人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Shriners Hospital
今日は新しい病院に。
Shriners Hospital

ここはいわゆる小児整形外科専門。
先天的な骨の異常から、後天的な疾病異常から事故による骨折ややけどなどの診察、手術、リハビリ。
と、ここまでは普通の病院だけど、特殊な点が『無料』であること。

まず、だれでもいけるわけではないらしい。
事前に申請書を記入して送り、患者として認められると診察してもらえるのだ。
もちろん保険に加入しているかしていないかも関わってくるし、場合によっては保険会社に請求する場合もあるが、無保険でも状況により受け付けてもらえる。
いわゆる寄付でなりたっている部分もあるが、様々な経過の研究として患者が提供している部分もあるんだろうな。
ここで作ってもらうギプスや足を補強する器具、歩行器などなど、全て無料。
海流は歩く練習をしだし足が内側にまがりがちなので、もしかしたら足に補強具をつけたほうがいいかもしれない、とセラピストから書類をもらって申請してみた。
で、受け付けてもらって、診察にいってきたというわけ。
この補強具、なんと普通に医療用具として購入すると一足400ドル!両足で800ドル!!!
もしここで作ってもらえたら、それが無料…?

さて、ドクターはとても気さくで良い感じの人。
海流をおむつ一枚にして全身チェック、歩いてみたりうつぶせにしたり。
結果、何も必要ない、とのこと。
補強具を付けても結局大きなちがいはなく、少し内側にはいってしまうのは仕方ないことなんだって。
だんだん治ってはくるけど、これが補強具で治ることはなく、むしろよけいな重さをかすことになってしまうらしい。
基本的に骨に問題があるわけではないので歩きます、でも彼自身のタイミングでね、それが補強具や特殊な歩行器で早まるというものではない、と言われ、はーなるほどね、焦らず待てってことね…。
そして歩行器より何より、一緒に歩いたり、自分で何かにつかまって伝い歩きをするのが一番らしい。

ということで、ちょっと購入を考えていたウォーカー『WING』(ハーネスみたいに胸に装着して上からひっぱるもの)もやめにした。
それよりママが一緒にあるいて、そのお金でママがマッサージにいきます(笑)。

現時点で何も問題はないけど、これから6ヶ月ごとに診察。
今後危惧されるのは膝やお尻の骨、関節をいためることがあるんだって。
あと心配なのは首。
なにかスポーツをはじめるときは必ず相談してください、とのこと。

無料で補強具や歩行器を作ってもらうことはできなかったけど、なくてよいならそれにこしたことない!
今申請中のトレッドミルのセラピーも、もしかしたら必要ないのかなあと思ったり。
海流のペースで、彼なりのやり方で、一歩一歩成長していくんだよね。



e0068103_15531886.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2009-03-10 15:54 | 海流
<< ちょっとだけ…新居公開? MOVING! >>