人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
近所つきあい処世術
ヨガにいって戻ってくると、階下の間借り人がHey Miz, I need to talk to youとよびとめるではないの、あーやな予感。

彼女はちょいと気難しげなおばちゃん、ていうか、おばあちゃん?
シングルで半地下になる部屋に10年以上も住んでいるという。
でもまあ、音楽をやったり友だちと旅行したり、結構気ままに楽しんでいるタイプではあるんだけど。
何かというと、ちくちくっと文句を言うのを忘れないのだ。
先日は、ダディがパーキングの手前、ゲートのところに車を停めたと文句を言って来たらしい。
なにがって、サーフボードの積み降ろしのために停めただけなのに。
理由は『そこに車があったら、私の友だちが車できたときに停められない』…って、おい!

ま、そんな彼女がよびとめる、これは文句に違いない。
大当たり。
今日はYour vacuum cleaner is to noisyだって。
っていってもね、うちのはちーさな日本式のもので、アメリカの物に比べたらめちゃめちゃ静かなのよ。
と、説明したが、とにかくうるさいの一点張り、何か方法を考えろとか言うし。
自分は帚を使っているというので、いやウチはカーペットをひいてるから掃除機使わないわけにはいかない、かける時間はかえられるけど、音はかえられないよ、と私もひかない、だって、仕方ないじゃん!
わざわざウチにあがってもらい、掃除機をみせ、カーペットも見せた。
I told you, see how it goesと言って帰って行ったけど、まったくそんなこと言われてもね、夜の11時に洗濯機かけてるお隣さんに文句を言ってもらいたいもんだ。

ダディに電話。
こんなこと言われたーっと愚痴って、ダディもThats too bad she is living down stairs, nothing we can do!と、ほっとけ、と言う。
うーん、どうする?
このままほっといて掃除機かけてウルサイと言われたら、あらごめんなさい、と言っておくか。

しかし、そうよ、ここは逆の発想で。

と、バナナブレッドを焼いた私、海流を抱っこして、バナナブレッドを持って、とんとんとノック。

なんだかうるさくてごめんなさいね〜これ今焼いたのでどうぞ!

ちょっと作戦臭いけど、ね、ここんとこ彼女とぜーんぜんハナシもしてなかったし。
こういうちょっとしたコミュニケーションがきっと必要なのよ!

見事大当たり。
彼女は海流の学校のことを来たり、子供達はとっても静かでいい子だとか、大洋がスマートだとかほめてくれ、あげくにThank you for being so helpful!って。

掃除機の音は変えられないけど、人との接し方、自分の態度は変えられるよね。
ついでに大家のおばあちゃんにも差し入れしました、前にあげたクッキーがものすごくおいしかった、と言ってくれたのでね。

ご近所付き合い、ちょっとした気遣いで乗り切らないと。
ハワイはまるで東京のように狭いからね。
[PR]

by mizuhonn | 2010-01-23 15:18 | その他 Others
<< また一歩… Jury Duty >>