人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Motherhood
帰りの機内では一睡もせず、キッズと遊びつつ映画を2本観た。
This is it
ご存知、マイケルジャクソンのドキュメンタリー。
格別ファンと言うわけでもないので、ふーんって感じで。

そしてもう一本はヒマつぶしということでみた、
Motherhood
ユマサーマンが母親役。
で、これ、思っていたより『そう、そう、そうなのよー!
って。

2人の子どもを抱えた母親の一日を描いたストーリーで、ちょっと、いやかなり大げさにしてあるけど、誰でも一度ならず2度はこういう気持ちになったんじゃないっていう。
(私は2度どころではありませんがね)

ライターとしてのキャリアを諦め子育てに専念している母親。
朝からフル回転、上の娘の6才のバースデーパーティ当日におこる様々な出来事についに爆発、って話なんだけど。

気に入った台詞は、母親が仕事をしようと思うと言ったときに娘がNOといい、『パパだって働いてるでしょ、なんでママはだめなの?』と言うと、娘が。
Because mommy does everything and daddy does some, so it's different!
世の中の父親にいったら怒られそうですが…これはあくまでも家のなかでの話、子どもにとって母親が家をしきっている、というイメージなんだろうな。

気に入らなかった台詞は、夫が妻をなだめながら話しているとき、自分だっていろいろ生活を変えたんだよ、という
I also make sacrifice, you are not only one
というところ。
子どものために自分の生活を犠牲にした、っていう言い方はなんだか嫌だ。
犠牲に、ではなくて、変わるのは仕方ない。


今回2週間グランマと一緒に過ごして、やっぱり母親ってすごいなあと思った。
実家のばあばに対してもいつもそう思うけど、彼女達って母親として本当に手をぬかない。
(あ、お掃除とかに関してはちょっと手抜きかな、アメリカンは 笑)
私なんてまだまだ、お料理も手抜きだし、すぐに怒るし、自分の時間ばっか要求しちゃうし。
そういえば今読んでいるヨガの本で『とにかく私欲を捨てること』ってあるけど、私欲だらけです、アタシ。
こんな母をもった王子達…ま、アンタたちが選んだんだからね、仕方ない。
(『子どもは親を選んで産まれてくる』っていう説、結構信じてたりして)

結局ユマサーマンは落ち着いて、娘のバースデーパーティも無事開催して、っていうハッピーエンド。
世の中いいことばかりじゃないし、自分の思う通りにはいかないし、でも悪いことばかりでもない。
ないものをねだるのではなくて、今あるものに感謝していかなくちゃね。

e0068103_1515202.jpg

↑癒しの海流にそっくり!
スミソニアン美術館でみつけたフォト。
[PR]

by mizuhonn | 2010-01-09 15:16 | その他 Others
<< サンタクロースが待ってた You did good! >>