人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
事件簿、その後
私は意外と待てない性格である。(意外じゃないって)
こう、と思うとすぐに行動したくなるし、予定をたてたら予定通りにことが運ばないとイヤなタイプ。

という自分の性格を尊重して、週末まで待たずに即病院へ行って確認することに。
最近の検査薬はかなり正確だというけど、それにしても落ち着かないし、もしマチガイであるならばいつもどおり運動したり酒を飲んだりしていではないか。(←なんて不純な動機)
行く道すがら、妊婦さんが目にとまり、ふと
「ああ、またあの長い妊婦生活が始まるのか…」
とややネガティブな思いが浮かぶ。
この時点では、マチガイかも、と思いつつ、多分自分ではそうだろうな、と確信に近いものがあったようだ。

検診。今の超音波はスゴイ。お腹にあてるだけじゃないのね。(詳細は省くけど)
で、おや?あれ?
先生が、「うーんまだ何も見えないね。」と明るくおっとりとおっしゃった。
見えないって…?
最終月経から計算していくと、すでに6週くらいにはいっているはずらしいが、どうやら今のところ子宮になんら見えない、という。
「ま、まだ早すぎるという可能性と、子宮外妊娠、あるいは流産という可能性があります。」
先生、どこまでも明るい。そんな明るく流産とか言われても、という感じ。
いわゆる尿検査はここでも陽性だったので、マチガイかも、という可能性は絶たれたわけである。
あと残るは「排卵日のずれ」「何らかの異常妊娠」となったわけで…。

子宮外妊娠の可能性なんてこれっぽっちも考えたことのなかった私は、かなりショックを受けた。
1週間後にまたきてください、という先生のほがらかな声がうらめしく思えたほど。
一瞬でもネガティブなキモチを持った自分がいけなかったのかも、とヘンに迷信深い私は考えたりもした。
そして気持ち悪いといいながらもパワーヨガなんて受けた自分の馬鹿さ加減にもあきれる。
1週間は異常に長かった。

彼はその間「大丈夫だよ。」とムカつくほど呑気であった。
王子の妊娠時にはすこぶる順調でなんのトラブルもなかっただけに、「コイツは少々のことじゃこわれない、頑丈な女だ」と思いこんでいるらしい。
私は仕事も手につかず、子宮外妊娠のことをネットで調べたりしてさらに落ち込んでいるというのに。

結果、1週間後に小さな袋を確認することができた。まだ胎児はみえない。
どうやらかなり初期の初期、に私は発見してしまったらしい。
また1週間後に様子をみましょう、といわれまた長い1週間を過ごすことになった。
そんなこんなでキチンと確認できるまでに、数週間を要した。
胎児がみえたら今度は変な影もみえる、ということでまたもや流産の危険性をほのめかされたりしたので、母子手帳もらってこいと言われても、え?もう?という感じであった。
悪阻は軽いほうではあるが、さすがに通勤に家事育児とあるときつい。これで気をつけろって、どうすりゃいいんじゃ~と一人毎日イライラしつつ、そこで迎えたこの週末がようやく安定期にはいるかな、という検診だったのだ。

いやしかし、これからが長い。経験者は語る。まーだまだ、安心するには早すぎる。
そうはいってもとりあえず第一段階突破、というところだろう。
これは妊娠のため、というよりも運動不足&食べすぎのためにしっかり肉のついてしまったお腹まわりをさすりつつ、今度こそ産んだあとは真剣に産後ダイエット!を今から誓うのであった。
ていうか、マズ無事に育ちますように…。
[PR]

by mizuhonn | 2006-06-19 12:26 | その他 Others
<< 女ですもの~♪ Williamson家の事件簿 >>