人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カマクラ
日曜の10時に到着した、『彼の友達の彼女』。
「日本に寄りたいので、2、3泊だけソファにキャンプさせてもらえないだろうか。」という謙虚な問いに、まあ2日くらいなら…と安請け合いしたら、なんと実は5泊もするというじゃないか、ちょっとだまされた感じ。
とはいえ、その『彼の友達』はフランスの別荘に招いてくれた張本人、であるし、彼女ともそこで一緒に過ごしたわけで、今更断るわけにもいかない。
というわけで、我が家の、通常洗濯物干し部屋兼パソコンルームは、今ゲストルームにはやがわりしているのだ。
なかなか、パソコンにもむかえないのが、不便。

生憎の悪天候。
しかし1日くらいは観光おもてなししなくては!と行ったのが、古都鎌倉。
私も実は3年ぶり、大洋が産まれてからは一度も行っていないことに気づいた。
鎌倉なら多少の雨もまた、風流ってとこだろう。

e0068103_13214713.jpg
狙いは大仏、そして八幡宮に鎌倉駅周辺のお店をのぞくこと。
着いたらすでに12時なので、まずは腹ごしらえすることに。
小町通りをぶらぶらしながら店物色。
うどんとしらす丼のお店がいっぱいだ、鎌倉ってしらすが有名なのね、知らなかったわ。
三角看板にイキナリとりつかれる大洋、なかなか離れたがらないし。
ランチはまあまあ、かな、美吉という店で、思ったより普通だった…食べたあとで由緒ただしそうなそばやを発見、うーんシマッタ。
それに通りには変わったコロッケだのアイルクリームだの、まんじゅうだの、だの、だの、おいしそうなものがいっぱいで、ランチなんて食べずに食べ歩きすればよかった!
有名な「いも吉」ではソフトクリームを食べるか散々迷ったあげく、いも羊羹とかチップスを試食しまくって、おみやげに羊羹を購入。

八幡宮に着く頃には海流が眠くてごねごね、まとわりつく大洋をダディと友人におまかせして、私は休憩所に直行しておっぱいタイム。


e0068103_1324856.jpg
長谷の大仏。
子供のころはその巨大さに感動したものだけど、今みると、こんなもんかなあ。
大洋にはまだちょっと早いかな、感動もなにもなく、ただ走り回ってジャンプして、ま、楽しそうだからいっか…。



しかし前夜の寝不足のせいか、大仏のあたりでもう私はぐったり…。
一番元気いっぱいだったのは、もちろん。
e0068103_1330278.jpg

昼寝もせずに大はしゃぎ、特に電車には大興奮。
しっかりお昼たべて、おやつも食べて、ジュース飲んで、ウンチして。
夕方にはがっくりときてしまうかなあと思っていたのだが、なんのなんの。
夕飯を食べに下北沢にいったらまだまだエネルギー全開なり。
それから帰宅して風呂にいれ、9時半ころようやくベッドにはいるまで、なにせぶっとんでいた、今日一日。
友人のアンナはさすがに驚いたらしい。
「男の子は私には無理かも…」テキな発言がちらりと。
やべえ、彼の友達に、「彼女が早く子供欲しいと思うように、いいことばかり言ってくれ」と言われていたのだが…、ま。仕方ない、これが現実じゃ。

カマクラ、久しぶりになかなかよかった。
昔は結構頻繁に行ってたんだよな。
また行こう、今回食べられなかったソフトクリームのリベンジしに!
[PR]

by mizuhonn | 2007-10-09 13:35 | 大洋
<< マクロビオティック入門 グローバルフェスタ >>