人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Williamson家の事件簿
さて、この週末はある意味ターニングポイントといっても過言ではないでしょう。
いやちょっと大げさか。
そもそも始まりは4月頭に遡る、我が家に、特に私に衝撃的な事件が起こったのです。

ここ二年ほど我が家の主役をはってきた大洋王子、王子誕生の顛末は知る人ぞ知る、できちゃった結婚であります。
クリスマスから年末年始、浴びるように(というのはウソ)酒を飲んでスノボで転んでジャズダンスで踊りまくって、それでもママの体内にしがみついていた王子の生命力は、母ながら尊敬してしまいます。
色々あったなぁ。またその王子誕生秘話は後々語るとして、そう、事件。
それはまたもや無計画な我らに忍び寄る、第二子の影が…!

な、なんということか。
あれほど周囲に「私は一人っ子でいい」と公言してはばからなかった私。
体調がスグレナイので彼に愚痴っていると、彼が恐ろしいことを口にした。
「もしかして?」
前夜はりきってパワーヨガに参加し、とんでもないポーズをとってきた私はその可能性に愕然。
ま、まさか…。そんなハズは…。き、記憶にないっ!
しかし現実は検査薬という近代的なシロモノではっきり目の前につきつけられたのである。
一度目は「おや、陰性。なーんだ。」と騙されかけた。1時間後にうっすらラインをみつけてしまった私は、翌日改めて検査するという慎重ぶりを発揮。で、おおおおおおー。妖精?じゃない陽性!

これはなんともいえない微妙な感覚。
二度とイヤ、こりごり、とココロの底から思っていたはずなのに、これをみて嬉しかったのは母性本能のなせるワザなのだろうか。
ヤバイ、そんな予定外、と思いつつもなんとなしに顔がほころんでいる気がした。

かくして懐かしい産婦人科の門をくぐることになった次第。
しかし人生そんなに甘くない。ちょっとした驚きが待っていた、次号に続く。
で、なぜこの週末がターニングポイントだったかっていうと、それはそのうちにわかります。
[PR]

by mizuhonn | 2006-06-18 11:30 | その他 Others
<< 事件簿、その後 全天候型 >>