人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
歯医者通いはじまる
何年ぶりかに歯医者という名の高い敷居をまたいだ。
ここんとこ騙し騙しやり過ごしてきた痛みがついに神経を刺すようになってきたので。
なんと私のオフィスのあるビル内に、3件も歯医者がある、しかも、同じフロアでしかも、みな並んでいる。
これってどういうことなんだろう…
その中で一番古くて汚い医者に入る私。同僚に薦められたのだが、そうでなくてもある意味こういうとこのほうが医者の腕はしっかりしている、ということが多いのでここを選んだかもしれない。

が、受付のおばば(失礼な)をみたときには、ちょっと揺らいだ。し、失敗かも?

病院の受付というと大抵女性で若い、若しくは感じがよい、最低でも白衣を着ている、というのを想像するものだ。
が、ここは超普段着のおばちゃんがそのまま座っており、(というか昼休みあとだったので遅れて手提げ金庫もって現れた)対応も迅速とは言い難い。そして待合室にはいってくるのはじーちゃんばーちゃんばっかり…
うら若き乙女(←大嘘)は私一人。

これまた古い雑誌をめくりながら待っていると、う、うぃ、ウィリアム…ソンさん?とまあぎこちなく、でもやたらとおるテノールの声で呼ばれた。先生は50代後半から60近いかな?小柄で博士っぽいひげをはやした、なかなかおもしろそうな人物。私がここらあたりが痛い、というと、おもむろにチェックしつつイロイロと説明を始めた。
性格:話好き

結局その日は一箇所詰め物がとれてたところを治してもらい、レントゲンをとり、歯ではなく骨が減っているという世にも恐ろしい話を聞かされ、フッ素を塗ってもらって終了。痛いのはこれからのようだ。

古い病院だが歯茎専門の先生もいたりして、なかなかよかった。なにより会社の下にあるので、仕事中に通える(こら!)のが一番のポイント。

ただ受け付けは、どうなの?ちょっと考えたほうがいいと思うんだけどね。
[PR]

by mizuhonn | 2006-02-24 21:18 | その他 Others
<< 雪山デビュー ZZZ >>