人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
海流Evaluation
なんだか昼間まったく時間がない上、夜になるとネットの接続が悪く、パソコンに迎えず、これがまたストレス。
ネタたまっちゃうじゃない。

23日、Easter SealsによるEarly Intervention海流バージョンプログラムをくむべく、状態のチェックに2人のセラピストとコーディネイターのJasonがやってきた。
待ってましたよ、ちゃっちゃとやって、早くセラピーをスタートしたいんだから!

前回このJasonに会ってからすでに3週間ほど経過している。
その間に海流は結構な成長を見せているのだよ、すでに、セラピーなしでも。
お座りがかろじてできるようになったし、かなりズリばいのスピードがあがってきたし、スパウトで水が飲めるようになってきたし、車を1人で押しながら『ぶうううううう』とか言うしね。
ハワイの空気が良いのかこちらにきて一度も薬のお世話になっていない。

セラピストの人たちは私に質問しながら交代で海流と遊び、海流の状態をチェックしている様子。
いつもならコンピューターかTVを見たがる大洋が、彼らが持って来たおもちゃがめずらしいのか、それとも自分も混ぜてほしいのか、セラピストに話しかけて邪魔ばかり…。
ま、結果的にそれはよかったらしく、海流が大洋のまねをしようとするのはとてもよいことなんだって。

1時間ちょいと経過。
結果レポートをまとめるのに2週間ほど必要というので、次回のアポは2週間後。
やっぱり色々時間かかるのね。
とりあえず今日の感じだと、大体12ヶ月くらいの評価だろうという。
セラピーをすることにより、もちろんその遅れは縮まることが期待されるんだけど。
おそらくフィジカルセラピーと、言葉などの促進、それから栄養関係のセラピーがくまれることになりそうだ。

私がいつも不安になるのは、一体何をしてあげるのがいいのか、彼にとって、もっと厳しくトレーニングする?それともとにかくハッピーであるように優しく抱きしめてあげる?常に注意をはらって、遊んであげる?
セラピストの彼女達が言うには、私たちが今までやってきたことをやっていればよく、こうしなければならない、とか、何時間トレーニングをしなければならない、ということはない、それよりは短く頻繁に遊ぶという感覚で相手をしてあげるのが大事なんだとか。
ま、それはわかっているのだが、それが難しかったりするのだわ。
新しく提案されたのがベビーサインをつかってみること。
海流は人の動きをじっとみてまねするのが好きなようなのでサインはとても有効だろうという。
確かに、それはいい案かも。
そしてアイコンタクトがとても大事だということ。
話しかけるときは必ず目と目をあわせて。

海流1才6ヶ月。
おすわりとずりずりハイハイができるようになりました。
チェリオもそのまま食べられるようになりました。
マグで水分がだいぶ飲めるようになりました。
『まーままままま』と、意味はわかってないかもしれないけど、ママらしき言葉を発するようになりました。

セラピーの開始が待ち遠しいわ。

e0068103_16124393.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2008-06-26 14:01 | 海流
<< WIC訪問 Hanauma Bay >>