人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
OH フランス紀行 パリ滞在二日目
I was wrong

おおおおお、何事か。
こんなにスナオに謝られると拍子抜け。
昨夜キッズと私を置いて、友人達と夜のエッフェル塔へ出かけたヤツが、自分達はファミリーバカンスなんだから、あれは間違っていた、朝一番に謝る。
おそらく戻って来て、床に広げたマットで寝ている私たち三人をみて、やべえ俺だけのけ者にされてる!と焦ったに違いない。
ベッドルームで一人寂しく寝た結果、「俺が間違っていた」という結論に至ったというわけだ。
よろしい、以後気をつけたまえ。

そんな訳で気分良くスタートした二日目。
友人カップルとは夕方待ち合わせすることにして、ファミリーで行動することにした。
e0068103_20585054.jpg
何しろ二歳児と6ヶ月の赤ん坊を連れての行動は、何するにしても時間がかかる。
とりあえず地元住人に勧められた”ろーかるショッピングエリア”(シャンゼリゼ通りとかじゃなくてね)へ歩いてみる。


e0068103_20444541.jpg
キッズ用品の店発見。
初、そしておそらく最後のショッピングであろう。
大洋にはこれ。
海流にはカラフルなロンパースを購入。
ベビーカーをチェックしたがあまりの高さに断念。




この後はオペラ座界隈にいき、ママはショッピング、ダディとキッズは公園でくつろぐ作戦のハズであったが、地下鉄の益に着くと既に昼。
はあ。
ママあきらめるしかないらしい。
地下鉄でリュクサンブール公園へ向かう。
しかしパリの地下鉄、東京の地下鉄のように子連れにヤサシクないので、もちろんベビーカーはゲート通れないし、階段ばっかだし、ドアは手動だし、面倒なことこの上ない。
おかげで私は海流をずーっと抱っこ、そして大洋の手をひき、ダディがベビーカーをかつぐという図式になった。
e0068103_20513636.jpg

結局何もしないうちに激疲れ。
公園でランチしてまた電車で帰る。
電車乗り継いだり待ったりしてるだけで時間は着々と過ぎ、疲労は増すばかり。
セーヌ川沿いにマンションまで歩く道のりの長かったことといったら。

そして。
e0068103_20581394.jpg

ファミリーナップタイム。

明日は早朝に南へ移動だっていうのに。
パリで何したって?
エッフェル塔下からみた。
一応セーヌ川遊覧船に乗った。
スーパーと、ローカルのキッズショップで買い物した。
カフェでマズイ高いランチをした。

あ、あとリュクさんブール公園でフランス人のおばさんに話しかけられたのだ。
海流をみて「boy?」(フランス語では、ボ、というのが男の子っていう意味らしいが)と聞かれ、そうだというと、「あなたの顔相は男の子をもつと出てるわ、女の子じゃなくて」って。
…大きなお世話だわさ、あたってるけど。

というわけで、我が家の3人目挑戦はありません。
多分、きっと、また男の子だろうから。
[PR]

by mizuhonn | 2007-06-07 20:57 | その他 Others
<< OHフランス紀行 パリからVo... OHフランス紀行 パリ滞在 >>