人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
手術!
なんて天気なの、嵐だよ、これじゃ。

今日は海流王子、ドキドキ全身麻酔の中耳炎手術当日。
朝からとんでもない天候で、気が滅入るのなんの。

抱っこで9時ぎりぎりに到着、身体測定して麻酔科の医者の診察。
3月14日に事前診察にきたときのレントゲンをみながら『ちょっとこのあたりがねえ』とか言ってる。
おいおい、そんなんならなぜ電話の一本くらいよこさないのだ!
なんのための事前診察だ!
『ちょっと再度レントゲンとりましょう』
だって…ホント、なんていうかなー、効率悪いっちゅーか。
ま、結果オーライだったので、よしとするけどさ。

結局なんだかんだ待たされて、手術開始は10時半過ぎ。
手術室の前でしばしのお別れ…海流もちろん大泣きで、ママはかなり不安…。
『今日は手術なんだけど』と半ば脅すようにしてダディも連れて来たのだが、ダディはフリーランスで受けた仕事に余念がない…コイツ、心配じゃねーのかよ?

待つこと、およそ1時間。
耳鼻科の担当医師がやってきた。
『無事終了しましたよ。There was no problem.』
おおお、この愛想ない医師、英語しゃべんだね(すごいモゴモゴした発音だけど)、ちょっと見直したわ。
海流の手術は無事終了!
この後麻酔から覚醒するのに時間がかかるというので、そこでダディは会社へ。
20分ほどして迎えにいくと、いやあ泣いてる泣いてる、海流顔を真っ赤にして大泣きではないか。
手には点滴のチューブが、足には酸素濃度を測るチューブがつながっていて、顔にはなぜか引っ掻き疵、今朝爪切ったのに、どうやら泣きながら自分でかきむしった模様。

e0068103_1851614.jpg

麻酔から覚めたばかりというのは興奮状態にあるらしい。
なので、泣くんだって、大抵。
私が抱っこすると泣き止んだけど、それでも思い出したかのようにまた泣く。
あまりに泣いたので熱があがったくらい。

30分くらいしてようやく落ち着いてきた。
水を飲ませて覚醒しているかどうかのチェックをする。

e0068103_18524324.jpg

通常の海流にもどりつつある感じ。

そっからまた30分まって、再度水をのめるかどうかのチェック。
結局麻酔科の医者が最後のチェックし終わって解放されたのが1時半過ぎ。

飢えた海流にまずおっぱいを飲ませて、それから2人でカフェテリアでランチ。
おつかれさま海流!
無事終わったよー。

それにしても中耳炎の手術でもこんなに緊張するなんて。
今朝は緊張のあまり10分おきにトイレ行きたくなったくらいよ。
何度も大手術をうけなくてはならない子どもの親とか、いたたまれない気持ちなんだろうなあ。

健康ってスバラシイ。
[PR]

by mizuhonn | 2008-04-08 18:56 | 海流
<< 最下位 抱っこちゃん >>