人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
プリ入学?長い道のり
海流3才まであと4ヶ月となった。
3才になると今うけているセラピーがストップ、どこか他の民間のセラピーを受けるか、DOEという州公立のプリスクールにはいるか、はたまた何か特別な学校を探すか…選択が迫られる。
私たちは公立プリスクールへ、ということで意見が一致、これには最低3ヶ月の評価試験期間が必要なため、8月に申し込みをして、今週からいよいよ評価テストが始まった。

が、なんといっていいか…これがもうストレス大爆発〜の連続。

まず、コーディネイターという立場の人がホームスクールにいるんだけど、彼はあとからまとめるだけで、テストのスケジュールは各セラピストから直截私に電話がはいってここに設定、そして自分で日時もしっかりトラッキングしないとまとまったスケジュール一覧なんてくれるわけない。
数えてみたらなんと7科目!

まず最初はCognitiveといって、知能検査みたいなもの…IQを調べるみたいなんだけどね、まったくこれがなってない。
場所は学校のカフェテリアだよ?
IQテストにカフェテリアかい?
人が行き来して海流はまったく集中しない。
そしてなにしろ海流は初めて会う人にはなかなか慣れないので、ものすごく簡単なこともやろうとしない…ええええー海流、知ってるでしょ、できるでしょっ!と後ろでイライラ…。
仕方ないことなのかもしれないけど、これじゃあなんだかね。

そして次はスピーチ。
一応場所は会議室。(が、何度も人が出入りするし)
セラピストはなんとか遊びながらテストしようとしてくれたけど、海流、いっつもやってmoreのサインすらしないし…おーい!

どちらのテストも1時間ちょっと、ぶあつい本を片手に行われて、これもなんだかなあーって。
大体2歳児が1時間も集中できるハズがない。
それに使う用具もなってない、大体『ボール』と海流に認識させるのにくすんだ銀色の小さなボールだして、『What is that?』はないもんだ、もっとカラフルでボールらしいボールもってこい!
そして『カップ』と言わせたいのにプラスチックのグラス。
もっと取っ手がついててカップらしいカップ、あるだろー。
今までやったことのない、4つの絵から上のものと同じ物を選ばせるとか、そんなんもあって、He doesn't do thisとはっきり言ったけど、これって、ダウンちゃんじゃなくても多分できないよ、2歳児。

海流も疲れただろうけど、私もぐったり。
やり方の悪さにイライラ、そして、なにより、自分のコドモが『できないこと』を目の当たりに見るのは、慣れてるけど…やっぱり辛い。
できるよ、海流がんばれ!って思いつつ、でも何もできないし、それが出来ないのが私のせいのような気になる。

来週はOT(細かい手足の筋肉発達)に聴力検査、そしてそのあとは社会性をみる評価検査、などなどなど…ママがのりきれるか、そっちのほうが心配。
この一連の検査は海流がDOEのサービスに認定されるかどうか、なんだけどね、あのねー海流がされないわけないのだよ…或る意味哀しいけど、海流の場合先天性遺伝子異常であって、ことばの遅れなどではないのだ。
だからはっきりいって、さっさと入学させて、その後に評価検査をしてくれればいいのに。
もちろん、そんな機転がきくわけない、政府関係、規定どおり、マシカクにやらなければいけないんだろうな。

普段みてくれているセラピストが
Don't worry!
彼女たちは本当の海流の能力を知ってるから、レポートも書いたし、このテストが低い結果でも深く考えないでね、と言ってくれた。
うん、落ち込まないよ、大丈夫、でもね、今後のために、これから同じ道をたどる子ども達のために、もっとなんとかならないものか…お尻の重い政府関係者に伝えたい。

e0068103_8475022.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2009-08-28 08:49 | 海流
<< BIG 5 years old 大洋 Pre BD! >>