人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
20ヶ月
だーりんが病に倒れて数日、我が家の就寝時間は異常に早い。
いくらハワイは早寝早起きだっていっても…8時とか9時とかに、寝静まってるって、どうよ?
昨夜は最後まで起きてたのが、海流。

今日で海流は20ヶ月を迎えた。
自由にずりばいできるようになった海流は、ベッドからいつのまにかはい出して来て、気づくといつのまにか私の足下にちょこん、かわいいやら、困ったやら。
おかゆではなくオニギリを食べるようになり、バナナを齧るようになり、ボトルから水を飲んだり、なぜかスムージーだとストローからゴクゴク飲めたり、『ダダー』と読んでみたり(今のところダディもマミーも『ダダ』みたい)お気に入りの絵本を何度も『あーあーあ』と渡してせがんでみたり。
笑えるのは私が食事を食卓に用意すると、食卓にむかってものすごい勢いでハイハイしてくること、かなりの食いしん坊。
来週からは大洋がプリスクールに行くので、もう少し海流のペースで動いてあげられるし、セラピーにも集中できるのが嬉しい、おっと、ゴメン大洋、一緒に遊ぶ時間が減って哀しい!

ところで今日公園で、また素敵なママとの出会いがあった。
彼女は9年間ハワイに住んでいたのだけど今はカリフォルニアに引っ越して、休暇で1ヶ月ハワイに戻って来てるんだとか。
男の子2人のママで5才と4才、年子で、2人とも自閉症なの、とさらりと言った。
自閉症や多動症は、なぜか兄弟ででるパターンが多いらしい。
かといって遺伝というものではないのだけど、未だ原因や背景がわからないものの一つ。
2人でママをとりあって泣く、でもママは慌てず怒らず、ちゃーんと平等にちゃっちゃと相手をする。
私が海流の話をしたら、もちろん彼女も最初は色々あって、『ハゲができたよ!』と笑っていい、でもこの子達が産まれたのはスゴイことなんだよ、私たちが育てられるからここに産まれてきたんだからね!と言ってくれた。
彼女が2人の相手にてこずると、周りのほかのママが当たり前のように1人を受け持つかのように相手をしたり、海流のことも『カイくんカイくん』といってちょっとお兄ちゃんのお友達が一生懸命あやしてくれたり。

前に『ダウン症だからこそ』という言い回しにひっかかりを感じていた私だけど、なんとなく、この意味がわかってきたような気がする今日このごろ。
ダウン症だからいい、とか、すばらしい、とかそういう意味ではなくて、海流がダウン症であることがきっかけで知り合う素敵な人たちとか、海流を通してみる子ども達の優しさとか、またその逆もありで、今まで見えなかったものや当然として通り過ぎていたものに気づくきっかけをもらう、そんな感じ。

20ヶ月の海流王子。
最近のお気に入りは滑り台を大洋と一緒に滑ること、『とんとんとん』というプーさんの絵本、ハニーチェリオにママのアイスクリームのおこぼれ、そして何より、やっぱり抱っこがイチバン。
あと4ヶ月で2才、それまでにまたきっと沢山素敵な思いをママにさせてくれるんだろうな。



e0068103_1665035.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2008-08-02 16:06 | 海流
<< 快復! フィジカルセラピー >>