人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
第2回Teaching Session
恐怖の土曜日がやってきた。
なぜって?
土曜日は…指導実習なのだー!

前回は緊張しまくり、でも皆のあたたかい意見に励まされ、そっか、よかったんだ、と浅はかにも自分を満足させだけど、もちろん改善点は山ほど。
第2回のテーマは『アシュタンガベースで、ウォームアップからピークをつくってクールダウンまでのシークエンス』というお題。
アシュタンギな私にとってはまってました、のハズなんだけど、25分で、大好きなアシュタンガを自分らしく組み合わせる、さて、どうしよう?

Rupaliが『これは練習なのだから、色々なことを試す最高の機会。今すでに教えている人はとくに、日頃できないことを試してみて。Take risk!』というのをきいて、まだ先生でもなんでもないくせに、そうだよ、これは練習、温かいOhana相手の実習なのだから、と思いついたことが。

私はアシュタンガのシークエンスはすでによく知ってる、そしてそれをここで、今後教えていくとしたら…今練習すべきことはなに?

そう、思いついたのは、日本語と英語の両方をつかってレッスンすること。

日本語でも満足にレッスンできないくせに〜って思われるかもしれないけど、今後ハワイで自分が教えていくとしたらぜったいに両方使っていくことになるのだ。
今から練習しておく必要がある。

ホエールウォッチングから戻って、眠い眠いと思いつつプランを練る。
25分は意外と短い。
ウォーミングアップとしてスーリャナマスカーラは欠かせないとして、あと何をいれるか、シンプルでいて、かつ、前回ちょっと欠けていた『チャレンジさせるもの』を入れたい、かつ、習ったアジャストを使いたい(笑)。

ということで。
まず生徒を勝手に設定、みんなビギナーではなく、シークエンスは知ってる、そして一人は日本語が苦手、というシチュエーション。
これは実は事実にとても近い、だって皆中級者以上だし、一人はばりばりの帰国子女で日本語より英語のが楽、というのだから。

ビギナーじゃないのでこまかーい説明ははぶいて、さっそくマントラ、そしてスタート。
昨日一応時間を測ってみたものの、やはし実際にレッスンしてアジャストしたりしていると時間がおしてくるので、いくつかはぶいたアーサナも。

スーリャナマスカーラABでウォームアップ、スタンディングで5つ、バランスを1つ、座ったアーサナを3つ、バックベンドにショルダースタンド。
チャレンジ、ってことで本当はちょいと高度なブジャピダアサーナをいれたかったけど、時間の関係でカット、まあナヴァーサナいれたから、いっか。
無事にシャバーサナまで25分でいれられて、終了。

結局英語っていってもInhale, Exhaleくらいだったけど(笑)、トライしたってことで。

またOhanaの皆からは温かい励ましの言葉を頂いた。
未熟なアジャストも気持ちよかった、と言ってくれ、みずほさんには不思議なオーラがある!と言ってくれた人も。
普段先生の前だと緊張するアーサナが、今日はなんだかがんばれた、って。
あ、ちなみに改善点では『早口』だって(笑)、そうなんです、その通り!

こういう実習を通して、仲間からのフィードバックを通して、徐々に自分が今後どういうスタイルをもっていきたいかが見えてくる気がする。
ものすごく技術はあるけど近寄りがたくて人間味のない先生ではなくて、温かくて、ヨガの先生というよりはなんとなく人生を相談したいような、でもちゃんと知識もあって情熱があって、自分をしっかり受け止めてくれるような。

私は今そんな素晴らしい先生たちに習っている。
この幸運を無駄にしないように…私も将来そんな先生に、なれるかな?
[PR]

by mizuhonn | 2010-02-21 13:54 | YOGA
<< Baseball Game Whale Whale Wha... >>