人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
鼓膜チューブ
先日、海流の中耳炎を調べるためCT検査をした。

なんだかCTとります、なんて言われるとちょっとビクビク、大層時間がかかるのかと思いきや、検査そのものは5分程度。
ただ寝かせるために誘眠剤を飲むので、これがなかなかタイミングが難しく、寝入らない、後で起きない、で、時間がかかるのだ。
しかし、なんて海流は親孝行な子なんだろうかね、薬飲んで抱っこしてたら10分もかからず鼾をかき、検査後、抱っこしながら起こしたら10分程度でパチっ。

結果、残念ながら浸出性中耳炎…しかも両耳。
このままだと聴力に影響が出るので、やはし鼓膜チューブいれるしかないみたい、はああああ、ガックシ。

やるならば早い方がいい、ってことで早速お願いしたら、これはいわゆる『手術』にあたるため、全身麻酔。
ぞぞぞぞーこわいっ。
まあレーシックなんて受けたワタシが言うのもなんだが、手術と聞くとちょっとびびる。
4月頭に予約をして、その数週間前に再度麻酔科のチェックを受けて、と、何やらまたバタバタ…病院通いが増えそう。
しかし、なんといっても、日本ではこれが全て、無料!
アメリカなんていった日には、手術どころか検査一つできれば受けたくない、ってとこだろう。
今のうちにせっせとお世話になっとこ、医療関係。

さてこの鼓膜チューブ。
近所の耳鼻科ではあまり勧められなかったのだが、ダウン症児はかなり高い確率で、お世話になるらしい。
だーりんが読んだアメリカの情報によると、これで大体2ヶ月に一度くらい点検を受けるのは、耳のためにも良いし、これで聴力のカイゼンがかなり見込まれるのだとか。
水にもぐるのは無理だが、お風呂や水遊びには問題ないとのこと。

ってことで。
ああ、でも全身麻酔、に、切開してチューブ、ちょっとコワイ、不憫や、海流、がんばれ。
[PR]

by mizuhonn | 2008-02-24 09:12 | 海流
<< 大洋TALK 花粉症 >>