人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
わんぱくボーズへの道
近所の公園へ行くときは、大抵大洋バイクでお出かけ。
バイクに乗りたい、と寄ってくるキッズも多く、これがまたお友達作りのキッカケにもなるのである。

先日もたいよう号は大人気。
最初はおばあちゃんと一緒にきていた兄弟のお兄ちゃんのほうと2人で乗っていたのだが。

気づいたら3人兄弟の、みるからにやんちゃなボーズたちも混ざっていた。
大洋はああ見えて、気が優しい。(悪く言えば、ちょっと弱虫である)
なので、ハタからみてたら、ある意味のっとられている状態になっていた。

ハラハラ…ちょっとー、それアンタのじゃないだろっ、ウチの子のなんだけどっ!

喉まででかかって、ガマン。
けど、あっ!あいつー、押したわねっ!

3人兄弟の末っ子が、どうやら大洋をつきとばしたらしい。
これには黙ってられないぜっ!
すると遠くでみていたパパらしい人が
This is not yours! Give it back to him!
どなるのがおせーんだよ、しかも、そうじゃねーだろ、突き飛ばしたことを謝れよ?
と、密かに思ったが、まあとりあえず、パパに怒られたボーズは大洋にバイクを返した模様。
で、アタシ、いいのよ、乗っても、でも順番だよ?独り占めするのと押したりするなら駄目だよっ!
とそのボーズに言った。
まだ乗りたかったらしいボーズ、素直にYesと言って結局また一緒に遊ぶことに。

で、ここで気づいたのは、大洋って、保育園っこのせいか『順番』というのを非常に重んじるタイプなのである。
3人で乗り回していると大洋はきちんと1周で次のこに譲る、あとの2人はナントカ長く乗っていようとする。
そして順番を飛ばしてまた自分が乗ろうとする。
すると大洋が、NO, next, HIM!とかいって、ちゃんと(自分ではなく)次の子を指す。
ふーん…やるじゃん、でもでも、これ大洋のだからねっ、自分が飛ばされちゃだめよっ!とか思っちゃうイジワルなアタシ。
そーいや昔、妹が友だちにいじめられるのがゆるせなくて、チェックしてはイジメかえしていたっけね。
コワイねーちゃんと近所ではさぞ評判だったことだろう。

大洋をよんで、言った。
『大洋、自分でいうんだよ、ちゃんと乗りたかったら、次は僕の番だって。』
特に3人兄弟の末っ子は、バックににーちゃんが2人ついてるのでコワいものなし、気をぬくとずーっと1人で乗っていて、後ろからにーちゃんタチがついていってる次第。
負けるな!大洋!アタシの子だ!

Next my turn!

大洋がキチンと自分で、自分の順番を主張した。
相変わらず3人兄弟の末っ子ボーズは3周くらい乗ってるけど、それでもちゃんとの大洋も自分の番を護って、そしてキッチリ1周で次の子にまわしてあげる。

よーし、よくがんばった!
言葉のせいもあって、なかなか思うように主張できない大洋王子、少しずつ自分をだせるようになってきたよ。


e0068103_1718796.jpg


ていうか、アタシはShut your mouth up…って感じか?
あー見守るっていうのも難しいわあ。
[PR]

by mizuhonn | 2008-07-02 17:18 | 大洋
<< ムカムカムカ Kumama号ワイキキを行く! >>