人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Just for Love...
そういえば書いてなかった、先日、インタビューを受けたのだ。
といってもテレビに出るとかそんなもんではなくて(あたりまえじゃ)、私が教えているYoga HawaiiがハワイのフリーマガジンKaukauに掲載されることになり、日本語で教えている先生を、ということで、ありがたくもアタシが受けることになったわけで。
9月号に載ります…わくわく、載ったらまたここでもご報告を。

で、その記事のフォローアップで聞かれたこと、MIZUHOさんは先生になってどのくらいですか?とな。
そうね、ヨガに限らず、インストラクターとか先生の経歴などを紹介するさい「過去10年に渡り」とか、年数をいれることも多い。
私の紹介文には、年数はいれてない、まだ教え始めて日が浅いから、というのが本当のところ。

確かに長く教えている人は経験が豊かで知識も豊富、であることが多いだろう、それが良い先生なのかどうかの目安のひとつになるのも否めない。
どこどこで教えている、世界各地でワークショップをやっている、名前が知られていてレッスン料も高い先生が良い先生とみなされるのも、否めない。

だけど、それだけではないはず。

最近自分のために使える時間といえば、ヨガをしていることが多い。
ヨガするか掃除するか料理するか 笑。
それが義務感からだとか、上手になりたいとか、そうではなくて、とにかく『やりたい』から。
以前先生が『アーサナは食事の前に手を洗うという動作のようなもの』と言われたのが、なんとなくわかってきた気がする。
本来瞑想がメインディッシュで、いわゆる私たちがヨガといっているアーサナの部分は前菜どころでもなく、手を洗う部分。
私はまだまだ瞑想にたどり着いてないのだけど、なんていうか日々の生活、自分の気持ち、心身の健康を感じるからアーサナの練習をしたい、という感じ。
もちろん教える立場になった以上、自分を高め続けていく、という気持ちも働いているのだけど。

教え始めて、色々なことを考える。
もっと生徒に好かれるようにしゃべらなくちゃいけないのか、とか、厳しくした方がいいのか、いやいやあまーいレッスンのほうが人気があるのか…などなど、そうじゃなくて、本来自分がしたいようにするべきなんだよね。

どうして私はヨガをはじめたのか、どうして教えようと思ったのか…日本語で言うとちょっと、いやかなりきざっちいのだけど、Just for Love, 大好きだから。

初心にもどって、自分が自分であればいいんだと思う。

ヨガを教えています、と偉そうには言えないけど、大切なひとときを、想いをシェアしていきたいな、ヨギーニの1人として。

e0068103_12165649.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2010-08-15 12:17 | YOGA
<< Beach BBQ サッカーシーズン >>