人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
整形手術
ちょっとショッキング?なニュース、こちら。
ダウン症の我が子に美容整形

お友達のCからこの話は聞いていたのだけど、ちょこっと検索してみたら、今回だけの話ではなくて、実はそれを勧めてるサイトもあったり、実際まだ受けてないけど検討中の両親も数いる模様。

さて、私はどう思う?と聞かれて、うーん、そうね。
結局、何って、彼らの自由だからそれを周りが責める必要はないんじゃないのかな。
そもそも美容整形、ダウン症だから云々ではなくて、自分が持って産まれた容姿に満足できなくて受けるもの、それ自体を問題にするのならばわかる。
でも、ダウン症だから受ける、のはダメで、キレイになりたいから受ける、のはいい、というのは、ちょっとなんだろう?
この親御さんの言い分は、『健常者の子どもにピアスをあけるのはよくて、なぜダウン症の子に整形手術をするのがそんなにいけないのか、今の社会では外見で判断されることがまだまだ多い、それが数年でかわるとは思えない。だから社会をこのこにあわせるのが無理ならば、この子を社会にあわせるしかないじゃないか。』と言ってるみたい。
この女の子は5才。
もちろん彼女の意志ではない、親の意志。
例えば自分の子どもが事故や先天性のもので片足をうしなったとする。
それに出来る限りのことを、どの親もするだろう、義足であったり、リハビリであったり。
でもダウン症特有の容姿を少しでも替えることで自分の子どもが背追うであろうものが軽減するのであれば…という考えも、わからなくもない。
例えばお金はらって手術したら今スグ歩けるようになる!とか、ぺらぺら喋るようになる!とか言われたら…考えちゃうかもしれないな。

で、私は?そうね…しないかな、海流本人が『ボク整形したいんだけど』と言わない限りは。
もし本人が自分の意志で受けたい、と言うことがあれば、理由をきいて、納得したら、考える。
そうでなければ、受ける必要ない、だってhe is adorable! と友達にノロけた親ばかはアタシです。
こーんなにカワイイのに、手術うけてブチャイクになったらどうすんのよねぇ?

そもそも整形を毛嫌いするダディはもちろんNO。
私が、海流が卒乳したらオッパイにシリコンでもいれるかなあ、っていったら真剣に猛反対されました…えーだってすんごいぺったんこになっちゃうらしいよー?
こっちには見事なお胸の人がいっぱいいますからね…海流の整形よりこれのほうが必要な気がする、今日この頃です。

e0068103_814561.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2009-02-28 08:15 | 海流
<< Keiki Tech 新しい遊び >>