人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Buddy
海流の新しいオトモダチLukeのおうちに遊びにいってきた。

ダウン症協会主催のランチ、なぜかチャイルドアビュースの協会が主催してるものだとわかって???だったんだけど、ここで彼らと会えたのはなにかの縁。
海流とルークは年齢も近い、3ヶ月海流がお兄さん。
生まれつき内臓障害がなく、比較的健康、症状も緩やか、というのも似てる。
パパはハワイ生まれのカリフォルニア育ち、ママは生粋のハワイアン。

海流がまだほんの赤ちゃんだったころ、どちらかというと『同じダウン症の子をもつ親だから』という目的で一緒に遊んだり、親の会にはいったりすることに抵抗があった私。
『ダウン症だからこそ!』みたいな勢いに疑問を感じていた。
でも、だんだん成長にともなって、情報をシェアしたり、ちょっとした気持ちの揺れを話し合ったりするのは必要、それでハワイで親の会RAINBOW KIDSをたちあげたに至るのだけど。
それでいながら、ダウン症協会のランチに行ったときは、また言いがたい不思議な居心地の悪さを感じたのは否めない。
いいじゃん、海流は友だちもいっぱいいるし、ダウン症とか関係なく育っていければ。
そうはいっても海流と同年代どころか、もっと小さな子達がどんどん先をいくのをみて、このまま一緒に遊んでいけるのかと不安になったりすることも、正直あり。

何をしても、どっちをとっても、ネガティブな思想に行き着いてしまう。

そんなわけで、今回のディナーも、ちょっと行くまで楽しみと憂鬱とが半々だった、実は。

でも、ほんとに、いってよかった。
まだ会って間もないのに、お互い胸の内を話したり、子供達が似たような言葉を発しながら遊ぶのを眺めたり、あっという間に時間が過ぎて、子供達はみんな疲れてぐっすり。
彼らはとても素敵なカップル。
まだ妊娠中にダウン症ということがわかってママはかなり悩んだらしい、当たり前だよね。
ただでさえストレスのおおい妊婦生活、感情的に揺れて当然。
産むのか産まないのか、という選択肢のほかに、産んでから養子にだすという選択肢もあるときいて、ちょっと驚いた。
ここ、アメリカでは、ダウン症の子を養子にもらいたい、という人が多くてウェイテイィングリストがあるんだとか。
海流を連れて歩いてると、God bless you、このこがあなた達を幸せにしてくれるよ、と言われることがあるのだけど、そういうことも関係してるのかしら。
彼女はまず、産まないという選択肢は却下、それから、産んでから自分たちが本当に育てて行けるのかまた悩み、里親希望の人にも実際あって、彼女達が1年まずやってみたらどうか、自分達は待ってるから、もし無理そうだったらいつでもWe are here for yo u!と言ってくれたらしい。
そしてもちろん、1年まつ必要もなく、ルークを手放すなんて考えられない、という結論に至ったんだとか。
そうだよね、私も、海流を手放すなんてまったく考えられない。
それは別に、彼が私たちを幸せにしてくれるから、ではなくて、私たちのことして産まれて来た海流だからね。

色々な縁があって、色々な人と出会う。
日本でも、ハワイでも、いーっぱい素敵な出会いがあって、そのいくつかは海流のダウン症というキーを通して、だけど、多分それがなくてもきっとどこかで出会っていたに違いない。
海流、2才にして、すでにBuddyがいっぱいだよ、幸せものだね。

e0068103_17182457.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2009-01-04 17:18 | 海流
<< Coffee Gallery 元旦の模様 >>