人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
成育 12月定期検診
今回は、盛沢山。
まずいつもの呼吸器科。
カゼをひいて鼻水はずるずるであるが、まあ肺の音はそんなに悪くないらしい。
ハワイに備えて、解熱剤やら何やら、たんまり薬を処方してもらう。
そして耳鼻科。
ここでは耳の掃除をしてもらったので、海流大泣き。
近所の耳鼻科では『うーんみえないね、ま、いいか。』と手抜きされていたのだが、さすがここでは泣き叫ぼうが、暴れようが、『もう少し、ちょっとがまんしてねー』と、奥のほうまで細い器具でみてくれる。
そして来月はいよいよ脳波の検査を予約、難聴の検査をすることになった。
で、総合診療で通常の発達経過のチェック、身体計測、そして遺伝科、今回は血液検査とレントゲンをとりましょう、となり、さらに行ったり来たりで、海流はまたも大泣き。

全て終わったのが12時半。
あああ、疲れた!
って、海流はもっともっと疲れているに違いない。
採血のあとが痛々しい。

いつもここへくると、神妙な気持ちになる。
体にチューブをたくさんつなげた子や、顔の半分が麻痺している子、自分で呼吸ができなくて呼吸器らしきものをつけている子。
私はここ数ヶ月海流の成長が思わしくないことに落ち込み、ごはんを食べないとイライラし、歩けるお友達に囲まれた海流をみて不安な気持ちになり。
100人いたら、100通りの人生があって、海流は海流で、どうしてひとと比べてしまうのだろう。
診察の途中で海流がうーうーああーあーと言うのを聞いて、医者が、『しっかりした喃語はなしてますね〜』と言うのをきいて、そうか、これでいいんだ、とほっとしたり。
最初はダウン症であるという事実に動揺し、それがだんだんと、例えダウン症でも軽い症状、ということにしがみつきたいと思っていることに気づかされる。
そして周りの人のなんということのない一言に傷つき、怒る。
『人生いいことばかりじゃないからね。』
といわれると、じゃあ今の私が不幸だっていうわけ?とか反論したくなったりする、小さな自分。

それにしても病院というのは体力気力消耗する場所だな。
ぐったり。
乳腺炎のせいか、はたまた疲れのせいか肩こりのせいか、おっぱいの出も悪く、なんとなく気がめいる。
しかしおっぱいの出が悪いためか、甘い物は控え気味だというのに体重はちょっと増えてたりして、体っておもしろい、正直なのかなんなのか、わかんないなあ。
とりあえず、ジーンズがはいらない程は太らないよう、精神的身体的健康でいられるよう、海流をこれからも当分抱っこしていけるよう、ゆっくり成長をみまもっていく元気元気なママになろう。

e0068103_19491315.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2007-12-06 19:49 | 海流
<< 運動評価 12月編 ぐぅ >>