人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
グランパに会いに
長いフライトのストレスか、前夜に友達と外食して食べ過ぎたせいか、おなかの調子もよくなくて、なんとなーくきりきりと迎えた出発の日。
大洋を早めに迎えにいってシャワーあびて準備万端!と思ったら、まだ出発間1時間以上もあるし…大洋は飛行機に興奮して「早くいこうよー」の連発。
あーイライラ。

スーツケース一個に機内持ち込みバッグ、ストローラ、キッズ2人、ありがたいことに友達が空港までおくってくれ、何のトラブルもなく到着。
意外や意外、月曜日だと言うのにホノルル空港は日本人でいっぱい!
今回はノースウエストの旅、JALのスバラシイサービスと180度違って、子供をつれてようがなんであろうだ特別扱いなし、チェックインを自動でやれとか言うし、並ぶ場所もクリアでなくて、あーもう、こっちは手一杯なんだよ!と怒りをおさえて、ちょー丁寧にCAN YOU CHECK IN FOR ME?とカウンターの人にやらせた、まったく手抜きすんなっつーの、何のためにここにいるのさ?

ゲートについたらちょっと安心。
キッズにサンドイッチを食べさせ、機内では速攻寝させる作戦なり。
幸い2人とも昼寝せず、眠いはず!

それにしても、ホノルル空港あれほど日本人でイッパイだったのに、ミネアポリス行きのゲートにはまったく見当たらないわ(笑)、やっぱりみんな成田だよね。

e0068103_13325067.jpg

ゲート待合室でおよそ1時間、仲良く遊んでくれ、ママの目論み通り離陸とともに2人ともコテン!
やった〜!

が、2時間後、2人ともお目覚め(笑)。

機内食はとーってもおいしくなかったので、ほぼ手をつけずだったけど、持ち込んだクッキーやクラッカーを食べて、2人ともまた1時間後にはおねんね、いいぞーこのまま寝ちゃえー。

大洋はなんと、その後もずーっと、着陸直前まで寝ておりました、なんていいこなのっ。
海流は残念ながら、もぞもぞ動いては泣き、だったけど、でも結構寝た、そして泣いてもだっこしたらすぐに泣き止むという、かなり理想的な展開。
しっかしアテンダントの態度はいまいちだし、サービスについてはJALの足下にも及ばずーぶーぶー、たっかいお金払ってるっちゅーに。

でも、ま、無事につきました、ミネアポリス。
乗り換えも思ったよりスムーズ、ゲートを確認して歩いていくだけだもんね、そうよ、何をあんなにビビっていたのかしら。
こっからまた2時間半の旅、そしてダディのまつワシントンレーガンナショナル空港へ到着。
久々にみるダディの顔は、ちょっと無精ひげがはえててお疲れでした、でも元気。

お義母さん、そしてダディの弟と妹にもおうちで再会。
私の到着はもちろんだけど、なにより大洋と海流がやってきたことで、場はかなり明るくなった様子。
がんばってきた甲斐がありました、すっごい疲れた、し、キッズがみんなの邪魔をしないかとてもハラハラしてたけど。

到着翌日がお葬式。
ちょいと強行軍…お義父さんにも教会で再会するし、嫁とはいえ感情的になってしまいそうで怖い。
そのうえ、ダディは長男なのでスピーチをするらしい。
下書きを読んだら、あーもうこれは泣かずにはいられない、というできばえ。

とにかく無事についてほっ、としたのもつかの間。
式のことでまたきりきり、そして夜中には海流がベッドから落ちたりなんだりで、ほとんど眠れずに朝を迎えました。
おまけに朝海流はちょっとはいて、体調がいまいち。
がんばれ〜式をなんとか乗り切らないと。

やっぱりフライトはかなりきつかった模様。
さて、ちゃんと乗り切れるのか…。


e0068103_13481153.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2009-10-02 13:48 | Family
<< Funeral 無事 >>