人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
年越しライブ
2006年。モエシャンドンをかぶりながら年は明けた。

MMWという彼の大好きなバンドが初めて日本で年越しライブをするというのを知ったのは二ヶ月ほど前。
アメリカに帰るか迷っていたころだ。
結局今年は彼のご両親が来日して初めて日本の正月を体験することになり、ライブはどちらにしても無理だな、とあきらめた。
が、彼はどうしてもあきらめきれなかったらしい。
彼はご両親がベビーシッターをしてくれるからライブにいこう、と言うではないか。
えーちょっとそれは…まずいでしょ?
私は本気にせず、家でのんびり年越ししようと思っていた。
が、彼いわく、how often we can go out without Taiyo, and how often they can spend time with Taiyo?
ご両親は大洋と一緒に過ごすのを楽しみにくるわけで、ある意味私たちなしで過ごすのも楽しいだろうというのである。
うーん…

結局当日までチケットは買わずに様子をみることにした。
30日から一泊で箱根にいき、みんなで温泉を楽しみ、こわごわと大洋に接していたグランパとグランマもどうやら段々自然になってきた様子。
大晦日ディナーを済ます頃には私なしでも一緒にブロックやら本やらで遊んでいるようになっていた。
というわけで、薄情な親二人はコソコソと家を抜け出し、有明まで夜更けのデートとなったのだだ。

有明ディファー。聞いたこともないクラブスペース。
入り口には列もなしておらず、オイオイほんとにもりあがんのかよーという感じ。
チケット馬鹿高いし。
メインの前にDJBAKUのなかなかこじゃれたセッションを楽しみ、12時まえにMMWがステージへ。
いつのまにかフロアはぎゅうぎゅう。こんなに日本でもメジャーになったんだな、MMW。

すごい熱気。カウントダウン。空からは紙吹雪で、ステージのバックには竹林。二つの月がまあるく浮かぶ。
彼の友達持参のシャンパンを抜き、2006年を迎えた。
ライブは予想をはるかに上回りよかった。3時頃まで私は絶好調に踊りまくり、実は苦手な彼の
友人の一人ともラテンダンスをしまくったりした。

家につくとベビーベッドでおとなしく寝ていた大洋がむくっと起き上がり、私たちのベッドに潜り込んできて、私の隣でころん。おいてってごめんよー。2006年もこうして一緒にねようね、大洋。
[PR]

by mizuhonn | 2006-01-02 21:00 | その他 Others
<< 一族団欒 ミレナリオ >>