人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
新しい試み ドーマン
めっきり涼しくなったら、海流が急によく寝るようになった。
夜中の授乳もがくんと減り、そのかわりに大洋が夜中におしっこするようにいなった。(しないとおねしょになる)
世の中うまくできてるもんだ、結局私は数時間ごとに起きることになる。

子供の教育に詳しい友人から教えてもらった新しい知識、「ドーマン博士」の子育て。
彼は天才児を育成する人材開発研究所のようなものをやってる、と思ったら、スタートは脳障害児の治療からだったんだって。
「赤ん坊はみんな天才」という彼の発想に基づいた、様々なプログラムはもともとは脳に障害をもつ赤ん坊をいかに健常児に近づけるか、というものからだったらしい。
早速本を一冊借りて、読み始めた。
しばらく時間かかりそう、とりあえずは運動のものから、そして言葉、視覚聴覚、算数などなどいっぱいあるのね。
しかし、面白い発想がすでに。

「赤ん坊を仰向けに寝かせるのは間違い」

生後すぐの赤ん坊を母親のお腹の上で腹這いにすると、ずるずるっと自分で動くんだとか!
そういえば動物は仰向けに寝ないもんね。
仰向けにすることで、何もできないように、赤ん坊から動く自由を奪ってしまうのだって。
まあ、全てを鵜呑みにして崇拝しようとは思わないけど、色々やってみる価値はある。

で、まず。

e0068103_9461297.jpg

赤ん坊が腹這いをするのに最適な環境は”床面”だとか。
温かくてキレイで、滑らかで平という条件つきなんだけど。
朝っぱらから石けん水でキレイに床を磨き、カーペットをとっぱらってみた。

ほれほれ、動け動け。

うーん、動かないなー。

ま、当たり前か、そんなスグには。

なんだか部屋も広くなった感じ。
寒くなるまでこれでいってみようかな。
が、毎朝の床磨き、というママの仕事がまた一つ増えた。
いい運動だと思えば…痩せた割にはまだまだ脂肪いっぱいついてるし、この体。
よーし、海流のためだ!
[PR]

by mizuhonn | 2007-09-03 09:49 | 海流
<< 嘘つきは… 最強ダイエット法 >>