人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
レーシック 実録 その1
5年越しのおもいがみのって、このたびついに、腫れて、じゃない、晴れてレーシックを受けてきたワタクシ、家族には『だいじょぶ?』と不安な感じに送り出されましたが周りには既にうけてスバラシイ人生を手に入れたひと、多数。

場所はかの有名なSクリニック。
ここに決めたのはいくつか理由があり、安いのがもちろん第一、そのため症例がダントツ、そして機器は最新。
が、決めてといえば、会社の同僚の一人。

彼は購買部で日々取引先を買いたたき、ものすごーくねちっこい質問で困らせ、重箱の隅をつつく名人である。
彼がいくつものクリニックを訪れリサーチし、とことん突っ込んだ質問責めにあわせ、その上で選んだのが、ここ、Sさんだったというわけ。
おお、それなら安心じゃ!
って、結構安易?

しかし混んでることといったら。
1月早々に予約電話して、週末だととれるのは2月頭です、とな。
検査には3、4時間かかるといわれたので、覚悟してダーリンに子どもをたのんで行くと、いやーいるいる、ひとがいっぱい。
まるでベルトコンベアーに載せられたかのごとく、検査は流れ作業で進み、思いのほか2時間ちょっとで終了。
コンタクト歴の長い私は「だめかも」と思っていたが、予想に反して異常なし、通常のイントラレーシック施術可能ときた!
やった!

早速翌日手術。
この年になってスッピンで外歩いていいのか、とおもったが、当日はお化粧一切不可のため、帽子とメガネで顔を隠してコソコソと有楽町へ向かう。
あーどきどき。
どうしよう、これが明るい陽の光をみる最後になったりして…。

ちなみに私の施術前の視力は0.05と0.06。
メガネのレンズは厚くておもーいし、コンタクトの数値はなんと-0.9と-0.85だった。
夜中に地震でも起きたら絶対死ぬな、と思ったのもレーシックに踏み切った理由の一つだし、裸眼だと化粧もマトモにできやしないのも一つ。
角膜炎以来コンタクトを長時間できなくなり、子どもたちを風呂にいれるときでさえメガネしながらという、不便な生活からこれでおさらばか!

さて、手術実録はまた後日。
目を休めなくっちゃだ。
[PR]

by mizuhonn | 2008-02-06 20:53 | その他 Others
<< レーシック 実録 その2 ついに…レーシック! >>