人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最後の6 months review 
月曜日、海流の6ヶ月Reviewがありました、考えてみれば、これが最後。
6ヶ月後にはこのEarly Intervention を卒業して、公立のプリにはいる(予定)から。
このサービスは3才までなのです。

ダディも参加できるように8時スタート。
いままでのケアコーディネイターが6月イッパイで辞めたので、新しいコーディネイターとなって期待満々…だったんだけどね、やっぱし、州の職員って結局同じ感じなのかもしれないな、しょっぱなから彼女、遅れてきました(笑)。
しかも、前回のコーディネイターと同じで説明が下手…まわりくどいところも似てる、あーあ。
結局、遅れて来たにも関わらず次のアポがあると急いで、PT(フィジカルセラピスト)のJulieがほとんど説明してくれて、私とパトリックの意見もとりいれてゴールの設定。

今回の評定、前回とバランスとしては同じ。
一番実年齢に近いのが、Emotional Social Skill、感情面や社会的適合の部分。
これは嬉しいことです、評定は30ヶ月、2才半なので、ほんとにほぼ実年齢と同じ、という結果。
一番遅れてるのがGross Motor、大きい筋肉の発達、これが13ヶ月、1才ちょっと。
2才半でまだ歩いてないしね、海流のウィークポイントは大きい筋肉の発達およびその使い方にある模様。
その他に理解能力や細かい手先の筋肉の発達、言葉の発達などがあって、幅は15ヶ月から30ヶ月の間。

新たに設定したものや継続ゴールもいくつかあるけど、この半年でまず一番の目標が『1人で歩くこと』!
PTのJulieが、『Walking by himself, he can do it!』といって、25歩1人で歩くということを目標設定にしました。
それから食事の75%を1人で食べられる、とか、サインまたはジェスチャーなどで30個の名前を伝える、とか。

およそ1時間半、PTとコーディネイター(途中でかえったけど)、そしてOT(細かい手足の筋肉をみるセラピスト)、ダディと私が頭をつきあわせて相談。
考えてみれば、すごくありがたいことです、海流のためにこれだけの人たちが集まって、いやそれ以上、出席できなかったスピーチセラピストやグループレッスンの先生も事前に色々評価したりコメントしたりしてくれてるし、たくさんの人たちが海流ののためにどうしたらいいか、時間を割いてくれてるわけで。

海流がダウン症でなかったら。
そう思うことは、実は多々あります。
ふさぐときもあるし、イライラすることもあるし。
でも、ダウン症でなかったら。
出会えなかった人や知らなかったこと、経験できなかったことも多々。
こんな未熟なママをもってかわいそうだけどね、周りには素敵な人がいっぱいいます。

さて、6ヶ月、卒業までに、見事なウォーキングを披露してくれるかな。



e0068103_10473447.jpg

[PR]

by mizuhonn | 2009-07-15 10:47 | 海流
<< Hilton Lagoon Rainbow Kids 定例会 >>