人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
満員御礼
日曜日、Yoga Hawaiiを代表してlululemon athleticaでフリークラスを担当してきた。

隔週で火曜日教えているので、まあ勝手知ったる、って感じではあるのだけど、いつもと違うのは『日曜日』ということと、Yoga Hawaiiのプロモーションであるということ、そしてAshtangaのクラスということ。

で、8時すぎに到着、ストア内は火曜日と違ってすでにだだーーーーっとフロアがきれいにあけてある。
えーこんなにくるのかしら…なんて思ってたら。

およよよよよよ。

8時10分にはすでに5−6人のおばちゃま、じゃないご婦人方。
スタッフいわく、毎週日曜日定例できているメンバーなのだそうだ。
20分にドアをあける頃には、かなりな人!
フロアには所狭しとマットが広げられ、後ろのほう、絶対みえないでしょ、ってとこまで、いっぱい。
30分スタート、ぎゅうぎゅうじゃん!

最初にアシュタンガの説明をちょっとして、その間にもどんどん人がはいって、もうマットひろげられません、っていう状態。
すごーい。
教えてきた中でいっちばん混んでる(笑)。
スタジオがこんなだったらいいのに?なんて。

アシュタンガのベーシッククラスなので呼吸の練習から。
ヨガのまったく初心者はいないようだったけど、もちろんレベルはばらばら。
スタジオにいつもきてくれてる生徒さんもきてくれて、知ってる顔もちらほら。
アシュタンガのシークエンスを知らない人のほうが多いので、今日は私も一緒にやりながらのクラス。
しゃべって、カウントして、自分もアーサナとって、って、こりゃ大変だぞ〜。

8時半から75分間のクラス、あっという間!
いつもフローに慣れている人の中には楽しめなかった人もいるだろうけど、みていた限りではほとんどの人が一生懸命で、時には笑って、時にはうなっての楽しいクラスだった。
短めのシャバサナもきちんととって、きっちり時間とおりに終了!
その後はルルレモンからドリンクとスナックのサービスがあり、私は生徒さんたちからちょっと質問を受けたりスタジオの宣伝をしたり。

何人か年配の人たちから聞かれた。
私はもう年だし、全然うまくできないけど、スタジオなんていってレッスンうけていいのかしら?
まずは自分が心地よい範囲でできることをやればいいんだよ、ヨガは競争するものでもなし、こうじゃなくちゃいけない、というものではない。
レッスンの中では初心者向けにゆるめのポーズも常に紹介して、年配だろうが初心者だろうが体が硬かろうができるよ、と伝えた。
うちの父親くらいの年齢の男性もいて、帰りにIt was very very good! Thank you!と握手をして名前をきいてかえっていった。

こうやってクラスをする度、私自身が沢山のことを学んでいる。
生徒さんたち、今日もありがとう。
[PR]

by mizuhonn | 2010-06-15 08:43 | YOGA
<< 初Swimming Class もうすぐ日本! >>