人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Funeral
みんなそれぞれの想いを抱えて迎えた、グランパのお葬式。
こういう形で再会することに私自身とても緊張してたし、キッズ、特に大洋がどういう反応をするか心配でもあった。
でもダディはありのままを伝えることが大事だし、大洋はそれを受け止めるに十分大人、というので、変に特別扱いすることなく大洋にグランパの死を伝えたし、最後の対面も一緒にするという。

クリスマスサービスでなんどか訪れた教会。
毎週日曜日グランパとグランマが通っていた場所。

グランパはかすかに微笑んで、とても安らかな顔をしていた。
大好きなジム、これ以上最高の場所はなかったと思う、とお義母さん。
大洋や海流もちゃんとしっかり最後のお別れができたよ、えらかったね。

今回この式にきるようなきちんとした衣類がまったくなかったキッズ…いっつもショーツにTシャツだもんね…あわてて前日に買いました、グランパのお別れにちゃんとした姿をみせないとね。

e0068103_042940.jpg

そして1時間以上におよぶサービスのあいだ、大洋はとてもよいこ、静かに座ってたし、海流は途中で私の腕の中で寝て、後からみんなにほめられました。
ちゃんとわかってるんだよね、きっと。

ダディのスピーチはとてもよかった。
ちゃんと最後まではなせるのか心配していたけど。
妹さんは歌を、弟さんは聖書を読んで、説教もすごく良い内容だった。
スピーチの中では笑いもあり、ほんわかとした、哀しいだけではないあたたかい式だった。
お義父さんがみんなに愛されていたのが本当に伝わってくる。

牧師さんが説教の中で言ってた。
彼の思い出を話すことはとても大切、哀しいからふたをしてしまうのではなくて、たくさんたくさん語ってください、って。
家族で、友人の間で、たくさん思い出して話しましょうって。
式がおわって家族団らんのこの最中にも、グランパがふとそこに座っているような気がする、いつもの場所に。

e0068103_0523888.jpg


ほんとに素敵な人でした、グランマと私たちをこれからも見守っててくださいね。
[PR]

by mizuhonn | 2009-10-04 00:54 | Family
<< 無事帰着 グランパに会いに >>