないのだ。
何度か吐いて、でも特に胃の中に消化不良で残っていたわけではなくて液状のものを少しだけ。
大洋や他の子たちは結構大量にはいちゃったので、ちょっと違うかな、秋休みの疲れがでたのかもしれない。

ということでせっかくの休みあけなのに学校をお休み。
寝ては泣いておきて、ごろごろ動いてまた寝る、を繰り返してます。
カワイソウに。

これがママにまわってこないように気をつけないと…。
[PR]

by mizuhonn | 2010-10-13 07:01 | 海流
IEP Meeting
海流のIEP Meetingがあった。
昨年12月海流が3歳でプリに入学した際、テストを受けそこから目標を設定し、どのくらい達成できたか、それに基づいて新たな目標を設定する。
身体的なものから知育、社会性や生活レベルなどなど、沢山の項目に分かれていて、入学時点ではまだ歩いてもいなかった海流、一番おくれていたのはやはりグロスモーター、大きな筋肉の発達。

さて、9ヶ月たって、どのくらい海流は成長したんだろう。

まずは身体的な動き、歩いているどころか小走りに近いところまで、そして階段どころかベッドのはしごまでのぼっちゃう、これは目に見える大きな成長。
グロスモーターはおおよそ2歳6ヶ月くらいという診断。
そして細かい手の動き、ブロックをつみあげたりお絵描きしたり、ファインモーター、これが3歳1ヶ月。

言葉、これも単にしゃべるというものだけではなく、実際に発する言葉のスキルと理解する力とコミュニケーションをなんらかの形でとるリセプティブというものに分かれていて、まだ発する言葉は少ない海流だけれどリセプティブのほうは3歳8ヶ月、と実年齢にとても近い、これにはびっくり。
今後は実際に話す言葉のほうに力を入れていくとのこと。
こちらは今2歳7ヶ月。

生活スキル、着替えをしたり食事をしたり、1人でどのくらいできるのか。
これが3歳2ヶ月。
思ったよりこれも高い。
まだ食事も1人ではできないし、着替えもできない、そして何よりおむつ。
もっと遅れていると思っていた。
が実のところ3歳児って、1人で着替えしたり食事したりできるこって、少ないらしい。
我が家では大洋が意外とそのあたりがすすんでいたので(3歳ですでに自分で洋服選んでたもんね…)それと比べてしまっていた。


次に社会性。
これは以前から実年齢に一番近かった。
人との関わり方、挨拶をしたり一緒に遊んだり、言われたことをちゃんとできるか、そういうもの。
3歳1ヶ月。

そして…ダディもわたしもびっくりしたのがアカデミック、いわゆるお勉強の部分。
4歳9ヶ月!
…は?
海流3歳9ヶ月だけど。
間違いじゃない?
聞いてみると、間違いではないらしい。
海流、以前にブログにも書いたけどローマ字を全部覚えている。
知っているだけではなくて、その音もしっかり言える。
そして数を数えたり、物の名前や友達の名前を覚えたりスペルを覚えたり、通常キンダーで習うことをすでにできるのだそうだ。
はっきり発音はできないけどボキャブラリーもとても多いのだという。
で、4歳9ヶ月!
ダウン症の子には、あまりないんだって…めずらしいケースらしい。
すごい!

子どもを初めてプリにいれるとき、よく親のほうが泣く、という話を聞くが、私は大洋のときも海流のときもそんなことはなかった。
不安ではあったけど、離れて寂しい、というよりはちょっとほっとしたというのが本音、冷たいのかなアタシって…と思ったりした。
でもこういう風に彼らのがんばりをみると、じーんとしてしまう。
会議中に泣く訳にはいかないのでガマンしたけど、海流がなんと実年齢をこえたスキルをもっているなんて、親ばか以外のなんでもないけど、それだけのことにものすごく感動。
そしてそれには間違いなく大洋の影響が大きいこと、今まで気づいてあげてなかったけど彼はほんとに実年齢よりオトナで私たちの助けになってくれてることを感じる。

海流は来年8月から、キンダーに移る予定。
5歳になる前なので心身ともにおそらく一番小さい生徒。
スペシャルニーズのプリと違ってとまどうことも沢山あるだろうけど、きっとキミなら大丈夫。
ぐんぐん成長して、沢山ママを泣かせてください。


e0068103_7552319.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2010-10-04 07:55 | 海流
Mr. C
残念なことに、海流の学校の校長先生が変わることになった。
校長先生?なぜ残念なの?と思われるかもしれないが、なにせこの校長先生、かなりな”キャラクター”、そして海流がとっても好きだったらしいのだ。
毎朝彼のオフィスに行き挨拶したり、彼が舞台の上で挨拶するときなども指差して声をあげて応援するなどなど、そしてもちろん彼の方も海流のことをとってもかわいがってくれていたそう。

そんなわけで、ちょっと特別。
一緒にオフィスにお邪魔して、写真をとらせて頂いた。
甘いもの好きという話を聞いて、チョコレートチップクッキーを焼き、それにチョコレートもつけてプレゼント。

e0068103_1581433.jpg

彼、Mr. Cにとってこの学校は特別なんだそう。
自分もここを卒業して、ずっとここで働きたいと思っていたんだとか。
この学校の歴代の校長先生の中で一番長くつとめたことになるらしい。
先生たちにも好かれていたので、皆残念な気持ちを隠せず。

色々お世話になりました♪
[PR]

by mizuhonn | 2010-10-02 15:11 | 海流
KIDS YOGA!
初の試み。
海流のクラスで、ヨガクラスを開催した。

ヨガといっても3-4歳児のスペシャルニーズクラス、30分以内で楽しく体を動かす、というのが目的。
キッズ用の音楽も準備して、海流といっしょに家で練習もして、さて、どんなもんかしら。

スペシャルニーズといっても身体的に一番おくれているのが海流くらいなもので、どちらかというと言葉の遅れだったりちょっとハイパーだったりする程度。
マットをひいてさて、まずはマウンテンポーズだよ!と始めると、皆ちゃーんとまねしてくれる。

e0068103_167185.jpg

ライオンのポーズで、舌をだしてはあああああああああ〜。
e0068103_1684037.jpg

ダウンドッグ、そしてさあドッグたちがお散歩にいくよ〜と歩いてみたり。
e0068103_1610777.jpg

15分くらいするとだんだん集中力が。
ということで、20分を目安に終了。

最後は手をつないでバランスをして、ちゃんと短いシャバサナもして。
シャバサナがキッズにとって一番苦手らしい(笑)。

おやと思ったのは、意外と子どもたちの体が硬いこと、海流以外ね。
4歳なんてめちゃ柔らかいと思っていたのだけど、すでにこの年齢からかたまってるんだなあ。
そしてさあリラックして横になりましょう、と言うと手をぎゅーっと握って開けない、目もぎゅーっとつぶる、なので拳をひらいてマッサージしてあげると、すーっと力がぬけていく。

皆楽しんでくれた様子で、先生が今日一日その話ばかりして他の人たちにポーズをみせていたとのこと。
是非またやろうね。
[PR]

by mizuhonn | 2010-09-29 16:14 | 海流
贈り物
最近ちょっと体を痛めたり、気分的に落ち込むことが多かった。
ニュームーンはどちらかというと、ダウンなのだ。

でも今日は、とても素敵な出会いがあった。

いつものパキで遊んでいて、さて誰もいないし帰ろうか、と思っていたら。
『MIZUHOさんですか?』
…はい?
といいつつ、やばい、前にどこかで会ったかしら、ホノルルの日本人社会は狭いので、誰かのお友達?
と思ったら、なんと。

日本でずっとブログを読んでたんです!

彼女の息子さんも実は海流と同じダウン症で、多分そこからたどり着いたのだろう、こっちにきたら会えたらいいな、と思いパキにきてくれたらしい。
1週間の滞在で、しかも会えるかどうかなんの確約もないのに、わざわざきてくれたなんて、感動。
そして声をかけてくれた勇気、本当にありがとう。
息子さんのMくん、にこにこで明るい、海流とちょっと似てる。
心臓にちょっと合併症があるらしいけど、もしうまくいけば来年あたりハワイに移住も考えているのだとか。

こういう出会いって、すごくいい。
ブログはこわいと思うときもあれば(つい最近も、ちょっと中傷めいたコメントがあったしね)、こんな素敵な出会いをもたらしてくれることも。
そしてこれはまた、海流からの贈り物でもある。

最近めきめきとやんちゃになってきた海流だけど、気づけば背も伸びて体重も増えて、1人で階段を上ったり車に乗ろうとしたり。
言うこともちっとも聞かないし、トイレも拒否するし、かと思えば勝手におむつとっちゃうし。

でも海流の笑顔にはかなわない。


e0068103_15195093.jpg


今日はMくんと並んだ海流がでっかくみえた!
最悪なことに今日に限ってカメラ持ってなかったあたし…残念。
[PR]

by mizuhonn | 2010-09-11 15:22 | 海流
科学より愛!
ヨギ−のお友達と久しぶりにおしゃべり。
彼女は日本で助産士をしていて、今はハワイでも母乳関係の仕事につくためにコンサルタント資格をとるべく勉強中というがんばり屋さん。

そんな彼女から『母乳で育てた赤ちゃんは知能が高い』という話を聞いた。
我が家は大洋も海流もおっぱいっこだったので、海流がダウン症でありながら症状がマイルドなのはそのおかげじゃない?という話に。

ちらっと調べてみたら、いやいや無知ですんません、かなり議論にのぼった話題だったのね、これ。
結局研究者たちの間では、母乳で育てたからといってIQが高いということではなく、むしろIQのある程度高めの母親は母乳育児をする傾向がありそのため赤ん坊の指数も高い、とか、そんなことらしい。
また、この議論で母乳がいいのはわかっているがでは母乳が出ない人はどうすればいいのか、などの論争をよんだらしい。

人にはそれぞれ事情があるし、体も違うし。
私は幸運にも母乳でいけたけど、それでも色々なやんで何度泣いたことか。
母乳育児がいい、と言うのは簡単だけど、実際それだけで子どもが生き延びているという重圧感は、想像を絶するのだ。

海流は2歳4ヶ月までおっぱいっこだった。
母乳のおかげなのかはわからないけど、とても健康だし表情も豊かだし、体の成長ではおくれてるところも沢山あるけど情緒の部分はかなり実年齢に近い。

私が母乳育児で頭がちがちになってた頃私の母親が、たまにはミルクあげてもいいんだよ、と言った。
母乳がいいのはもちろん、でもミルクでも母乳と同じ状況で愛情をたっぷり注ぎながらママが赤ちゃんの目をみながらあげることで、同じ効用があるんだよ、と言ってた。
ミルクだからといって誰があげてもいいわけじゃなくて、おっぱいと同じようにママがしっかりだっこして会話をしながらあげれば母乳と同じ。
もちろん成分的には違うんだろうけど、母乳をあげるということはママと赤ちゃんのとても大切な絆をつくるという作業、母乳が出なければミルクをそうやって同じ状況を作りながらあげればいいんだよ、と。

育児書は山ほどあるけど、私の育児はやっぱり母から伝えられたものがメインです。
(その割に忍耐力がつたえられてないって?)

科学では解明できないことも沢山…でも結局のところ、やっぱり愛でしょ!


e0068103_691889.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2010-09-05 06:09 | 海流
Goooooood
最近、著しく、うなぎのぼり。
何が?
海流王子、やんちゃぶり。

大洋も大変だった、特に妊娠中はもう手がつけられないというときもあって、出かけるのが億劫になってたっけな。
海流はそういうんじゃなくて…なんだか違う。
まず、かわいすぎ(笑)、3歳も半分すぎたけど、憎たらしい言葉をはいたりしないので、これがよけいにやっかいなのだ。
愛らしい笑顔で、マミーマミーマミーと呼び続けられると、叱りづらい…が、気づくとクレヨンでカーペットにお絵描きしてたり、サンスクリーンをぶちまけていたり、レザーソファの皮をびりびりとやぶっていたり(←これが最近の一番の悪さ)。
で、しかってもまーったくこたえない、これが大洋とえらい違い。
ダディに怒鳴られても、一瞬びくっとするだけで、すぐに笑顔…なんだか拍子抜け。

e0068103_518581.jpg


まだ意味は通じないけど、かなりおしゃべり好き。
公園でも学校でもスーパーでも、見知らぬ人に笑顔であいそうをふりまいて、なんだか叱ったりするとアタシが悪者になりそうな勢い。

昨日初めて、おトイレでうんちをした!
ま、まぐれだとは思うけど…よくできました〜。
しかし、大洋のときも思ったけど、おしっこやうんちをトイレですることに一喜一憂するって、すごいよな…人間の子どもの成長ってスローです、笑。

e0068103_5252091.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2010-08-25 05:25 | 海流