人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Shriners Hospital 再訪問
先日よーやく海流はカピラオニでテストを受け、やっぱり、なんだけどトレッドミルのセッションにはもう遅い、という結果になった。
その時みてくれたセラピストが、足が内側にかたむくので調整器具をやはりつけたほうがいいだろうという。
3月、まだ海流が歩き出していないときに小児整形外科の専門病院Shrinerへ行ったけど器具は必要ないと言われすごすごと帰って来た。
が、やっぱり必要だったのよ!

ということで、さっそく電話。
本来半年後の再検診だったのだけど、かくがくしかじか、と説明して、as soon as possibleで、とゴリおし、予約をヒト月はやめてもらって、今日行って来た。

私の勘違いで今日から大洋はフルでキンダー♪と思い込んでいた、が、それが明日から!ぎゃー!
仕方ないので、大洋には可愛そうだけど2人連れて行くしかナイ。
PTのジュリーも貴重な時間を割いて同行してくれるという。
『どこかいこうよー』と言う大洋をだますかのようで胸が痛んだけど、ま、病院のあとモールにでもよってあげよう。

甘かった。
まったく混んでるように見えないシュライナー、ロビーなんてガラガラなのに、なんと2時間待ち!!!
9:45の予約だったのに、中によばれたのが11:45、さらに部屋の中で医者をまつこと30分。
ふざけんなあああああ、緊急病院でもないのに、なんでこんなに待たされなくちゃいかんのだ。
何度も顔をだしてナースに『あとどのくらい待つの』と聞いて、退屈しまくった大洋と疲れてきちゃった海流を抱えてさすがに可愛そうだと思ったのか、途中でゴールドフィッシュ(スナックね)を2人に持って来てくれた。

海流はこのゴールドフィッシュが大好き。
e0068103_174197.jpg

診察室で物食べていいのかね…ま、いいか。
e0068103_1744397.jpg

待たされるのも悪くないって?そんな笑顔。

結局PTのジュリーは次の予定があるため立ち会えず。
そしてなんと、2時間半待っても医者は現れず、結局看護師で医者のアシスタントだという女性がすまなそうに現れ、海流を診察、で、『では採寸して作りましょう』と、アッサリ。
医者に会わないほうがよかったかも?
ま、いいやーやったー待った甲斐がありました、海流の器具ゲット。

それから採寸して病院をようやく出たのはすでに1時近く!
モールどころではなく、ちゃちゃっと買い物だけして帰宅〜。

シュライナーは基本的に無料の病院。
なので多分医師の数も少なく、重度の外科外傷をおった患者さんに比べて海流のような急を要しない患者は後回しにされる模様。
研究目的にいる医師も多いみたいだしね、ま、それがやだったら高い金をはらってカピオラニへいけってことだけど。

器具は1ヶ月前後かかるらしい、早くくるといいなあ。
ちなみにこの足の器具、保険もなにもなしで実費で作るとなんと片足
400$だそうな…。
一足分で800$…3時間、待ちますとも!

お疲れ海流、そして大洋。
コドモに3時間の病院はかなりの苦痛だっただろうな、めずらしく大洋まで昼寝した。
そのあとはパークで思い切り遊ばせてあげました〜。
[PR]

by mizuhonn | 2009-08-18 17:12 | 海流
<< Thank you for .... Big Helper >>