人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ロマンスカー
悪天候の箱根一泊の旅、無事終了!と言いたいところであるが、最後の最後でとんだハプニング。

そのまま会社へ向かうダディのため朝早く出発、箱根湯本9:46発のロマンスカーへみんなで乗り込む。
一旦渋谷のホテルへかえって荷物を置いてくると言うグランパグランマ、そしてダディは新宿まで、梅ヶ丘へ帰る私たちは町田で下車することに。
この『効率を考えた采配』がマズかった。

町田到着、おとなしく下車した大洋王子。
が、一旦ホームに降り立って数秒。
「またロマンスカー乗る!」
ダディ達を乗せたロマンスカーが去っても気は治まらず、大泣き。
その後に来た急行に乗り込もうとすると
「これは乗らない!ロマンスカーにのる!」
半ば無理矢理引きずり込むようにして急行に乗る。
最初は優しく「またのろうねー」と言っていたワタシだが、大洋はしつこくしつこく「またロマンスカー乗りたいーまた乗りたいのー」と泣くばかり。
イライライライライラ…
「いい子にしてたらまた乗れるよー」
「やだ!またロマンスカー乗りたい!ロマンスカーのりたいいいいいいいいい!」
「…いい子にしてないと、乗れないよ?」
「ロマンスカー乗りたいーーー今乗りたいーーーーー!」
「いい子にしないと一生乗せないよっ!?」
ハハ、きれる。
ほんと、私ってば堪忍袋がちいさいのだ。
ひたすら「乗りたい」を繰り返して泣きわめく大洋にキレ、周りからの白い目にイライラはつのり、いい加減にしろ!と叫びたいキモチである。

結局経堂で各駅に乗り換えるまで、大洋はずーっと泣いていた。
私は途中でなだめるのも叱るのもあきらめ、放っておいた。
ええい、まわりのババアたち、『ヒドイ母親ねっ!』と思うなら思え!って感じ。
(しかし、なぜかつてこうやって子どもに泣かれた人たちが白い目をむけるのかね…)
梅ヶ丘に着く頃には「お腹すいた。カレー食べたい。」とスイッチの切り替わった大洋、ママはぐったりなんですけど。

いろんな意味で疲れた箱根の旅。
ストレスからか食べまくっているので胃腸もお疲れです。
いいヨメ、いい母への道のりは険しい。

e0068103_2143523.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2008-03-22 21:04 | 大洋
<< 御苑ピクニック 雨の… >>