人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
サル
くまのプーさん完全保存版。
バースデーにこのビデオを買ってから、王子は圧倒的なプーさんびいきになった。
アンパンマンのビデオが完敗である。
以前山のように持っていたぷーさんグッズはかなり処分してしまったのだが、運よくたまたま残っていた小型のぬいぐるみを出してあげたら、大喜び。
今はそのぷーさんと、前に彼が出張の際Kマートで買ってきたグリーンのクマさんにぞっこんな王子。
ベッドに置き去りは許せないらしく、起きると一緒に下に連れて行くのだ。

私にもそんな時期があったな。
今でこそ自他ともに認めるクマ好きであるが、かつては違ったらしい。
当時2歳、子供がいないため私たちをとてもかわいがってくれた伯母が遊びに来る際「ぬいぐるみ買っていくから、何が欲しい?」と電話で聞いたそうな。
2歳違いの姉は迷うことなく「ウサギ!」。
姉はとても女の子らしい女の子で、ピンクやフリルが大好き、おままごととお人形遊びばかりしていた子供であった。
反面、近所でガキ大将であったらしい、この私。欲しがったのは
「サル!」
さ、さる…?
それから数年してモンチッチの爆発的ヒットがあり、今ではキュートなサルキャラクターは山積みであるが、当時「サル」なんて子供向けの動物ではなかったらしい。
かわいくもなんともないゴリラのぬいぐるみがあった程度だとか。
伯母はデパートで散々探し回った。こんなゴリラでは伯母のプライドが許せない。
で、ついにめぐり合ったサル。
それがこいつ。

e0068103_1062259.jpg


真っ白のウサギを大切そうに抱えて「おやすみなさーい」と言う姉。
そしてこのサルの片手をひょいと担いで「おやすみなさい!」という私。

モチロン、覚えてません、自分では、「サル」をお願いしたことなど。
でも愛着ひとしおのこのサル、どうしても捨てられない。
今でも我が家の一員です。
[PR]

by mizuhonn | 2006-09-13 08:05 | その他 Others
<< 妊婦は短気 ちっくしょー >>