人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
戌の日
戌の日。
前回風邪をひいて寝込みお参りにいけなかったので今日こそ逃してはなるまい、と朝からはりきって水天宮へ。
土曜日だから混んでるだろうな、と早めにいった、つもり。
しかし日本人をなめてはいけない。
10時20分についた私たち、すでに出遅れたことを知る。

水天宮境内はものすごい人、人、人。
妊婦、妊婦、妊婦。
あっけにとられる私に、彼は「こうだと思った」という。
どうやら彼のほうが日本をよく知っているらしい。
人ごみのせいか機嫌の悪い大洋王子を託して、祈祷の申し込みをし、妊婦の列に加わる。
宗教的な、異様な雰囲気だわ、ここまでいくと。
そんなに待たずに中に入れたのはタイミングがよかったようだ。
大洋のときは平日にいったので、祈祷を受けたのは確か4、5人。
付き添いの人も一緒に中にはいれたが、今回は「ご本人様のみ」と言われてしまった。

一気に30人ほどの祈祷をすませ、ようやく外にでると混雑はますますひどくなっていた。
正門から道路の方へ行列ができている。

安産、たのんだよ水天宮様。

e0068103_15283290.jpg
e0068103_15284454.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2006-07-08 21:22 | その他 Others
<< ご対面! 七夕まつり >>