人生まだまだこれから。仕事も育児もおしゃれも勉強も…欲張りワーキングくままの奮闘日記!
by mizuhonn
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
くままとは何者?
ニッポンの片隅でマジメでおちゃめな父『ヒロシ』と、カワイイ顔してドスコイな母『アケミ』の次女としてこの世に誕生、陽の当たる道をまっすぐスクスクと育つ。
2才上の姉『ヤンヤン』(元はネコ、それが大洋王子ようのニックネームで変化)と3才下の妹『ウッキー』(元はサル、同じく変化)に挟まれながら、カラダも態度も一番でかい、かもしれない。
家族とニッポン大好き、スープの冷めない距離に骨をうずめるはずが何を間違ったのかスイートなアメリカンに騙されて気づいたら2人の王子の母になっていた。

現在ハワイ在住。
アイスクリームと青い海、空に囲まれて心穏やかな日々(?)を送る。
将来多分糖尿病か、皮膚がんになる恐れ大。

YOGAブログはこちら↓
(ヨガクラス情報もこちらからご覧頂けます)
Happy Ashtanga

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
渋滞中 続
さて、煮詰まっている海流、ではなくて、母、アタクシ。
今日はフィジカルセラピーの日だったので、セラピストにも色々と相談をしてみた。
彼女、唯一『変わってない』セラピスト、なにせここハワイだからか、セラピストが長続きしないので、しょっちゅう変わるのだ。
これは子供達にとって非常にマイナス、慣れたと思ったら、辞めちゃったり、産休だったりでまたニューフェイス、いちからやり直しという感じ。
というわけで彼女には海流も一番なついてるし(本来フィジカルセラピストというのは嫌われるのね、一番やりたくないことをやらせるから)、私も信頼している。

で、彼女は、私のフラストレーションはよくわかる、周りの人がいくら『海流には海流のペースが』といってくれても、私たちは『いま』が欲しい、または『いつ』という答えが欲しいのだということ。

海流は医療的になんの疾病もなくて、これはとてもラッキーなんだけど、おそらく筋肉は平均より弱いほうにはいるのだろうということ。
ただダディのみつけた平均28ヶ月まで、というのに関しては、実際周りで2才くらいで歩いている子が多いけれど、資料にはもっと幅広く48ヶ月、4才ね、となっているらしい。
ダディがもっと厳しくしたほうが、と思う気持ちもわかるけど、さて、どこまで強くでるか、ここが問題で、海流のような頑固さをみせる子どもはよくいて、逆効果になる場合も多いらしい。
彼が『こうしたい』と思ったら、『こうする』のだ、って。
無理強いすることで、まったく拒否してしまうこともあるんだとか。
うーん…なんか、わかるなあ、最近の海流をみてると、ほんと無理強いはできない気がする。

で、今日はセラピストと、勉強のために参加してるセラピスト卵ちゃんと、そしてアタシ、皆で役割分担して海流をウォーカーで歩かせてみた。
1人は後ろから海流をもちあげるようにして、1人はウォーカーを調整しながら、もう1人は正面から海流の注意をひいてまえをむかせる。

海流1人に3人の大人がとりくむ図、これこそ、まさに海流王子様(笑)。

結果、海流はせっせと歩いた!
ウォーカーもいやがらずに。

昨日私と泣きながらやったこと、今日は笑いながら、できました。

これからはダディが帰ってから毎日5分でいいから、みんなでやってみたらいいかも、ということになった。
一日、5分から、決して泣いたら無理強いはしない、そしてもっとやりたそうなら、徐々に長く。
Mizuho, he is really close
彼女も、海流を1年間みてきて、きっともどかしく思うこともあるに違いない。
トレッドミルの申請に関しては、彼女のセラピーが役にたってないのでは、的なことを言われたりして、とても不愉快な思いをしたに違いない。
でも、彼女は、私たちがなんとかしたいと思う気持ちをわかってくれ、協力してくれて、I like your attitude と言ってくれる。
子どもが4才まで歩けなくても、何も積極的に動かない家族も、いるんだって。

まってるのは私だけじゃないんだよね。
気長に、でも色々試行錯誤しながら、渋滞解消を目指します。
[PR]

by mizuhonn | 2009-06-24 16:21 | 海流
<< Visitor!! 渋滞中 >>