人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
3 years old 海流初登校
本日、海流王子はめでたく3才になりました。
そして同時に、プリスクール初登校!
おおきなステップ。
ママのほうがドキドキなんだけど。

オムツやワイプ、着替えをおおきな袋につめていたら、なんだか大洋の保育園時代を思い出した。
大洋は1才になったばかりで保育園に入園、毎晩オムツ一枚一枚にでっかく名前を書いて、着替えや布のお尻ふきをいれて、日記に何を食べたか何をしたか、ってやってたなあ。
これからは毎日、大洋のスナックや宿題、ファイルのチェックにくわえて、海流の荷物チェックや日記の記入をしなくちゃいけない。

大洋を送ってから海流の学校へ。
時間を少しずらしたので駐車場も空いてる。
さて、どうやら一番乗りです!

先生と話していたら早速海流は泣き出した…Mommy! Are you leaving me here?きっとことばが話せたらそういってるんだろうな、じいいいいっとうらめしそうにみながら、アシスタントの先生の手をふりきろうと必死。
ママはここにいるよ〜とみんなでなだめて、一緒に遊び始めたらようやくリラックス。

e0068103_15491792.jpg

大洋のキンダーと同じくらいの広さに子どもが3人!なんだか贅沢だね。
e0068103_1550060.jpg

朝は少し遊んだあと、センタータイムで曜日や天気等をお勉強。
それからクラフトタイム。
今日から12日間で絵本を作るんだって!
どうやら12月にちなんで、Snowmanのお話のよう。

トイレに消えた数分、また海流は火がついたように泣いてた、はぁ〜明日からどうなっちゃうんだか。
今日は10時過ぎまで私も一緒に遊ばせてもらって、明日からはいよいよ1人でがんばります、てか、がんばれよ〜!

そのあとは、毎週火曜日パキパークでやっていたプログラムの最終日、カイマナビーチのほうへちょこっとカオをだして、せっかくのお天気を満喫。
e0068103_15531290.jpg

さあ、疲れて昼寝だ!
と、思ったら、なかなか寝ない…興奮しすぎちゃったのかしら。
大洋のバスケットボール練習にいって、4時前にようやく昼寝…遅すぎるって!

さあ、夜は、もうパーティはすんだとはいえ、せっかくなので家族でお祝いです。

e0068103_15542854.jpg

お子様ランチもどき、ナポリタンスパゲティにフライドチキン、フレンチフライ、ジュース!
(ダディには『何これ?セブンイレブンの弁当?』と言われたけど…)
そして今日はケーキではなくて、パンプキンパイの残りで作ったパンプキンプリン。
e0068103_1556921.jpg

これ、うまかった〜パンプキンパイより私は好きかも。

さて、3才になった海流王子。
なんだかぐうううんっと成長した気がします。
まずは歩くのが上手になった、今日は1人で家の中をぐるぐる歩いてまわってました、そうだ、Go Goもうハイハイは卒業しよう。
意思表示もとてもはっきりしてきたし(自分のおもちゃを貸さない、とかね…)何かを作ったり描いたりすることにも興味がでてきたし。
e0068103_160035.jpg

そして失敗するととっても怒ります、これも成長の証?

今日学校ではやってることが意外に高度でちょっとびっくり…スペシャルニーズのプリスクール、とはいえ、海流のようなダウン症や極度に遅れている子は意外と少ないのだから、当たり前かもしれない。
来年頭に4才になるという2人は、もう自分の名前をラストネームまでちゃんと言えるし、今日は何曜日、昨日は?といった問題にも応えて、お天気の話題とかもちゃんとできて。
こんなん、海流はついていけるんだろうか、とちょっと不安になってしまった、未だ『カイル』さえ言えないのにね。
でも先生は海流のために食堂にもっていく椅子を考えてくれたり、食べる時にはこんなスプーンがいいのかなと探してくれたり、ちゃんと海流のニーズにこたえてくれようとしている。
不安な反面、とてもありがたいと思ったのも事実。

入学にあたってはDOE(Department Of Education)の対応、学校を自分で選べなかったり、不満があったけれど、こうやって実際海流を連れていってみると、やっぱり彼は他のこよりかなり手がかかるのが事実。
今までは24時間私がやってきたことを、1部とはいえ先生達が受け持ってくれるんだから、海流の状態を知ったうえで受け入れ態勢ができる学校でないと無理、というのがとてもよくわかった。
障害者と健常者ということばは好きじゃないけど、スペシャルニーズの子供達も同等の権利!そう言うのは簡単だけどね、なので、今はこの学校に歓迎してもらえたことを、素直にありがたく思える。

明日からどうなることやら、だけど、きっと大丈夫!
公園でよく遊んでくれるママが言ってくれたWho won't love him!?海流のことを愛さない人なんていないわよ!という言葉を信じて。

海流、3才おめでとう。
これからも一緒に成長していこうね。

e0068103_1692390.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2009-12-02 16:09 | 海流
<< Christmas ツリー点灯 Thanksgiving って... >>