人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
強がり
かなり前に知り合いのヨガインストラクターから代行を頼まれた。
で、そのときは結局彼女の予定がキャンセルになり、代行はなくなった。
内心、ちょっとほっとしていたのが正直なところ。
代行って、実はとてもきついのだ、自分が働いているスタジオならまだしも、まったく新規のところとなるとなおさら。

ヨガ、特にアシュタンガのクラスにくる生徒さんは、長い生徒ほど先生についている、という感が強い。
もちろん時間や曜日の都合もあるけどね。
なので、代行、しかも全くしらない先生が現れると、かなり風当たりが…こちらも生徒さんのヨガ歴や怪我、癖などを知らない状態でのレッスンなので、やりにくい。

今はヨガを週に3回ほど教え、あとは自分もレッスンして、家事して育児して、でまあいっぱいいっぱいだから、こんなもんでいいでしょう、と思いつつ、ほんとに?もっと上を目指さなくていいのか?と、なんでわたしはこう、負けず嫌いなんでしょうね?

忘れた頃に、彼女がもしかしたら連絡がいくかも、と言っていたクラブからコンタクト。
代行として登録するのに、面接とオーディションにきてほしい、という。

オ、オーディション???

面接は聞いていたけど、オーディションって。
がーん、行きたくない、いきなり弱気。
断るか…忙しいし、別に代行の登録なんてしなくても。

で、またここで負けず嫌いがむくむくと。
やらずして断るなんて負け犬じゃ〜。
とりあえず『いやいやあなたの経験では不足です』と言われてもいいじゃないの、それにあっちが探している立場なんだからね、受けてあげようじゃないの。
考えた末、受けることにした。

オーディションとは、ようは彼女のレッスンを半分やってください、とのこと。
それもまたかなり緊張するけど、まあいつもの自分のレッスンをすればいいんだし。
が、その前の面接でかなり脅かされる。
このクラブは高級会員制で、会員さんがみんな要求が強く、先生の好みもはっきりしていてとにかく新しい人たちには慣れるまで厳しい…のだそうな。
なので文句を言われたり批判されることは覚悟してください、とのこと…最初っからそう言われちゃあね、でもまあ、それはどこでもそうでしょう、仕方ない。

結局30分ほどレッスンして、途中で交代。
その後マネージャーと少し話して、問題なし、と言われ無事パスしたらしい。
高級会員制とはいえ別に高給なわけでもなく、色々難しそうなところなのに、なぜやるのだ?と思わなくもない…が。
負けず嫌いだからか?
それともヨガを純粋に教えたいからか?
ノーと言えない日本人だからか?(いや、それはないだろ)

よくわからないけど、子どものことや家のことをやりつつ、自分にできる範囲で少しずつ、自分をのばしていきたいから。
代行のクラスも自分に与えてもらった大切な機会であると思うから。
結果何か文句を言われても、それはそれ、とりあえずやってみること。


そんなわけで、来月早速代行にいってくる。
で、しかも、その他にもたまたまルルで出会った生徒さんから紹介された場所にもコンタクトをとってみたら、面接に、とな。
…やっぱりワタシは自分で自分を追い込むタイプかも、ていうか、確実にそうだ。

ほんとは繊細で弱いタイプなんですけどねえ〜まったく強がりがだんだん本物になっていきそうだ。
[PR]

by mizuhonn | 2010-09-24 16:07 | YOGA
<< Go Go Taiyo! 最後のビーチ >>