人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ノースショアの一日
ハワイ滞在後半にさしかかり、大洋の体調も回復、そしてあちこち欲張るのを諦めたことによりなんとなく家族揃って落ち着いてきた感じ。
魔のショッピングタイムは交代にして乗り切り、あとは近場のビーチとホテルの屋上にあるこじんまりとしたプールで遊ばせたり。
e0068103_1156194.jpg

e0068103_11562080.jpg

外食を減らしてビーチで夕飯を食べたり部屋のバルコニーで食べたり。
ハワイに住む友人宅を訪ねてバーベキューをごちそうになったり。→山側のぼったとこにあるめちゃ広い、素敵なお屋敷。すげー、うらやましー。
夜は狭いのを覚悟で3人一緒にダブルベッドに寝たり。→親は寝不足、でも王子はゴキゲンである。

そうしていよいよ最終日に、これだけは諦めないぞ、とノースショアへドライブを!
前日かなり飲んだ彼は眠そうであったが、がんばって早起きして朝食もとらずに車へ乗り込む。
朝ごはんはここで!と決めていた場所があったので、そこまで空腹を抱えて出発!
幸いひどい渋滞にも巻き込まれず、道に迷うこともほとんどなく、およそ1時間半でサンセットビーチへ到着。
このビーチで有名なTed's Bakery、ここが本日の朝ごはん場所!
甘党の私はシナモンロールにブルーベリーマフィン、彼はオムレツのセットにコーヒー、オレンジジュースを買って外のテーブルに座る。
相変わらず食事らしい食事をとらない王子は、持参したアニマルクラッカーとバナナ、ジュースのみ。
これが絶品!といいたいところであるが、正直東京のグルメに慣れてしまった私たちは「うん、まあまあだねー」というところだろうか…彼のオムレツは巨大で、おそらく卵3~4個は使っていると思われる。
それにフライドポテト、ライス。
私はシナモンロールを平らげ、マフィンを少し齧ったところで断念。
でかいわ、甘いわ。

e0068103_11584616.jpgノースまでいくと、ビーチはどこも空いていてきれい。
テントをはっているキャンパーもちらほら。
私たちは予定通りマズはサンセットビーチに腰を落ち着ける。
彼は早速スノーケルをするとゴーグルを手に泳ぎに行き、私と大洋は砂浜で遊ぶことにした。
この日はなぜか水着を拒否する王子、水遊び用オムツでせっせと砂をかいたり鳥を追いかけたりしている。


e0068103_1159183.jpg


昼寝後、ランチを求めてハレイワの町へ車を走らせる。
雑誌でみた巨大サンドイッチを買うためにStortoというカフェへ向かう。
せっかくなのでワイメアバレービーチパークまで車で戻り、そこでランチすることに。
ここで駐車場にスペースもとめて彼がもどっていく間、王子暴君と化す。おお泣き大暴れ。
抱っこもできないくらいなので、仕方ないから地面で泣きわめくのを放っておくことにする。
結局気のすむまで泣くと、自ら泣きやみゴキゲンになるのである。
気づけばあっという間に夕方。
ハワイの陽は長いので、5時といってもまるで昼間のごとし。

e0068103_11595572.jpgでっかい海亀のいるビーチによってまたもやハレイワの町へ戻ってくると、王子はやはり、寝ていた。
せっかくなのでかの有名なマツモトシェイブアイスを食べていくことにして、お立ち寄り。
いやーこれが。あの。
単なる氷に甘いシロップかかってるだけなんだけどね…
コレを買うのにあんな行列かーと、ちょっとビックリ。

ワイキキに戻ったのは7時近かった。
それから夕飯やお土産の買い物をし、旅最終日とはいえ贅沢ディナーなんぞする気にもなれないので香港料理のテイクアウトをしてバルコニーで。
これが大当たり。
もしかしたら一番おいしかったのでは、と二人の意見が一致したほど。
International Market Place 内にある、HongKong Expressという小さな屋台のような店である。
海老チャーハンが絶品であった。
そして1人前とはとても思えない量。

明日はいよいよハワイとおさらば。
[PR]

by mizuhonn | 2006-08-30 12:05 | その他 Others
<< 現実への帰国 2歳 happy birthday >>