人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
デカシタ!
ワタシは過去ニ度パリへ飛んでいる、が、エールフランスは今回初めて。
代理店通さず直接予約諸々したのだが、感想。

お高い

値段じゃないよ、態度ね。
電話では思わず殴り合い、じゃないや、電話だから口喧嘩だけど、この冷静なワタシが大声で怒鳴るところまでいってしまったのよ。

ネットで予約して、赤ん坊の分だけ電話で予約発券、振込、そしてまた電話で確認して赤ん坊用のバシネット(壁にくっつけるベッドみたいなものね)お願いしたり、そのために事前座席指定をしたり、ベビーミールやらなんやらのリクエストしたり、すべてすませた!のが、4月前半。
だいたいこの電話、かけてつながるまでにたっぷり15分は待たされる。
それに耐えて、何度も電話したのである。

が、出発前日、念のために確認の電話。
またもや15分またされてようやくつながり、予約とリクエストの確認をすると。

「座席のリクエストははいってませんが。」
って、おい!

バシネットのリクエストははいっていて、座席の指定リクエストがはいってないという。
ばかじゃないの、あんた????
バシネットだけあって、つける場所がなかったらどうすんのさ!
と、思わずさけぶところであった。
ネットの予約だと赤ん坊の予約が別記録になり、なんだかんだ、と言い訳する(が、言い訳に聞こえない、だって言い方がお高いから)相手に、だから何度も電話して確認したんじゃないの、だいたいバシネット予約して、座席指定しないっておかしいじゃないですか、と理路整然と(?)言いよるワタシ。
とにかく今から指定しろ、と言うと、今の段階だとバシネットのつく場所は1席しかとれないと言う。
ようは、母親だけ予約して、あと2人は後ろのほうの席になる、ってこと。
上の子もまだ2才でワタシの横じゃないと困ります!と段々声を荒げる、4月の段階ではとれるって言われたんだから!
お高いAFの返答は。

「座席のリクエストはあくまでもリクエストで、確定は空港になりますので。」

あのね、そもそもリクエストはいってなかったんでしょ?
10分くらい押し問答したが、結局今の段階ではコンピューターではじかれてしまってなんともできない、空港で確認してくれの一点張り。

受話器たたきつけるとこだったよ、まったく。
空港にて鼻息荒くリクエストしようとしたら、あっさり。
「あ、お電話でリクエストいただいたので、お席とれております。」
って…おい!!!
まあとれたんだったらいいけどさ。
なんなの。

でもって帰国。
これまた、カウンターでダーリンが思わず怒鳴り散らす寸前。
赤ん坊がもう一組いるのと、メンバーシップ予約がはいっているのとで、またまたバシネット用の席で3人そろってはとれない、と言うではないか。
もめた結果とにかく無理なので2人分だけとって、あとは乗ってから交渉、となり搭乗。
私と大洋の一列後ろの真ん中にだーりん。
通路挟んで隣の席の男性に変わってもらおうとだーりんが交渉したが、「真ん中の席はいやだ」と断られ、怒ったダーリンがAF乗務員に再度相談へ。

すると。

うぎゃああああああーーーーーーーーー!!!

飛行機中をゆるがすかのような、大洋王子の泣き声が。

ぎゃーーーぎゃーーーがーーーーーー。

何をやってもなきやまず、だーりんが抱きかかえて後ろへ連れて行きなんとかなだめている。
これに慌てたのか、大洋のとなりの子連れママとAFの乗務員が相談してくれ、彼女の子供はもう大きくてバシネットは不要なので、他の二席開いてる席で子供ように一席使えればうつってくれる、ということになった。
席の変更を一旦は断った男性も「変わってもいい」と言い出す始末(おせーんだよ)。
結局、親子そろってすわれる結果となった。

実はこの大洋が泣いたのは。ダディが隣にいない!からではなかったのだけど。

「マミー、ムービーみたい、ムービー、ムービー。」
「まだよ、離陸してからなの、まだやってないの。
「むーびー、むーびーむーびー!!!!!うぎゃああああああああ!」

…。
真相です。
でもタイミングよかったかも。
でかした、大洋。
それにしても大洋の泣き声はでかい。
[PR]

by mizuhonn | 2007-06-05 09:59 | 大洋
<< なぜだろう 無事に >>