人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
NHKの危機
昨日は超多忙な友人を呼び出すことに成功し、ランチ。
彼とはかれこれ10年来のつきあいになるだろうか。
私がとある日本企業で地味なOLをしていたとき、その企業に英語を教えにきていた先生であった。
長身でなかなかのハンサム、ボイスワークをしているだけあり深みのあるなんとも素敵な声の持ち主である。
趣味はサーフィンとスノーボーディングというスポーツマンで、多分年収は相当なものと想像できる。
が、未だ独身。いや、だから、と言うべきか?

彼から面白い話を聞いた。
彼はNHKで仕事をしているのだが、前回会ったときNHKの大幅な予算削減により自分の受け持っている番組がかなりカットされそうだと嘆いていた。
フリーランスの彼らにとって、番組一本失うことがかなりの痛手。
が、昨日あったときカットどころか増えたのだという。
なぜか?
彼の同僚ナレーターで、60を超え毎日ミニスカートをはいたアメリカ女性がいるらしい。
彼女はご主人が権力者で、色々なパーティに出る機会があり、先日なんと小泉首相とご一緒したのだとか。
たまたま隣の席に座った彼女、何を思ったのか「これはチャンス!」と、NHKがダウンサイズしようとしていることを、彼に抗議したらしい。
NHKでは首相の側にたった報道することも多く、そういった番組をカットされることをどう思うか、英語をつかった報道は増やすべきであり減らすとはどういうことか、と。
彼女曰く首相はかなり酒がまわっており、首がぐらぐら揺れてさえいたのだとか。
だから彼女もこれが本当に影響を及ぼすとは、まさか思っていなかった。

が、翌朝。
彼女が出勤するとなんと首相官邸から電話。
秘書から彼女にメッセージで昨日のパーティの件でお礼、そしてその件について朝首相からコメントがはいるので是非ご覧ください、というではないか。
本当に、そうなったのだ。
首相がNHKのダウンサイズに激しく抗議し、その結果予算は削ることは仕方ないが番組のカットは取りやめ。
こ、こんな裏があったとは。

一夜にして月数十万の損失を免れた私の友人は、This is the most strange storyと言って笑う。
日頃あの年であの恰好はちょっと…などと陰口をたたいていた彼らしいが、これからは彼女に足をむけては寝られないのではないだろうか。

それにしても小泉さん、酒によってても記憶力は確かなようで…。
[PR]

by mizuhonn | 2006-07-13 21:57 | その他 Others
<< 掃除の魔力 妊婦という種類の人間 >>